きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

1Fアマゾン川

2019/8/2 コリドラスの仲間

ピラニアナッテリーの水槽。なんかエビがいるのかなと思ってよーく見ると極小のコリドラスみたいでした。何匹かいるようです。エネウス?が繁殖したのかな??

2019/8/2 ピラルクー from Tokyo

去年水族館にやって来て、今年の春ごろ展示水槽にデビューしたピラルクーです。小振りでかわいらしいです。きょうはなんだかご機嫌で泳ぎ回っていました。寝ている(?)オキシドラスにドーン。倒木とオキシドラスの間をわざわざすり抜けていきます。横向き…

2019/5/13 ピラルクー追加!

RemotoRegionのトト友・ウラキさんから新しいピラルクーが入ったよーと聞いて楽しみに来たのですが、今日は奥の方に居てよく見えませんでした^^;去年閉館した東京タワー水族館から移譲された個体だそうです。ヒレが赤くてとても綺麗…なような気がします。ま…

2019/3/21 アマゾンのなかまたち

レッドテールキャットが一匹、二匹、三匹~。ハッ、もう一匹居るわ………レッドテール4匹も居ましたっけ……これは迂闊。小振りで可愛らしい。ハッ、ちょっと待ってタイガーショベルノーズも……二匹居たんだ………奥が前からいる人ですね。手前のスレンダーな人も同じ…

2019/3/16 その名は「キクラ・テメンシス」

さて今日はアマゾンの大きいほうに新展開!と聞いてやってきたわけだが。わーーーいました、噂に違わず立派!派手!アマゾンぽーーーい!キクラ・テメンシス Cichla temensis というようです。全長99.0cm、南米に生息する魚食の大型シクリッド。「!」この尾…

2019/2/13 アイゾメヤドクガエル

アイゾメとアイゾメ。ふたりは………きょうだい。かな。今日気づいたんですけどアイゾメヤドクガエルの指先ってなんかすごい個性的な形してません?マンガで描く「ホネ」みたいな。このひともそうなってる!キオビヤドクはそうなってません。すごい!これ大発見…

2019/2/13 ビリンゴの女王再び

あーっと。婚姻色バリッバリの♀さんが再び観察されました!以前観察した個体と同じかどうかはわかりませんが、セクスィ~だぁ。シモフリシマハゼ、なんか増えたような気がします。こちらはとても小さい個体。ストライプが鮮やかですね。なかなか近寄らせても…

2019/2/11 ポルカドットスティングレイ

ポルカドットスティングレイに種名板が付きました。先日公式ブログでも紹介されてましたね^^あっ今日はよく見えるところに居たゾ。アッ、、、、、、奥にもう1匹居る!やはり2匹居たのですね。手前のひとがこちらに向かってきました。こちらは以前みかけたひ…

2019/1/21 きょうのウィップテールバンジョー

お、お、お、白い方のウィップテールが!見えそうでびみょーに見えないw けど、近来まれにみる露出度でわ、、、きれいな色ですねー。今日から君、「キャラメルリボン」ね。というわけで君は「ロッキーロード」。白黒いいコンビですね。初代プリキュアみたい。

2019/1/21 ポルカドットスティングレイ

アッ!アロワナとパクーの水槽にポルカドットスティングレイが。いつから居たんでしょうか~。初めて観察しました。種名板付いて無いけど言っちゃった すみません。過去写真見たんだけど、少なくとも8月頃まで水ゾクッ展の水槽に居た個体とは模様が違うよう…

2019/1/17 ロリカリアの仲間とアマゾン水槽

ドーン。ウィップテールバンジョーです。アマゾンの小川水槽3つの中の最上流(向かって右)。いかついですね。いかついけど気さくな感じです。いつも楽しく観察させてくれてありがとう。同じ水槽の、コメットロリカリア。尾ビレのフィラメントがとても長いで…

2018/12/27 ?のナマズ

ウィップテールバンジョー、良い感じにいつも見つけやすいところにいます。異相も見慣れてきました笑。平べったいヒゲが面白いですね、っていう話からシクリッド(アフリカ)展のときヒゲが特長的なナマズがいましたよね、なんでしたっけ………という話しになっ…

2018/12/15 トライアンパナクエ

あーっと!こちらも土曜日のお昼だというのに!前回種名板を確認したトライアンパナクエが出てきてました。すっごい目立つところ…。たまにはこうしてお昼に出てくることもあるんですね。なんか得した気分だわー。こういう混泳の水槽で、夜行性のひとたちって…

2018/12/11 パクー水槽

いつの間にか種名板が増えていた。気がつかなかったミレウス、ミロソマ、メチニスに続いてミロプルス(Mylopulus spp.)…どうしてみんなマ行なの(涙種名板の写真でいうと、こちらでしょ…ってレッドフックメチニスでわ。以前、レッドフックメチニスってメチ…

2018/12/8 ウィップテールバンジョー

トト友ウラキさんより「ウィップテールバンジョー発見!」のニュースを聞いてわれわれ取材班はアマゾンの小川水槽へ駆けつけた訳だが。探すゾ~。どこだ~どこに居るん……あっさり見つかった!!うぉぉぉぉ~久し振りィ~~こんな手前に居たのぉぉぉぉぉ!!…

2018/12/2 あの魚ついに現る!その2

今日はさらに出していきましょう。こちらもちょっと嬉しい再会。アマゾンフロアのパクー水槽。なんか見慣れないカタチのナマズっぽい魚が壁面にくっついてます。あれかな?パナクエ属の一種??よく見えな……ちょっ。あーもう。全然撮れない。パクー水槽ある…

2018/11/22 フェスティバム?

