読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2017/3/2 ?のアマゾン 「解決編」

あーーーーーーーーーーーーーーーっと!通称「?(ハテナ)のアマゾン」が、全身出てるーーーーーーーーっ!!!!!!!1Fについて水槽を覗いた、ほんの一瞬の出来事でした。ちゃんと撮れなかったけど、目に焼き付けた!んっ、なんか記憶の奥底に微かに何…

2016/10/14 ピニランプスキャット分身の術

あホントにオキシドラス居なくなってる。ここからエサをおねだりする様子が見れて可愛かったなぁ。。。なんかイルカみたいで。降りてきました。カラシン度が更に高まったアマゾン水槽手前です。オキシドラスは引っ越しましたが、ナマズ居ますよー。プレコも…

2016/5/31 ピニランプスキャット

ピニランプスキャットがようやくまともに撮れました。いつもは上の方の、観客からは見えにくいところばかり泳いでいるんですけど、今日はいい感じに下の方をグルグル。わ~ヒゲ長いですねー。この水槽だとブルーっぽく見えるんだけど、お日様の下でみたら何…

2015/12/9 種名板キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

なんでしょう、全然帰れません。今日は子らが早く帰ってくるのです。焦りながら1Fに降りると、ギャース!種名板キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!やっと公式に、「ピニランプスキャット」の確認が取れましたー!・・・ちょっと種名板の写真と違い過ぎて不安になってき…

2015/9/10 謎のナマズ再び

キャー謎のナマズ!というかわたしの中ではピニランプスキャットで確定しているのですが。この水槽、「すばしっこくて小さい魚」か「大きくてゆったり泳ぐ魚」の2タイプに分かれるので、スピード狂でしかもある程度の大きさのあるこのナマズは異彩を放ってま…

2015/3/11 謎のナマズの正体

謎のナマズの正体を、唐突に思い出しました。赤い清流第一弾で、いつもニヤニヤしてたこの方ではありませんか。ピニランプスキャット。企画展当時と全然違う暴れっぷりだったので、「ピニランプス」っていう名前にまで到達してるのに気がつきませんでしたwご…

2014/12/3 第一弾ファイナル(5) 南米淡水エイの一種

キャッ。ゆるキャラぽいのがいるわ!残念。それはわたしの無眼側だ。南米淡水エイの一種。ニヤニヤ。企画展「赤い清流」第一弾・水族館スタッフが見た!生のアマゾン体当たりレポート!は、アクア・トトぎふにて12/7(日)まで。ファイナルです、ピニランプ…

2014/8/15 カレイうらおもて

再び企画展。南米淡水カレイの仲間。おなか側・・・というか裏側・・・というか、普段下になってる方。よく見えます。口みたいなのはエラなのかな(要確認)。おや。大きいのも来ましたよ。むむ、これは。若干、閲覧注意気味な。。ギャース!怖い!毛が生えてる!…

2014/8/11 南米淡水カレイの仲間

企画展「赤い清流」より。南米淡水カレイの仲間。よく見るとカレイの上にカレイがwおんぶしたまま、動き回っていました。下りて欲しいのかもしれない。良い感じに砂かかってるのに、擬態が台無しwカレイのカレイのせ。・・・メニューみたい。淡水カレイのカレイ…