きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

3F長良川中流から河口

2017/8/15 アカテガニ

ちょっと色が飛んじゃってますが。アカテガニのカラーリング、派手派手ぇ!日本のカニじゃないみたい。バンパイヤクラブとかそういうのみたい。

2017/8/15 稀少魚コーナーに再降臨!

今日はちょっと思うところがあって上から「黄色い種名板」とチェックしてたんですが。あれっ、稀少魚のとこに黄色・・・・・・・・・・・・・・って、あーーーっと。これは嬉しい新展開、というか再降臨ですね。「黄色」でもうお分かりでしょうかね。お楽しみに。

2017/8/15 ドジョウ現る

あれっ、なんかこの水槽で見慣れない魚が。あっ。ドジョウだ。Misgurnus anguillicaudatusだ。へー初めて見ました。居たんですね。以前はニシシマも居たような気がする。どこの水槽かわかるかな?こういうドジョウが居る水槽です。

2017/8/15 ナマズナイト

18時回りましたがまだ外は明るいですね。今日雨降ってるんですが。館内、お客さまもまだチラホラと。ゆる流水槽、この時間に覗くといつもアレッ?てなってしまう方向音痴の人。わかる人にはわかるかな。ナマズたちが活発でした。これくらい大きいと見応えあ…

2017/8/11 河口水槽に新展開!!

アリャッ、河口水槽になんか見慣れない可愛らしいメンバーが、、、クロダ・・・ヘダ・・・なんだろう?おっと、種名板種名板。上も下も、特に変化は見られませんでした。通りすがりの超詳しい人曰くキチヌかな?とのことでした。ヒレが黄色いチヌですね。「そくせ…

2017/8/11 チチブ産卵!

盛んに岩の下から通りすがりの他魚にアタックするチチブが見られました。じっと観察してると、ん、なんか怪しい動き。あーっと!また産卵しているようです。逆さまになってお世話している姿が実に愛らしい。現在2匹ほどイクメンが見られます。チチブ、なにげ…

2017/8/11 ヒシとウシモツゴ

ウシモツゴ水槽名物・ウォーターマロン。ヒシですね。日の光が透けて大変美しい。ウシモツゴが本来生息している環境でもヒシがよく見られるそうです。良展示!ウシモツゴたちも心なしか寛いでいるように見られます。上からの視線が遮られてる方が落ち着くの…

2017/7/6 きょうの先輩

カワアナゴ先輩がなんかすごく上を向いていらっしゃる。テーマ水槽に対抗してるんでしょうか。入りたいんでしょうか。確かに良い星空とは思いますが、先輩、もう遅いっすよ。あれもうすぐ終了っす。向き変わった。うーん。やっぱカッコ良いな。

2017/7/6 トウカイコガタスジシマドジョウ

タナゴ水槽のトウカイコガタスジシマドジョウ。増えたのか成長したのか、今日はものすごくたくさん目に付きました。綺麗ですねぇ。礫底に佇んでいることが多いので、底面がガラスの底辺より深い水槽では肉眼で見る分にはよいのですが、写真撮ると歪んでしま…

2017/7/6 コオイムシ

コオイムシが子負ってます。わーこれはまたビッシリと。所狭しと。近寄って見ると、この点々は「目」?可愛いですね。身軽に漂う1匹。横から見ると薄いなぁ、、、コオイムシはタガメと同じくカメムシ目。間もなく7/10に 文一総合出版さんより水生昆虫ハンド…

2017/7/6 特盛どじょう本

アジメドジョウです。繊細な模様。話変わるけど最近こんな本をゲットしました。水族館公式ショップ・フィッシュタンクの書籍コーナーで扱われている雑誌「ぎょぶる」の北九州・魚部さん編集のドジョウムック「特盛どじょう本」です。去年発行された図鑑「日…

2017/6/25 シモフリシマハゼ

卵を守ってるシモフリシマハゼ。今週もまだ頑張っています。うーん通路側からはよく見えない。。。今日も腕章クッキリです。画像検索すると、このタイプの胸ビレのカラーリングも見られますね。ひょっとして婚姻色的なやつでしょうか。手前に居た、シモフリ…

