読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2017/2/2 ドワーフスネークヘッド

ドワーフスネークヘッドがドヤ顔。ずいぶん掘っちゃってますねw何が彼を駆り立てるのだろう・・・メスかもですが。今日はよく動いていました。ごはんの時間が近かったからかもしれません。そうだとしたら賢いねキミは。わー背ビレ見て見て。すごくキレイです!…

2017/1/22 オスフロネムス

こんにちは。かねてよりオスフロネムスを推しているきょうトトです。このベビーピンクの肌になんともいえない異貌と巨体。良いですねぇ。和みます。ただ、食べたらマズそう。ん、集まってきました。あっ、ああ~~ / ギュムー \オスフロネムスは仲間同士で…

2017/1/11 ガガブタの行方

今日は給餌担当の職員さんと同じペースで下っていたようです。行く先々で給餌が見られました(笑)こちらはシザーステールラスボラとキンセンラスボラ。給餌してたのはロンギくんでした。明けましておめでとうございます。ことしもよろしく。ドワーフスネー…

2017/1/11 レッドフィンバーブごはんの時間

ワーイごはんだごはんだー。みんな下向いてて面白い。。ハッ、、、、、死・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んでませんよ、寝ているだけです。熟睡しすぎて食いっぱぐれてます。誰か起こしたげてw しかしこの休み方、何度見てもハッ!としてしまいますねwすごい勢いで…

2016/12/17 開花

ドワーフスネークヘッドの水槽。おやなんか花が咲いてる。わーもふもふしてカワイイですね~。花が咲いたのでやっとわかりました。これガガブタっていう植物だそうです。「鏡の蓋(かがみのふた)」がなまってガガブタだって。訛り方が本来の意味を台無しに…

2016/12/13 タイガーバルブ

タイガーバルブが「ワワワワー♪」になってる。俗に言うクールファイブ状態。クールファイブ知らない子はおうちのひとに聞いてね。シマイサキでも以前かような状態がよく見られましたが、シマシマの方たちはこういうの好きなのか。デカいのでなかなか壮観。ん…

2016/11/25 オニテナガエビ

久々に、オニエナガエビを。大きいですね~。こんな顔。額角、カッコいいですね。パンキッシュですね。瑠璃色というのか紺色というのか、凄い色のハサミです。ここでは邪魔そ~に持て余しているように見えますが、かなり強力で挟まれると痛いようです。あっ…

2016/11/15 ルシオソマ・セティゲルム

ルシオソマ・セティゲルム。いつもグイグイ泳ぎまくってます。いかにもスピードが出そうな体型。そんなルシオソマ・セティゲルムですが、腹ビレの先がちょっとオサレ。どうしても目が行ってしまう、ハンパラバーブ。かわいいハンパラバーブはいつも割と前面…

2016/11/9 【告知】インパクト・フィーディングウォッチ!

ウィローモス(かな?)と戯れる、ちびコリドラスたち。カンワイィィィィ。このコリドラスの居るピラニア水槽で、11/12(土)〜12/11(日)の土日祝、企画展「インパクト・アクアリウム」関連イベントが行われるそうです。題しまして、【企画展特別イベント…

2016/11/9 ドワーフスネークヘッド

あっついにドワーフスネークヘッドの全身見れました。ご覧くださいこの美しいヒレ。虹色です。光の加減で微妙に見え方が変わるんですね、素敵です。今日はよく泳ぎ回ってました。見てて飽きないですね。ひょっとして先代・柏餅くんにもこういう日があるのか…

2016/11/9 ブルーフィンバーブの追星?

メコンオオナマズ水槽のコイの仲間で、パーカーホーの次に好きな魚。ブルーフィンバーブです。青いヒレがとてもきれい。ん?これは。追星・・・でしょうか?初めて気づきました。これはアレに似てますね、そうそうニゴイ。ニゴイの追星もこんな感じでした。しか…

2016/11/4 アクア・トトの和風スイーツ

ドワーフスネークヘッド、選手交替した模様。ソースは下記。 ドワーフスネークヘッドの展示を開始しました。|おもしろ飼育日記|世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館 あホントだ。出てきてる。けど、美しい下半身が 絶 妙 に 見…

