きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

3F長良川上流から中流

2018/12/11 ニシシマドジョウ

アユ水槽に、トウカイコガ……じゃなかった。ちょうかわいいサイズのニシシマドジョウ登場ー!たくさんの個体数が観察出来ました。ひゃ~~めんこい!ちゃんとエサ食べて大きくおなり~~

2018/12/11 サツキマス

サツキマスがカッコ良く撮れた!久し振りに明るい時間に来ました。数減りましたけどまだこうして頑張っている個体も観察出来ます。しかしきれいだなぁ!向こうからも観察されているようです。尖った吻、カッコいいですね。春と全然違う顔!上流では新しい命…

2018/12/11 カジカ

わわわっ、カジカが!きょうトト史上最高に手前に居るー!この体勢は、ここでは初めて見ました。開館直後です。人が居ない時間帯は結構こんな感じでフリーダムなのかも?この水槽のカジカ、代々ものすごく警戒心強いですよね。おどかさないよう、そーっとそ…

2018/11/22 美しき一生

先日ちょっと書いたのですが、サツキマスのところに解説入ってました。「寿命が近づき免疫が低下するため体にワタのようなもの(水カビ)がつく個体があらわれます」。解説にセンチメンタルな文言がないのが良いですね。「美しき一生」、素敵なコピーです。…

2018/11/22 カジカ

カジカ先生:「出席を取りマース」正面顔良いですね。「大卵型」取れたんでしたっけ。タグ変えようかなどうしようかな…。

2018/11/22 いい夫婦の日

11月22日は「いい夫婦の日」だそうで。アクア・トトぎふで「いい夫婦」といえば。こちら、コツメカワウソの老カップル・ナガラ♂とミナミ♀。ほんとに仲良しです。いい夫婦の日のほのぼのニュースとして、各メディアにも取り上げられていた模様。ご長寿パネル…

2018/11/7 旅の終わりに

あまり調子のよろしくない個体を上げるのはいかがかなと思うのですが。滝壺のサツキマスたちが結構すごいことになってますね。これはなんでかというと実はこういうことなんだそう。 搬入から10日あまり、水生菌の付着が目立ってきました(口元と胸ビレ付け根)…

2018/11/7 ナガラ

きょうの巣穴はナガラ翁とミナミ媼。ナガラと一瞬目が合った。パチリ。

2018/10/8 オオサンショウウオのオスメスを見分けよう

お馴染みオオサンショウウオです。開館時からずーっとここに居る(らしい)この個体、オスかメスか気になったことありませんか。話変わるけどこの昨日おとといの10/6~7の両日、日本オオサンショウウオの会長浜大会に参加してきました。年に一度、日本各地で…

2018/9/23 日本最高齢のカワウソ

カワウソのところに看板が出来ていた。敬老の日(9/17)記念だろうか。コツメカワウソのナガラ、2000年生まれの17歳で日本最高齢なんだそう。ちょうど今日はナガラとミナミのカップルが運動場。ナガラ(右側)は栗鼻というのか、鼻の大きさが際立っていて非…

2018/9/23 金色のアカザ

展示されるとウワサされていましたが。「金色のアカザ」こと、アルビノのアカザの展示が始まりました。8/28に郡上市白鳥町に牛道川で捕獲され、現地の漁協に持ち込まれたものが譲られたそう。岐阜新聞の記事になってました。 アカザ金色 郡上の川で驚きの発…

2018/9/13 サツキマス

アッ、アマゴ水槽に給餌だ。サツキマスも混じっているようです。3Fでは暗くて見えにくいのですが、4Fの自然光の元では婚姻色がよく観察できますね。手前と奥(画面上)の大きな2匹はアマゴかなぁ。。。という風貌ですが。3F、給餌に反応しない天然遡上(と…

2018/9/7 アユ

秋と言えば、こちらも。落ち鮎みたいに黒くなってるアユ。そういえば去年初めて長良川の産卵観察会行ったな~。最近アユ水槽で気になってるアユ。なんでしょう…びょ、病気なのかな?1匹かと思ってたら、3匹くらい居ました。今まで見たこと無いような体色。こ…

2018/9/7 サツキマス

サツキマスの吻が尖って来ました。秋ですね。こちらはアマゴかな?なんとなくですが 少し色づいてきている個体も見られました。これからどんどん変わっていくのだろうなぁ

2018/9/7 アカザ

先日。アルビノのアカザが郡上の川で発見されたというニュースを見ました。 アカザ金色 郡上の川で驚きの発見 | 岐阜新聞Web 8/31に水族館に持ち込まれ、常設で展示を検討中とのことでちょっと今日は楽しみにしてきたのですが。うーんなんの掲示も無かったの…

2018/8/15 カワヒガイ

カワヒガイが隅っこの方でワチャワチャしていた。産卵管の伸びたメスがいたのでこれはなにか…と思ったけどそれはないか。まあ二枚貝居ないし(多分)…カワヒガイの繁殖についてはこちらを。

2018/8/15 アブラハヤ

3F上流フロアのアブラハヤたちを観察しておりますと。なんかひとり違和感ある人が居ますね。1匹、吻先がすごく付きだしている個体が観察されました。以前アユ水槽で見られたタカハヤに似ています。こちらもメスなのかな?

