読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2016/12/13 アマゾン・フィーディングウォッチ

超ひっさびさの、アマゾン・フィーディングウォッチです。
f:id:aquatottotoday:20161214100714j:plain
11:30から1Fピラルクー水槽なのですが、入館2時間後だとだいたい長良川下流から河口付近にいるので(何!)なかなか見る機会に恵まれません。

本日はロンギくん担当で。見事なコントロールです。動画でドーゾ。音量注意です。

ピラルクーの捕食音、凄いですね!静止画はタイミングが合わず上手く撮れなかったので、代わりにプラニセプスをドーゾ。
f:id:aquatottotoday:20161214100715j:plain
凄い口~。プラニセプスはかなり貪欲ですね、落ちてくる切り身を積極的に取りに行きます。

動画でもわかるのですが、意外だったのはレッドテールキャットのドンくささ。
f:id:aquatottotoday:20161214100717j:plain
もっとスマートにパクッと行ける子だと思っていたのに。結構おたおたしています。

コロソマも上品な身のこなしで上手にキャッチしていきます。
f:id:aquatottotoday:20161214100716j:plain
こちらは思いがけず器用な印象。

そして気になるのはもちろんこちら。
f:id:aquatottotoday:20161214100718j:plain
アッ!いません。

ここでした。タイガーショベルノーズキャットくん(メスかもですが)。
f:id:aquatottotoday:20161214100719j:plain
完全に、怪魚たちを避けるモードです。ちゃんと食べれましたか?

キャアッ。プラニセプスが来た!
f:id:aquatottotoday:20161214100720j:plain
逃げろ逃げろ。

定位置に戻りました。
f:id:aquatottotoday:20161214100721j:plain
水底をおっとりと漁るオキシドラスたち。派手なフィーディングが終わった後も、しばらくのあいだ配合飼料などのえさやりが続きます。お時間許す方は足を止めて見ていってくださいね、魚たちの個性の一端が垣間見れて、面白いです。