きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2015/11/11 冬眠

水田や用水路の生き物水槽。
f:id:aquatottotoday:20151111191607j:plain

カエルたちも冬ごもりです。
f:id:aquatottotoday:20151111191608j:plain
トノサマガエルでしょうか。穴にこもっています。あんなにたくさんいたカエルたちが全然見つかりません。全員いるのでしょうか、それともある程度人員削減してるんでしょうか。

こちらには、
f:id:aquatottotoday:20151111191609j:plain
なぜかアカハライモリ

前からちょっと「?」と思っていたことがあるのですが、この水槽って、基本的に屋内でしょう。
f:id:aquatottotoday:20151111191610j:plain
空調効いてるはずなのに、毎年冬になるとカエルたち、ちゃんと冬眠するの不思議じゃないですか?たまーにしないやつもいるけど

というか空間認識能力の圧倒的な欠如により、このフロアの水槽は全部屋外だと結構最近まで思ってました、コサギとかカルガモ水槽みたいに。
f:id:aquatottotoday:20151111191611j:plain
対岸の4Fから(意を決して)見たところ。キャットウォークの下のへんが、お客さんの歩いている通路で、左側半分が水槽ではないかと思います。

これに気づくまで「ああ屋外だからカエルたちも自然と同じように寒くなったら冬眠するんだな~」と思ってました。でも実際は同じ屋根の下なんですよね。f:id:aquatottotoday:20151111191613j:plain
でこないだ聞いてみたんですが、通路側とバックヤード、結構気温(室温?)が違うんだそうです。

最近見えるようになった、コサギ水槽からの眺め。
f:id:aquatottotoday:20151111191612j:plain
窓、開いてます。

こんな風に窓を開けて外気を入れると、外の気温に近くなるだそう。上流や、2F・1Fと違って照明はほぼ自然光なので、日照時間も自然に近いことも関係あるのかも。
f:id:aquatottotoday:20151111191614j:plain

ちょっと待ってなにこの階段・・・・・・!
f:id:aquatottotoday:20151111191615j:plain
点検とか、お掃除でしょうか。うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ高所恐怖症にとっては見てるだけで鳥肌ものです。

振り返ると、
f:id:aquatottotoday:20151111191616j:plain

さらに恐ろしいものが目に入った。
f:id:aquatottotoday:20151111191617j:plain
(無い・・・手前に柵が無い・・・・・・)

そういえばヌマガエルも全く見なくなりました。
f:id:aquatottotoday:20151111191618j:plain
居るのかな。来年また会いましょう。