きれいなブラックアロワナ。まだ若いのかな?目垂れしてないとなんだか違う魚みたい。奥の方に居るのはなんだろう。フェスティバム…かな。体長8.2cm………には見えないけど。フェスティバムぽい。「フェスティバム」の過去写真が意外と手持ちになかった。種名板…

2018/11/22 ピラニアとコリドラス

ピラニアナッテリーがすごい下の方に居ます。一方で、いつもは砂の上をモフモフしているコリドラスたちが中層に。逆転してますね。上に居るのは全部エネウスみたい。一時間後。おや、ピラニアの餌に…。エネウスたちが群がってましたw えぇ~これは初めて見た…

2018/11/7 アマゾンの小川

最近、アマゾンの小川でディスカスを探すのが日課(?)になってます。あー居るぞ、良かった、みたいな。なんでしょうね。ところでディスカス水槽変わりましたっけ?最初から端っこ(写真奥)だった??真ん中の水槽に見慣れない魚を発見。細長い体型、長い…

2018/10/27 アマゾンツリーボア

アマゾンツリーボア。が脱皮していました。初めて見たわ~。抜け殻もほんのりバナナ色。

2018/9/13 アマゾンの小川に新展開!

アマゾンの小川水槽に。あーーーーっと!ディ、ディ、ディスカス登場ーーーっ!!!昨年のイノツナ展の子ですかね、「わが子を守り、ミルクも与える」、ディスカスことSymphysodon aequifasciatus?実は他の魚を探しておひる前にかなりアマゾン水槽を探索し…

2018/9/7 ヤドク水槽と夏休みの思い出

集まっている、アイゾメヤドクガエル。やさしいブルーが上品。話変わるけど先日関東方面に行くことがあったのでちょっと伊豆半島に足を伸ばして今年オープンしたカエル専門の水族館(?)に行って来ました。静岡県賀茂郡河津町の日本最大級の体感型カエル館 …

2018/9/7 アブラミテス

今日ふと気づいたのですが。「下向きの魚」アブラミテス、めっちゃ大きくなってるよね~!丸々と太ってます。数も結構いますよ。背後に居るのはレポリヌス。それでは約2年前のようすを見てみましょう。ちょwwwwwきみたちこんなに小さかったのかw まあ同じ個…

2018/8/26 インパイクティス・ケリー

アマゾンの小川水槽のインパイクティス・ケリー的なカラシンが気になったのでちゃんと確かめてきたよ。やっぱりインパイクティス・ケリーのようです。脂ビレが赤いのでこれは♀かな?脂ビレが赤くなくて、全体が藤色でブルーの帯が入るのが♂だそうです。ネッ…

2018/8/15 パナクエ属の一種、現る!

延長営業時間に突入しています。普段は土日でも見学できない時間帯。ひょっとして夜行性の「あいつら」が出てくるかもしれない貴重なチャンス…!と思ってパクーの水槽を観察しておりますと。ハッ、、、。ちょっと待って!こちらは去年の企画展「ナマズ」の、…

2018/8/15 アマゾンの小川2018夏

アマゾンの小川水槽、ちょっと構成が変わったみたい。先日のテーマ水槽「梅雨の晴れ間に」の後かな…?この記事色々間違ってて今読むと恥ずかしいな。→8/20 直しました...時間があるので今日は少し整理してみましょう。こちらは熱帯魚の王道・ネオンテトラ。…

2018/7/6 ArawanaとArowanaのはざまで

ウッドキャットでも居ないかなーとパクーの水槽を覗いておりますと。ん。あれは。ドングリ。4Fからここまでピタゴラ装置してきたのでしょうか。話変わるけどトトオリジナルカレンダー、7月は「シルバーアロワナ」。今年は英名が大きくデザインされているの…

2018/6/22 きょうの花々

見つめ合う、アイゾメヤドク。ヤドク水槽のスパティフィラムが花をつけていた。2つほど。スパティフィラム、観葉植物の定番ですが、このフロアにふさわしく南米原産の植物なんだそうです。花と言えば、ネジバナ。ゾウガメ舎の奥の鉢、いま満開ですね。今日…

2018/5/31 アイゾメヤドクガエル

アイゾメヤドクガエルがキオビヤドクをなぜか追いかけ回してる。キオビが逃げる方向に、アイゾメが着いていきます。うーんなんなんだろう...背中の模様がムシに見えるとか...?特定のアイゾメが追いかけ回しているようでした。なんだったんだろう、、、

2018/5/31 タイガーショベルノーズキャット

正面顔ドーン。アマゾンフロアで最近のいちおしです。若いタイガーショベルノーズキャット。大体いつも水槽左手のあたりをビュンビュン泳ぎ回っています。先代の成魚は写真右下の流木の下が定位置で、大体じっとしていたので対照的です。ギューン!ビューー…