2017/6/17 カニ水槽にて

キャー!テナガエビがし・・・・・・・・・・・・んでませんよ、失敬だなぁもう。脱皮殻でした。甲殻類あるある・死んだ死んだ詐欺ですね。シモフリシマハゼ。ぽてっとして可愛いハゼですね~。あそこ卵あるじゃんと教えられました。あっ本当だ!また展示水槽で産卵した…

2017/6/17 ヌマエビとスジエビ

ワンド水槽です。小さいエビがたくさん!水槽内で繁殖しているんでしょうね~ちょこまかと足を動かして泳ぎ回る姿が大変に愛らしいです。先生曰く「ミナミヌマエビだね~」えっ、まじですか?こんなに小さいのにわかるの?草食性のヌマエビは、ハサミ足(第…

2017/6/17 ウツセミカジカ

ハッ、、、ウツセミカジカとウツセミカジカ。ウツセミカジカも正面顔やばい・・・可愛さしか感じない(´Д`;)

2017/6/17 きょうの田んぼ水槽

婚姻色のトノサマガエル。ナゴヤダルマって変色しないよ・・・ね?手前にツチガエル。可愛いです。ツチガエル大好き。おや。水中にも。アカハライモリに踏み台にされてますが。はぁ、尊い・・・。ツチガエルって成体もよく水中に居ますね。幼生も水中で越冬するし…

2017/6/13 トビハゼ伝説

どうも。トビハゼです。ええ。こう見えてもサカナです。先日、NHKの「ダーウィン」で取り上げられてました。水族館の種解説に曰く「潮が満ちてくると水を避けるように移動」の実際の映像を見て、抱腹絶倒。エラ呼吸もするけど呼吸の8割が皮膚呼吸で、水の中…

2017/6/13 ビリンゴ?

今日はこちらに嵌(はま)ってました。ベンケイガニと小さいハゼの水槽に。。。なんかちっちゃいのがぴょこぴょこしてるんですが、小さい!素速い!ピント合わない!撮れない地獄!!!!!!おお、やっと撮れた。「ビリンゴでしょうか?」と呟いたけど反論…

2017/6/13 きょうの稀少魚水槽

カワバタモロコ。今は魚類は飼育していないのですが、観賞目的の小さいサカナのアクアリウム作るならカワバタモロコがいいなぁ。でも在来種を飼育するときは採集って決めてるのでたぶん無理。アユカケ。アユカケって正面から見ると印象違いますね。叱られた…

2017/6/13 ウシキング2017現る

乱舞するウシモツゴたち。今日はなんとなく上~中層に集まってます。大変美しい水槽でございます。みんな大きくなったなあ。大きくなってない子も、それなりに。ハッ、、、、メッチャでかいウシモツゴがおる。。。。。1匹だけ、持ち場を守っているようでした…

2017/6/13 ナマズを撮ろう

撮ってる人がメッチャ写り込んでいますが、これ、この植栽。休館日開け効果?・・・じゃないかも。ちょっとご無沙汰してたのでよくわからない。やっぱり休館日前に来ておかないとつまんないです。。こないだ新企画展の告知したときに、ナマズのロクな写真が無い…

2017/6/1 ワタカ

下流水槽でいちばん大きい魚。ワタカです。本来は琵琶湖淀川水系の固有種だそうです。お馴染みアユのアレで広まった、的な国内外来種。今日はこういう個体が何匹か観察されました。これ追星なんでしょうか?ググったけどなにも引っかからなかったorz体色が黒…

2017/6/1 きょうの先輩

今日のカワアナゴ先輩@稀少水槽。アゴの下の宇宙をあなたに。

2017/6/1 コサギ

ハッ、庇(ひさし)の上になにかが、、、コサギでした。うずくまっているみたい?珍しいですね。抱卵でもしてるのかと思った。飾り羽がキレイです。くるんと上向きにカールしてるのがコサギの特長。樹上のコサギ、わかりにくいですが婚姻色でているようです…

2017/6/1 トノサマガエル

きれいな婚姻色のトノサマガエルがいました。ダルマじゃないよね・・・?うちの家の前の苗代には、毎年トノサマが集まって来ます。今年はなかなか現れなかったのですが、気温が上がってトノサマガエルの鳴き声がやっと聞こえるようになりました。抱接カップルが…