2018/8/15 ハローワールド

3F希少魚水槽。ツチフキです。モフモフかわいい。まんなかの木の根っこ?みたいなののあたりをよく見ますと。あーっと。ツチフキのあかちゃんがーーー!赤虫がめっちゃ太く見える!カンワイイイイイ!!!!ソイルが保護色で見つけにくいのですが、よーーー…

2018/7/29 クロちゃん脱皮!

あっクロちゃん(色変わりニホンアマガエル)が近い....いわゆる虹色色素欠損個体です。このクリックリの、バンビのような黒目を見よ。あーっと。脱皮の最中のようです。ギャンかわな脱皮のようす、動画でドーゾ。 ちょうど脱皮が終わるところだったみたいで…

2018/7/29 GIAHS 鮎の日

いつものようにエレベーターで4Fまで上がりますと。パネル展示がどーんとみなさまをお出迎え。「GIAHS(ジアス)」っていうとなんだろう?と思いますが、時折新聞紙面を賑わせる、国連食糧農業機関(FAO)の「世界農業遺産」のことだそう。平成27年に長良川…

2018/6/29 きょうのカエルたち

ナガレタゴガエルと、カジカガエル。アカガエルと、アオガエル。カジカはほんと石そっくりですね。壁面にも、カジカガエル。そろそろカジカの声聞きに行きたいな......いいしり発見。一瞬なにかと思ってしまった(笑)。シュレーゲルのおしりですね。ユキノ…

2018/6/22 シュレとヤマアカ

シュレがヤマアカに抱接しています。ええ、シュレとヤマアカです。・・・・・・お分かりいただけただろうか.............。ここのヤマアカ、なぜかシュレにモッテモテよね。

2018/6/12 天然サツキマス

やっと晴れた日の日中に来れました。只今時刻は11:30。ちょうど日光が滝壺水槽に差し込み始めました。2018年、長良川の天然サツキマスです。ドン。わーやっとまともな写真が撮れました。上のと同じ個体。大きいですねー。キミの放流にひょっとして立ち会っ…

2018/6/12 シマヨシノボリ

シマヨシノボリ♀のお腹が見事なブルーに染まっています。すごい色!これでオスにアピールするのですね。こちらも。今年は抱卵してる♀が何匹か居るようです。アブラハヤ水槽に居た抱卵メスも戻って来てるのかな?いいもの見れた!ウレシイ。関係無いけど、カ…

2018/6/12 ニホンイシガメ

ニホンイシガメがまた産卵したようです。既に殻だけになってますが。オスが石のスキマに何かを探しています。じーっ。あっなんか食べてる。卵の中身かな?メスもじーっと見てます。あっ。殻をパクリ。この水槽、オスメス居るけど無精卵なのかな。有精卵を水…

2018/6/3 コツメカワウソ

ツメカワウソのオモチャ。かな既成のなにかなんだろうか......よくわからない。今日の巣穴。なかなか可愛らしい顔立ちのイケメンが。どなたでしょうか。ちょっとライくんに似てますね。メスがこっち見た。あれこれはエナ嬢でわ??うーん。オスの方、ヒダき…

2018/6/3 上流カエル水槽

あーっと。ここ、なかなかシュレ×シュレを観察出来ません......クロちゃん(色変わりニホンアマガエル)が現れた。背後は水色か。今日はなんか色薄いですね。この水槽で唯一個体識別できるニホンアマガエルですが、展示開始の2012年に上陸だとするとなんと6…

2018/6/3 オオサンショウウオ

オオサンショウウオが元気一杯だった。水槽の中をもぞもぞ。可愛らしい顔をしています。しかし大きいなぁ。今なんkgくらいあるんだろう。まだ大きくなるんだろうか。ガラス面に鼻先をムニっしてます。可愛いなー。今年は野生のオオサンショウウオ見れるかな。

2018/5/31 天然サツキマス、14尾に

アクア・トト初夏の名物、長良川の天然サツキマス。5/29の時点でなななんと14尾に。ここで長良川河口堰管理所が公表しているサツキマス遡上情報を見てみましょう。サツキマスは岐阜市中央卸売市場の入荷状況ですが。 アユ・サツキマス遡上情報-長良川河口堰…

2018/5/31 カワウソウィーク!!

入口ゲート入ってすぐ。カワウソクイズ&キャンペーン「コツメカワウソを観察してクイズにチャレンジ!」やってました。英の国際カワウソ保護基金が提唱する、5月の最終水曜日(今年は5/30)の「世界カワウソの日」にちなんだイベントだそうです。出口付近に…