きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

3F長良川中流から河口

2018/7/14 ヨシノボリと二枚貝

ワンド水槽にヨシノボリ。トウヨシノボリ...なのかな~わからない~~今さらなんですけど、ここにヨシノボリが展示されてるのって、二枚貝の幼生にはタナゴではなくヨシノボリやオイカワが利用されている、っていうのを暗に示唆しているんでしょうかね。イシ…

2018/7/14 ウシモツゴ

今日も定位置にいる、ウシモツゴのオス。んんっ、奥の木のとこよく見ると...なんか卵増えてませんか!?追加で産卵があったのかな?それとも前回見落としてた??今日も防衛に余念が無いようでした。卵ってことで良いのかな~。ここで孵化まで行くのかな~~…

2018/7/10 アシハラガニ

うわっ、なんか濃い色のカニが。えっこれアシハラガニなの?アシハラガニってこんな派手だっけ。普段見慣れてるタイプのアシハラガニ。全体的にもけーっとした灰褐色。種名板見ると割と派手派手でした。違うカニかと思ってしまった。。大きくなると地味にな…

2018/7/10 テナガエビ抱卵

ベンケイガニ水槽のテナガエビが抱卵しているようです。おなかの卵が殻越しに透けて見えますね。有精卵?腹指を動かした拍子にチラリ。おぉー卵がビッシリ!こちらは2F洞窟水槽のテナガエビの解説ですが、だいたい同じ感じですね。テナガエビは両側回遊で、…

2018/7/10 ウシモツゴ産卵?

一番大きいウシモツゴが流木の一部を出たり入ったり。怪しいゾ。他魚が近づくと猛攻撃。これはひょっとして...。あーっと。なんか透明な、光る粒々がチラッと見える...ような気がする。どうもあの流木の裏側に産卵しているような気がします。絶妙に見えませ…

2018/7/6 コサギ

ゆる流が曇りガラスに。THE・梅雨ーって感じですね(笑)お客さんからブラインドになっているせいか、コサギが「近い」。これちょっと婚姻色ですかね。目のまわり、ほんのりピンク色。足の先も赤っぽくなっているように見えます。野生のサギ類は子育てシーズ…

2018/6/29 ウロハゼ

アッ!ウロハゼがめちゃめちゃ手前に居る!Kawaiiiii~~~!!!なんて愛嬌のある顔なのでしょうかっ、このもっちり・ムッチリしたホッペがたまりません。ウロハゼの「ウロ」は「虚(洞)」=穴から来ているようです。野外でもこんな風にスキマ的なところに…

2018/6/29 オイカワの追星

下流水槽のオイカワ、婚姻色もさることながら追星がもんのすごいことになってます。一瞬病気かと思った...。ここまで凄いことになってるの、水槽で見るのは初めてかも。野外ではこれくらいなるんでしょうか。結構老成しないとこうならないとか?目の下、横方…

2018/6/29 ヒシ

あっ。ヒシだ。ワンド水槽です。2株ほど。前もあったっけ?ヒシ、上から見るとかなりカッコ良い植物ですよね。ウシモツゴ水槽では見ることができなかった花が、今度は観察出来るかも知れませんね。楽しみ。

2018/6/29 ウシモツゴ

小さいウシモツゴがいっぱい。特別展示の稚魚より随分大きいので1年くらい先輩なんだろうか。ウシモツゴって寿命どれくらいなんだろう?流木の表面をつつく、ちびウシモツゴ。コケでも食べてるんでしょうかね~。小さくてもちゃんと受け口です。ウシモツゴ♂…

2018/6/22 コオイムシその後 ~最終章~

こないだから孵化を観察しているコオイムシのものでしょうか。卵の殻ってどんなふうに脱落するのかな?と思っていたのですが、こんな感じでゴッソリ剥がれるのですね。あっ、また子育て中のコオイムシが。コオイムシ、多産ですね。隣りの田んぼ水槽。ツチガ…

2018/6/12 きょうの先輩

久々にカワアナゴ先輩の様子を。こちらはやや小振りな先輩。オシャレな模様になってます。隠れてるような、隠れてないような。こちらは立派な体格の先輩。わー大きくなったなー。こんなに丸っこいんだ...ツートンカラーじゃないときはなんか体型が違って見え…

2018/6/12 オイカワ

オイカワのオスたち、今日も賑やかです。一日中これではさぞ消耗するだろうな~。という勢いで追い掛け合いを繰り返しています。今日はガッチリとメスをキープして産卵を促すオスが撮れました。 もっとこう、尻ビレで包み込むような感じなのかな?と思ったの…

2018/6/12 ヒガシニホントカゲ

あヒガシニホントカゲ。見つけるとつい記事ってしまう。あ登った。カナヘビにも負けない俊敏さ!と思って観察していますと。なんか横の木にカナヘビが4匹、一斉に駆け上がってワチャワチャしてた。ど、どうした。何があった動画でドーゾ。 最後の方で右端の…

2018/6/12 コオイムシ

コオイムシの続き。まだあと4名ほどモラトリって居るようです。あ幼虫居た。2匹居るかも?もしかしたら手前の幼虫は補食され中かも。コオイムシの幼虫はよく共食いするそうです。飼うの難儀ですね。あっ、ここにも幼...じゃないや。これはエサのコオロギか…

2018/6/8 コオイムシ

子負ってる、コオイムシ。水槽内を激しく泳ぎ回っています。孵化が始まっているようでした。残った卵も、ちいさい目が透けて見えます。可愛らしいですね。普段と違って泳ぎまくっているのは孵化を促すためなんだろうか。それともたまたま?