2017/5/25 トビハゼ

うっかりだけど、トビハゼの種名板と解説が変わっていることに今日気づいたものです。いつ変わったんだろう、、。食性とか冬越しの話も入って情報量が多くなったかな?いま思ったんだけど種名板の解説のとこ読んで種名を当てるのやったら面白いかも。潮が満…

2017/5/25 イトモロコ

イトモロコが石組の下に。数匹が出たり入ったりしてました。そういえばデビューしたての小さい頃はこんな感じだったな。ヒゲ長いですね。デメモロコとの見分けポイントだとか。あとイトモロコは側線鱗が上下に幅広い、っと(メモメモ見分けないといけない場面も…

2017/5/25 カナヘビとヌマガエル

カナヘビが、自分のしっぽを枕にして、( ˘ω˘)スヤァ腕枕ならぬ、シッポ枕。尾枕。ハッ、ヌマガエルがちっちゃくなった。ハッ、、、、、わたしです、わたし。カナヘビ。水が飲みたいのかな?

2017/5/14 2017年天然サツキマス展示開始!

公式リリースを見てから来たくて来たくてしょうがなかったのですが、やっと来れました。アクア・トトぎふ初夏の風物詩、長良川で捕獲された天然サツキマス、今年も堂々の展示開始です。公式では5/10の段階で4匹となってましたけど今日(5/14)の段階でざっと…

2017/5/6 延長営業

おおぉぉ気づけば観覧車のネオンが付いている。延長営業の時間に入りました。本日は19時まで開館です。お客さんの姿もまばらに、館内暗くなってきますと昼間はあまり姿を見せなかった生き物たちが現れます。立派なシモフリシマハゼがこんなに手前に。こちら…

2017/5/6 きょうの下流水槽

あっクサガメがランゲルハンス島に。おしり可愛いですね。ここもカメたちの人気スポットです。手前がメスで、奥がオス・・・かな?ちがうかもあれーこの木葉っぱが出てる。これマルバヤナギですかね。うっそーん。最初枯れ枝というか、葉っぱ無かったよね。根元…

2017/5/6 産卵管女子現る!

2017年初見です。タナゴ水槽に産卵管の伸びたメスが現れました。シロヒレタビラでしょうか。まだこの一匹しか見当たりませんでした。1階下ってこちらにも。これはタイリクバラタナゴでOKかな?ここも、今のところこの一匹だけ。春の産卵シーズン到来でしょ…

2017/5/6 ドジョウ

うわー小さいドジョウがいる!アジメサイズだ。かわいい。アカハライモリと比較してみましょう。小さいですね。大人のドジョウと比べてみましょう。やはり小さい。ここのドジョウがまた巨大なもので、余計に可璘に見えますねwこのサイズのドジョウを見るのは…

2017/4/21 きょうの下流水槽

イタセンパラの越年個体。これはオスですかね。小さいですが、元気です。枝と流木の話、メルマガでも取り上げられてましたね。今日もクサガメの休息場所になっているようですw 関係無いけどメルマガ廃刊寂しいですね。あの、登録した人だけが見られる(とい…

2017/4/21 下流のカニに新展開!

さて今日はトト友・ウラキさんより下流のカニ水槽に変化があったと聞いて駆けつけたわけだが。あーっと!本当だ、増えている。アカテガニが仲間入りしました。おおおーベンケイガニを検索すると必ず一緒に引っかかってくるアカテガニ、実物見るの初めてです…

2017/4/21 ナマズナイト

さてここゆる流水槽でいちばん目立っているサカナといえば。ソウギョ?ウナギ?ニゴイ?オオウナギ?いいえやっぱりこちら。ナマズでしょう。何匹居るのでしょうね。相当な数居るように思います。立派なサイズのナマズたちがのんびり泳いでいる姿には大変に癒…

2017/4/21 泳ぐ!泳ぐ!オオウナギ

あれっ、オオウナギがまた・・・にょろー泳ぎ始めました。ウワァッ、どうしちゃったの宗旨変え?最近いつもこうなんだろうか。。今度はちゃんと撮りました。動画でドーゾ 開始約26秒、ナマズがぶつかってくるところがキュート。平気な顔してる。挨拶みたいなも…

