読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2017/4/21 きょうのクロサンショウウオ幼生

4F長良川上流フロア、ツツジ満開です。
f:id:aquatottotoday:20170422061458j:plain
春爛漫。

ヒキガエル水槽の幼生たち。ナガレヒキガエルでよかったかな。
f:id:aquatottotoday:20170422061459j:plain
まだ後肢出てません。みんなで石についたコケをハムハム。

こちらは野外のアズマヒキガエルです。ほぼ産卵は同じ頃なのですが、
f:id:aquatottotoday:20170422061500j:plain
昨日見に行ったらまだこんな状態でした。やっと孵化しました、という感じ。野外と室内ではこんなに違うのですねー

ではクロサンショウウオの幼生を見てみましょう。
f:id:aquatottotoday:20170422061501j:plain
はぁっ、ドキドキするー

おーーいました。いきなりすごく手前で観察できた。
f:id:aquatottotoday:20170422061502j:plain
アッ、よーく見ると、、、

ちっちゃい前肢が出始めてる個体も。
f:id:aquatottotoday:20170422061503j:plain
エラのすぐ後ろのへんから出てくるのですね。みなさんご存じかと思いますが、カエルは後肢(足)が先に出て、サンショウウオは前肢(手)が先に出て来ます。

ちょっと待って!なにかがポケット水槽の外で・・・って、あーっと!
f:id:aquatottotoday:20170422061504j:plain
外にも幼生いました!!!

ポケット水槽から家出しちゃったのかな?と思ったのですが、
f:id:aquatottotoday:20170422061505j:plain
よく見ると何匹か・・・というかポケット水槽残留組以外は全員、外の水槽に居るのかな?わー気がつかなかった。

運が良いとこんなに手前にの明るいところに来てくれます。特別展示の水槽は床材が無くて水槽の底面がカメラよりも下に来てしまうことが多かったので、アクア・トトでこんなに良い撮影条件で幼生を観察できるのも珍しいかも。いやいやほんと可愛い。うっとりです。これから刻々と姿を変えていくんだろうな。
f:id:aquatottotoday:20170422061506j:plain
みんな見に来てねー。4Fです。長良川上流フロア。