2016/10/28 アポゴンを探せ

最近の楽しみ。ここでアポゴンバーブを探すこと。あ居た居た。この美麗なウロコ目立ちますね。また少し大きくなったかな?気のせい?あとハンパラバーブも相変わらず凛々しくて好きです。メコンフロアに降りるとみんな「メコンオオナマズでかーっ!」ってな…

2016/10/21 ドワーフスネークヘッド

ドワーフスネークヘッド、今日は全身見れるかな~どこだどこだ~ここかな~ここかな~あれ~???居な・・・・・・・・・おっと!居ました!!こんなとこにw うわ、ホント蛇みたい。葉っぱのベッドがお気に召したようです。やだもうなにこれカワイイ。こんな感じにほ…

2016/10/14 洞窟水槽に新展開!

おやブラックシャークの水槽の様子が。。。レイアアウト変わってるな、と思ったら。展示種変わってました。「ドワーフスネークヘッド(Channa gachua)」だそうです。「小川や湖、湿地などに生息します。スネークヘッドの仲間では小型で、繁殖期のオスは口の…

2016/10/14 スネークスキングラミー

トランスルーセントグラスキャットフィッシュ、通称「スケスケちゃん」。最近ほんとうに観察しやすい位置に群れてくれて嬉しいです。どうしてこうなったんでしょうね~。そのかわりポリネムス・ムルチフィリスが奥の方から出てこなくなった気がしますが。ち…

2016/10/5 メコン中流Ⅰに新展開!!

メコン中流Ⅰ水槽。賑やか。ちょっと待って!見慣れないサカナがいるわ! あっ、こっ、この子見覚えがあるわ・・・・・・!じゃーん。そうですそうですアポゴンバーブ(Cyclocheilichthys apogon)、常設に仲間入りです!今年5月、全アクア・トトファンのハートを鷲…

2016/8/23 ハンパラバーブ

ことし仲間入りしたハンパラバーブです。コナマイキな、すっごい良い顔してますよね。これはまだ小さいサイズ。このくらいのサイズ(30cmくらい?)のハンパラがたくさん入っていて、カメラを向けるとなぜか集まって来るwたまーにこういうタイプの魚いますよ…

2016/7/12 メコン川にて

去年ぐらいからずーっと気になってたんですが、メコンオオナマズ水槽の土管のあたりに、小振りなサカナがチョロチョロしてるのが見えるんですよね。。どなたしょうね、ヒレが赤いね。この水槽でヒレが赤いといえば、レッドフィンジャイアントバーブなんだけ…

2016/7/12 こちらスネークスキングラミー

ス ネ ー ク ス キ ン グ ラ ミ ー が で か いココのたくさんのグラミーの中でも際立つ貫禄。体は大きいですが、口はちっさいw動物プランクトンやエビなどを食べるそうです。25cmにも!というわけで、まだまだ成長するようです。

2016/6/30 きょうのメコン川

スポッテッドインディアンナイフとオスフロネムスがおでことおでこをくっつけて、なんだか親密なようす。いやん♪妬けちゃう♪♪

2016/6/30 水草いろいろ

あーっと!バタフライフィッシュの水槽に植栽が!えっ、なになにこの浮いてる草!プール開放でつかまってふざけてると監視の人に怒られるアレ、えーっと「コースロープ」みたいになってるわよ~??? \ 説明しよう! /※アフリカンナイフフィッシュです。…

2016/5/22 ハンパラバーブ増量!

ハッ、、、ハンパラバーブが増えている。以前、告知があってすぐのころは確か2匹だったのですが、ご覧下さい。10匹くらいになってる・・・!アップでどうぞ。最初の2匹はわりとそれぞれがバラバラに泳いでいたのですが、今日見たときは数匹が集まって、同じ動…

2016/4/6 きょうのドジョウたち

みなさんお待ちかね、今日の雲南・・・・・・って、わーーーー!!いきなりテニオプスきましたーーーー!その下に佇む、エロンガータさん。そしてお馴染み、下敷きフェチ・ペレグリニがペレグリ寝しながら激しくハァハァハァハァ(´Д`;)少し下ってメコン川では、…

2016/3/6 メコン中流Ⅰに新展開!

