読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2017/4/9 ファイヤー至近距離!

先日お伝えした流木。びみょうに位置が変わってますね。職員の方にお聞きしたのですが、これメコンオオナマズたちが暴走(暴泳?)してケガしちゃうのを防ぐために導入されたんだそうです。なるほどー。効果がありすぎて、流木に近づこうとしないメコンオオ…

2017/2/24 メコンオオナマズ

小さめのイエローフィンバーブが何匹か。怪魚たちから逃れてスミッコの方に群れてました。木の裏側の、底の方気をつけてね。なんかいるかもよ。これくらいの大きさになったら無敵ですね。これを捕食する生きものっているっけ?メコン川に。人間以外でおっと…

2015/10/7 タイムスリップ20XX

イエローフィンバーブでかっ!種名板(FishBaseに基づいてると思う要確認)には40.5cmってありますがそんなもんじゃなく立派!体高あるので余計大きく感じます。よく見ると立派なヒゲありますね。2対4本。ヒゲといえば以前公式ブログで紹介されてましたが、…

2015/2/21 きょうのメコン川

メコンオオナマズが2匹だけ識別できるようになりました。これハー(No5)でしょう。キールの形と黒点で。これはソン(No2)だよね。けどソンもハーも、反対向きになったらわからないwジーーーーーーーーーーッ。大樹の裏を凝視。

2015/2/14 メコンオオナマズ

やっとメコンオオナマズのフロアに到達しました。シンポジウムを聞いた直後なので実に感慨深い。さっそくキールの観察。おしりの穴の手前の、真ん中に張り出した部分です。この個体のキールはなだらかですね。スライドの資料と比較するに、ハー(No5)でしょ…

2015/2/14 メコンオオナマズシンポ続き(スタッフ調査日記)

午後の部は、アクア・トトのスタッフの方のタイ・ケンクラチャン湖での調査の模様がスライドと軽妙なトークで楽しく紹介されました。公式のアナウンス(当初なかったような気がします・・・要確認)でタイトルが「放浪記」ってなってて、放浪・・・ていうとアノ方…

2015/2/14 メコンオオナマズシンポ

行って参りました。「大きなナマズのミニシンポジウム~メコンオオナマズを語る~」。 アクア・トトを拠点とするメコンオオナマズ学術調査委員会(常会は年1で開かれているようで、今年で第12回だそうです)の一般公開シンポジウムです。10周年記念で、5年…

2014/6/20 メコン川水槽給餌

メコンオオナマズの水槽がざわざわしています。給餌のようです。 かたまりをくわえて逃げるイエローフィンバーブ。途中で他の魚に取られました。 メコンオオナマズもざわざわ。きみたちは夕方におだんごもらうでしょうに。 パーカーホーもそわそわ。最近ジュ…