読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2017/4/21 きょうのイノツナ展・キュウセン

今回の企画展で密かに楽しみにしていたのがこちらです。
f:id:aquatottotoday:20170422061555j:plain
そう、「キュウセン」!一時期河口水槽に居て個人的に好きな魚でした。まあ比較的展示魚種の入れ替わりの激しい水槽なので印象に無いという方もおられるかもですが。そういえばクサフグ、ヒメコトヒキも懐かしいなぁ。

おっ!今日はよく観察出来る、嬉しい。
f:id:aquatottotoday:20170422061557j:plain
大きくて派手な方がオス、下に見えるのがメスですね。実は前回(初日)、

こうでした。。。f:id:aquatottotoday:20170422061558j:plain
ベラって潜るんかい。この数時間後には完全に見えなくなっていました。

こちらはメス。オスとメスで全然違う魚みたい!
f:id:aquatottotoday:20170422061559j:plain
大きくて派手ならばメスにアピールできますが逆に敵にも見つかりやすい。そんな中で繁殖適齢期まで生き残ったということは生存能力の優れたオスである、ということになりますよね。生きものの世界は至ってシンプル。

アクア・トトにいる淡水魚にも、見た目でぱっ!とオスメスが見分けられる魚、割といますね。
f:id:aquatottotoday:20170422061600j:plain
タナゴはみんなそうかも。オイカワなんかも婚姻色バリバリの時期だとやっぱりオスとメスが同じ魚ってちょっとわからないかも。常設の種名板も確かオスメス両方の写真があったような気がします。

ひっそり岩陰から覗く、メス。昔の河口水槽のキュウセンってどんなんだっけ?と思って画像フォルダをひっくりかえしてみたのですが、なんということでしょうキュウセンの写真1枚もありませんでした(衝撃)。最初のころはブログ書いてなかったのであんまり写真撮ってなかったんですよね。。。
f:id:aquatottotoday:20170422061601j:plain
公式ガイドに載ってる写真はメスでした。「見た目の違い」で展示されてますが、解説文によりますとキュウセンも性転換(メス→オス)するそうです。へぇー。

企画展「命をつなぐ大作戦!!〜生き物たちの繁殖ストーリー〜」世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふにて。ぜひ。

企画展「命をつなぐ大作戦!! 〜生き物たちの繁殖ストーリー〜」|イベントスケジュール|イベント・体験学習|世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館