メコン川中流水槽Ⅰ。階段降りるとメコンオオナマズにパッ!と目を奪われがちですが、向かって左側の水槽です。見てね。先日公式にて告知がありました。 新しい魚が仲間入り|おもしろ飼育日記|世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族…

2016/2/23 オスフロネムス

オスフロネムスが怒っています。ガオー。こんな風に口開けてるの初めて見ました・・・というかこれ怒ってるの?ケンカなの?ぬんぬんぬん・・・と左の個体が右の個体を奥へ追いやりました。動きがまったり・ノンビリなため、ケンカなんだかなんなんだかよくわから…

2016/1/24 オスフロネムスの泡巣

オスフロネムスの種解説がいつのまにか変わってる。「オスは口から泡を出し水面に巣をつくり、卵や稚魚を守ります」。へー!知らなんだ。泡巣って、ベタとかがつくるアレですよね!産み落とされた卵を、泡巣に運ぶんでしょうか・・・この口で?!大雑把そうに見…

2016/1/24 シルバーグラミー婚姻色

シルバーグラミーです。一点の染みもない銀色のボディ、美しいです。話かわるけど2016年のアクア・トトカレンダー。1月は「シルバーグラミー」なんですが。前から気になってたのですが、「繁殖期にオスの腹ビレはオレンジ色になり、・・・」ってあります。えー…

2016/1/24 ハートを狙い撃ち(予告)

今年もこの季節がやってきたようです。「テッポウウオがハートを狙い撃ち」。一応、1/30(土)からのようです。それまでは通常のフィーディングウォッチかもです。ご注意。あのくす玉、割れたらどうなるんだろう。「リア充爆発しろ!」って垂れ幕が出たらオ…

2015/12/30 先着100名!元旦カレンダープレゼント!

またとんでもないニュースが飛び込んでまいりました!なっ、なんと元旦2016/1/1、先着100名に2016年卓上カレンダーをお年玉プレゼントだそうです・・・!1月1日、先着100名様にオリジナル卓上カレンダーをプレゼント!|イベントスケジュール|イベント・体験学…

2015/12/19 今日も

オニテナガエビが。今日も。・・・やっぱ白い。

2015/12/9 オニテナガエビ

白いオニテナガエビ、今日は上の方にいた。オニテナガエビの額角。テナガエビに比べてとげとげが少ないね。むしろスジエビみたい。ん、なんかヒゲ多くない?と思ったら。排泄中のもよう。きみはウンチも白いのか!以前みたやつはこちら。第一歩脚でカキカキ…

2015/12/9 スリースポットグラミー

わぁぁぁぁぁなんかめっちゃ派手なグラミーがいます。青いトラ模様、フチの赤い目、星を散りばめたような尾ビレ!スリースポットグラミーのようです。この水槽でよくみるのは、↓のタイプ。オスの婚姻色的な感じなんでしょうかね~。尻ビレがほんのり赤く染ま…

2015/11/30 美白テナガエビ

ときどき入れ替わる、オニテナガエビ。現在のオニテナガ、歴代のと比べてかなり白いですね。とてもきれい。お姫様みたい。知恵袋に上がってるのはこの子だなw そんな前からいたのか・・・。なんで「急ぎ」なのか非常に気になりますww当社比で歴代一番色が濃かっ…

2015/11/5 雨季と乾季

メコン川フロア、草地水溜まりの魚「雨季」水槽。隣り合う、「乾季」水槽。昨日の岐大フォーラムで、全アクア・トトマニアが耳を疑った衝撃の事実。「この2つの水槽は実は全く同じレイアウトで、水位の違いで雨季と乾季を表現している」な、な、な、、、、、…

2015/10/26 ?のボティア

木の上に、シンクロサス・ヘローデス。アレッ、なんか見慣れないのがいるよ。おぉぉぉなんだこれ、シンクロサス・ヘローデスの子ども?!チョロチョロと忙しなく泳ぎ回っています。随分体型違うけど。小さい頃はこんな感じなの?謎ボティアと、右側で魚らし…

2015/10/7 タイムスリップ20XX

イエローフィンバーブでかっ!種名板(FishBaseに基づいてると思う要確認)には40.5cmってありますがそんなもんじゃなく立派!体高あるので余計大きく感じます。よく見ると立派なヒゲありますね。2対4本。ヒゲといえば以前公式ブログで紹介されてましたが、…

2015/9/28 ムルチフィリスごはんの時間

ヌオォォォ~~~~ポリネムス・ムルチフィリス怖いよう!!!!アクア・トトで現在いちおしの怪魚(※個人の感想です)。お孫さんを連れた年配の男性も奥さんに「うわっなにこれ不気味!」を眉をひそめていらっしゃいました。・・・いやムルチフィリスのことだ…