2018/6/3 下流のオイカワ

記事6本目にしてようやく魚類の話題です。毎度偏っててすみません。閉館時間が迫っていますがまだまだ明るい3F下流フロア。日が長くなりましたね。西日の中、婚姻色のオイカワ♂たちが大騒ぎしています。こちらからはよく見えませんが、石のスキマにメスが居…

2018/5/31 ワンド水槽にて

ワンド水槽、小さいシロヒレタビラたちがデビューしてました。入口ゲート内のトトベビーと同期になるのかな?大きさはかなり違っててベビーではなく小学生くらいか。トトベビーのシロヒレ、結局ロクな写真が撮れないまま最終日を迎えてしまったorz あっ。ア…

2018/5/31 チチブ

希少魚コーナーはカジカ小卵型、ホトケドジョウ、ネコギギ等、可愛い系のサカナの宝庫なのですが。チチブ。こちらも超愛らしくて個人的に大好き。橙色の腕章もシャレオツ。あーっと。なんか小さめの個体増えてませんか。こちらの水槽で生まれたいわゆるトト…

2018/5/31 タナゴ水槽

シロヒレタビラ♀。産卵管伸びてる個体が数匹見られました。こちらはオス。立派な体躯ですね。みんな追星もよく発達していました。アブラボテのロクな写真が無い無いと騒いで居ましたが結構いいかんじに撮れました。くすんだ褐色が岐阜産の特徴だったかな?野…

2018/5/24 河口水槽に新展開!

河口水槽に新展開です。ウロハゼ(Glossogobius olivaceus)、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ではさっそく探・・・イタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ウロハゼさん、初めまして。うわー初めて見ました。立派!なんというか、ドンコのようなマハゼのような、不思議なお顔立ち…

2018/5/24 骨質盤とはなにか

壁ドンならぬ、ドジョドンする、アカハライモリ。ビクともしないドジョウ。立派な体躯!今日は話変わりまくってますが世はフィールドシーズンたけなわなのでお許しを。興味の無い方は飛ばしてください。きょうトトの住む愛知県一宮市の北部は田んぼへの湛水…

2018/5/12 ウシモツゴ

ウシモツゴが繁殖期を迎えているようです。キャ~~怖い顔!オスの婚姻色です。冬の白銀色とはうって変わって、黒い黒い!他の魚を追い払うような行動も観察されました。水槽で産卵するかな~。

2018/5/12 アベハゼ

なんかアベハゼめっちゃ増えた気がする。。。結構手前で常に観察できるようになりました。アベハゼ好きなので嬉しい。イシガレイもちょっとずつ大きくなっているようです。大食漢?お腹がずいぶん膨らんでいますね~。もっと大きくなって、エドハゼとかアベ…

2018/5/12 トノサマガエル

トノサマガエル発見。これは・・・メス。たぶん 大きいですね。向こう側にもいるよ。目だけ見えてるよ。わかるかな。これもたぶん・・・トノサマ。わたしにはわかる。先日、雨で田んぼに水溜まりができた折に近所のトノサマたちが一斉に産卵してしまいました。まだ…

2018/5/2 ウツセミカジカは今

先日撮り忘れた旧ウツセミカジカの種名板です。カジカ小卵型になっていました。前はウツセミカジカの後ろにカッコ書きだったかな?ウツセミカジカは湖沼型に特化した呼び方になったようです。前からなのかもですがよくわかんない。・・・と思って過去記事検索し…

2018/5/2 植栽

イチモンジタナゴの水槽です。この植栽、コウホネ・・・で良いかな?花を咲かせているようでした。下に控えてるのはつぼみ?実?コウホネは水上のツルツルした「抽水葉」と、水中のフリル状の「沈水葉」の2種類を持つそうです。不思議ですね。最初、同じ植物と…

2018/5/2 コオイムシ

久々に、子負ってるコオイムシが観察されました。割と控えめな卵数。先述のシュレ観察の際、たくさんのコオイムシを見かけました。なんか嬉しいですね。コオイムシは割と宅地化されてるきょうトト家の付近の田んぼでもたまに見かけます。適応力が強いのかも…

2018/4/26 イシガレイを探せ!

イシガレイの子どもが威張ってます。エッヘン。可愛いな。イシガレイ、動かないとなかなか見つかりません。この中にイシガレイがいるよ。どこでしょう。ここでした。わかったかな?こちらも難しい・・・。さて、どこでしょう。ここでした。常設も、かくれじょう…

2018/4/26 ゴクラクハゼ恋の季節

ゴクラクハゼがペアになってますよ、と教えていただいて見に行きますと。ほんとだー!見事な婚姻色に染まったオスとメス。左の顔の黒いメスに、オスが鮮やかな身体を見せつけるようにヒラヒラと動いていました。わーゴクラクハゼのおなか側、初めてまじまじ…