読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2016/11/9 【インパク展より】#08チリメンナガクビガメ

ビューーーン。
f:id:aquatottotoday:20161110060812j:plain
ウワァなんだこれすごい首の長さ!

その姿は「ろくろ首」!?
f:id:aquatottotoday:20161110060813j:plain
チリメンナガクビガメ(Chelodina oblonga)です。なんか学名でいろいろ紆余曲折があったもよう。いま調べてたら頭が痛くなってきたのでとりあえず触れずにおきますね・・・!(また詳しい人に聞いて来ます)

首を横にまげて頭部を隠す「曲頸類」の仲間。2F常設コンゴフロアのヌマヨコクビガメと同じですね。
f:id:aquatottotoday:20161110060814j:plain
・・・って、これホントにアタマ隠れるのかなぁ!?ひょっとして二段折れになるの?いつもグイグイ泳ぎ回っていて、まだ首を畳んだところを見たことがありませんが。

こんな顔。凛々しいですね。ヒラリーカエルガメみたいなヒゲ的なのがついてる。
f:id:aquatottotoday:20161110060815j:plain
顔だけ見るとウツボみたい。精悍なイケメンです。メスかもですが。

だがシッポはこんな感じなのだ。
f:id:aquatottotoday:20161110060816j:plain
かわいいのだ・・・!

手足はこんな感じで水中仕様です。
f:id:aquatottotoday:20161110060817j:plain
展示水槽に陸場は全然ありません。本来水棲傾向が強い種なのでしょうか、ちょっと生息地を調べようかと思ったのですが学名や和名が錯綜しているためサッパリわけがわかりません・・・!

さて実は個人的には今回の企画展の開始当日、一番驚愕して水槽の前で悲鳴を上げたのがこのチリメンナガクビガメでした。DMなどの予告ビジュアルでナガクビガメが展示されるようだ、というのを知り、当然この子を思い浮かべたわけですよ。
f:id:aquatottotoday:20161110060818j:plain
あら懐かしい、「ふしぎな水ゾクッ館」のちいさなろくろ首さん。

そしたらドーン!f:id:aquatottotoday:20161110164728j:plain
これだもの。ビックリするわさ~

イケメンろくろ首・チリメンナガクビガメに会える企画展「インパクト・アクアリウム〜衝撃の生き物たち〜」世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふにて。

企画展 「インパクト・アクアリウム 〜衝撃の生き物たち〜」|イベントスケジュール|イベント・体験学習|世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館

残りあと1ヶ月、ぜひ!