2017/4/21 コサギ婚姻色その2

前回足が赤くなってきたよーとお伝えしたコサギですが。目の周りも赤く染まり始めたようです。今日は近くで観察できたのでよく見えました。こうしてみるとコサギもなかなか凛々しくて良いですね。今年もそろそろ野鳥の会愛知県支部さんのサギカウント調査の…

2017/4/21 ドジョウ

一方そのころ下では。ドジョウが元気に泳ぎ回っていた。アクア・トトのこの水槽のドジョウも大概デカいなー!と思っていたのですが。前回ご一緒した関西若手トトラー(サンショウウオ好きの人のこと。named by ピッコロの飼い主さん)の方によると、北九州市…

2017/4/21 トノサマとアカハラ

トノサマガエルが水中に。先週も居たような。んっ、アカハライモリが。割り込んできた。わたしはどかないわよ。傍若無人のアカハライモリ。トノサマガエルをなんとも思っていないようです。アカハライモリの空気の読め無さは無敵。ここに潜り込みたいみたい…

2017/4/11 デメモロコ

デメモロコ水槽、レイアウト変わった。底床が大磯からソイルに。キャー人間!怖いよう。まだ新しいレイアウトに慣れてないのか、群れになってオドオドと泳いでます。いつもこんな感じといえばまあそうですが。水草に隠れてこちらを窺っています。なんか可愛…

2017/4/11 コサギ婚姻色

コサギの足が赤くなってきてました。普段は黄色で、チュウサギ・ダイサギとの見分けポイントになってます。チュウ・ダイは真っ黒。婚姻色ですね。今は足だけですが、もう少ししたら目の周りも赤くなるでしょう。

2017/4/11 泳ぐ!オオウナギ

おや、オオウナギの様子が、、、なんかいつもと違う。半分くらい、土管から出ている。ハッ、これ出てくるんじゃ、、、わわわわわわなんと!全身出て来ました!展示開始から約10ヶ月、初めて遭遇しました!一瞬出たことはあったけど短いですが、動画でドーゾ。…

2017/4/11 カヤネズミ

カヤ団子ができていた。二段重ね。近い近い。もう一匹やってきた。仲間に入りたいようです。くっついたらあったかいもんね。入れてくれー。グイグイ。あっ壊してしまった。。もうわけわかめ。毛の生えた生き物も可愛いですね。

2017/4/6 きょうの下流水槽

あっランゲルハンス島が出来てる。クサガメ用でしょうか。こちらには木の枝が豪快に。モロコたちの良い隠れ家になっているようです。落ち着くね。クサガメが現れた。イタセンパラが一匹、なぜかこのクサガメの周りをグルグルグルグル泳ぎ回ってました。どう…

2017/4/6 ドンコ

どうも。ドンコです。ドンコ科・ドンコ属。昔はカワアナゴ科だったんだって(今調べた)。へぇ。いつもじーっとしてますけど夜行性のようです。「春、石やコンクリートの裏側などに米粒のような卵を産みつけ、オスはこれを守ります」とあるよ。どんな卵なの…

2017/4/6 里のカエルもお目覚めです

ハッ、、、トノサマガエルがお目覚めのようです。長かったー。会イタカッタヨー。ツチガエルも。オハヨウ(・ε・)ノこちらは冬の間中起きていた(と思われる)人。こういう個体って寿命が短くなったりしないんでしょうかね??オッ、見える・・・見えるぞよきょう…

2017/4/6 カジカの仲間

カジカ(大卵型)です。川の上流に居て一生を川で過ごします。きょうトトも川遊びで採ったことあるよ。上流フロア、アカザと同じ水槽にいます。ウツセミカジカです。中~下流に住んでいて、稚魚は孵化すると海に下り成長するとまた川に戻ってくるそう。アユ…

2017/3/24 ツチフキ

ツチフキの未成魚が可愛かったのでパチリ。5cmくらいかな?愛らしい顔付きをしていますね。

2017/3/24 きょうのゆる流水槽

ハッ、、、、ナマズが、、、立って寝てる、、、、なぜハッ、ということは。おなかがよく見える、、、。ナマズのおなか側ってあんまりこうまじまじと見たことないですよね、一般的には流通もしてないし。必要としている誰かに届け。ニゴイに追星出てました。…