2015/9/20 チョビ

あっチョビだ。チョビヒゲのチョビだ。ヒゲじゃない上に、上唇じゃなくてアゴなんですが。遠くから見るとチョビヒゲに見える。カワイイめっちゃ「気をつけ」して休息中。キノボリウオです。テッポウウオ水槽のアイドル(かな・・・?)。

2015/9/20 夜のおたのしみ

本日はシルバーウィーク延長営業にお邪魔しております。暗い時間は馴染みがないので、ここ来ていつもビックリするwご覧ください!昼間は隠れているゴンズイたちも、暗くなるとこん・・・・・・・・・あれ?あんまり昼間と変わらなかった(石の下にいる)。照明ついて…

2015/9/4 ?のラスボラ

キンセンラスボラの群れの中に、ひとまわり大きなラスボラ。ん?これシザーステールラスボラ?こんなかんじ。尾ビレの特徴的な白黒模様がありません。体側のラインも、エラの辺りまでしっかり伸びてます。また「実は同種のメスでした」というパターンでしょ…

2015/8/20 意外な盲点

トリゴノスティグマ・エスペイとパールダニオの水槽。ご覧ください絵画のように美しい・・・!この水草、なんて言うんでしょうね~。素晴らしい茂り具合。アクア・トトの水槽で一番美しいレイアウトかも。トリゴノスティグマ・エスペイの赤が実によく映えます。…

2015/8/20 オニテナガエビのおしりの穴

オニテナガエビが。排泄してました・・・!そこ!?おしりの穴、そこ!?料理をする人ならご存じと思いますが、「エビの背わた」ってあれ、消化管なんですよね。消化管が背中ってなんか不思議な感じですが、エビは神経系が腹側で、消化系が背側なんだそうです。…

2015/8/13 ポリネムス・ムルチフィリスのウラ事情

ややっ、ポリネムス・ムルチフィリスの回遊ルートの一部が今日はガラス面に。裏側をのぞいてみまし・・・・・・・・・やめときゃよかったーーー!!!うわぁぁ夢に見そうです。怖いよう。けどこうして見ると胸ビレの一部が悪魔の熊手・・・じゃなかったフィラメント化し…

2015/8/13 トランスルーセントグラスキャットフィッシュを観察しよう

トランスルーセントグラスキャットフィッシュ、今日もやっぱりすごく手前にいます!夏休み中、ずっとこうだったんでしょうか。やっとゆっくり観察できます・・・!と思ったら「【悲報】カメラのバッテリーが怪しくなってきました」(4本中の3本目に警告ランプ点…

2015/7/17 オニテナガエビ抱卵

オニテナガエビが抱卵しているようです。前回脱皮してたのは、その前兆だったようです。エビのメスは産卵の前に脱皮するんだって。(生殖脱皮というそうです。今調べた)水槽に一匹しかいないので、未受精卵ということになるのでしょうか。腹足がオールみた…

2015/7/12 オニテナガエビ脱皮

キャー!オニテナガエビがトランスルーセント化!?なわけはなく(当たり前)ええ、脱皮しました。おぉぉ~では今日のお客さんたちの中で、脱皮中のオニテナガエビを見た方がいらっしゃるのでしょうか。なんという羨ましさ。おしりの方から脱いでいくんでし…

2015/7/12 最強撮影困難生物を決めよう

大変です。閉館まであと10分です。もうなにも見ない!なにも聞かない!と思ったら。ウワーーーー!トランスルーセントグラスキャットフィッシュがーーーーーーー!!めっちゃ手前におるーーーー!!!なんということでしょう、こういうときに限ってこれです…

2015/7/3 水中カタツムリ

見慣れない貝がおる~カタツムリみたいな渦巻き。キラキラ度館内No1・シザーステールラスボラと、キンセンラスボラの水槽です。ヒラマキガイという貝の仲間のようです。ヒラマキガイの仲間、ラムズホーンという流通名で水槽のコケ取りに重宝されてるそうです…

2015/7/3 レプトボティア・テニオプス

レプトボティア・テニオプスが良い位置取りに。渋い色合いです。あ顔出してる。キュート。得した気分。