きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2020/2/9 休館日前日

お仕事がとても忙しいのですが休館日前日なのでちょっと見に来ました。閉館一時間前。駆け足で見て行きましょう。
f:id:aquatottotoday:20200212151931j:plain
ヒキガエル水槽に動きが。アズマの♂がナガレの♀さんに、これは……抱接的な感じでしょうか。腕の入る位置がちょっと上過ぎるような。それじゃあ♀さん苦しいよ。今年の冬は例年にも増して異様な暖かさなので、野外の繁殖行動も多分早いでしょう。(アカガエルは例年並みのよう)

タニガワナマズはきょうもこっち向き。
f:id:aquatottotoday:20200212151938j:plain
最近こっち向きで居ることが多いのかな。向きは変わったけど、居場所は相変わらず上手側。下手に居るのを見たことが無いね。

アマゴ水槽です。
f:id:aquatottotoday:20200212151942j:plain

いつの間にか大橋さんの記述が少し変わっていました。最近かな。
f:id:aquatottotoday:20200212151946j:plain
亮一さんご逝去されてちょうど1年になりますね、という話をこないだ知り合いの人としてました。

あっナガレカマツカが。
f:id:aquatottotoday:20200212151949j:plain
今日は2匹ほど観察できました。隠れているけどここ、かなりの数入っているようです。ちなみに背後の例の謎魚、やっぱりオイカワのようですね。

ちょっと寂しくなってたアユ水槽、未成魚がたくさん入ってとても賑やかになっていました!
f:id:aquatottotoday:20200212151953j:plain
養殖のアユかな?もうこんなサイズに育っているんですね~。晩春に放流される頃はもっと大きくなってますね。

あと今日のアユ水槽、なんかニシシマドジョウの密度がすごいw
f:id:aquatottotoday:20200212151958j:plain
そういえばいまアジメドジョウの水槽も爪楊枝サイズの稚魚が見られてとてもかわいいです。

ホトケドジョウの木も相変わらずよく実っています。
f:id:aquatottotoday:20200212152002j:plain
豊作です。

今日もかわいいフォーバータイガー。
f:id:aquatottotoday:20200212152005j:plain
じーっと見てたら良い感じに背ビレを立ててくれました。君、ほんとに良い子だね。。

ナンシオヤニラミはずいぶん手前に来てました。
f:id:aquatottotoday:20200212152010j:plain
各自持ち場を守ってる感が面白いです。縄張りとかあるのかな?あとボティアたちの我関せず感も非常に良い。良い水槽。

ドワーフスネークヘッドも珍しくすごく手前に来てました。
f:id:aquatottotoday:20200212152013j:plain
じーっと見てるとやっぱり嫌なのか、暗い所に潜ったり、また出て来たり。派手さは無いんですけど各ヒレの縁の虹色が本当に綺麗です。渋い。

ずっと組み木シェルターに隠れてた方のナイルパーチの人もお散歩するようになってました。
f:id:aquatottotoday:20200212152017j:plain
先代と同じく、やっぱりなんか連れ立ってしまう習性?

この構図、ほんと懐かしい!
f:id:aquatottotoday:20200212152021j:plain
大きく育って、ゴライアスタイガーと共に「この子たちを見に来ました」と巨大魚好きのみなさんに言われるようになって欲しいですね^^

短時間ですがざっと全水槽確認。よしよし。水族館の休館日って職員の方もお休みと思われている方も多いかもですが、実はお客さんがいるときにはやり難い作業が行われたりするんだそうです。休館日の間に変更があった箇所(密かに「休館日効果」と呼んでいるw)を見つけるのはウォッチャーにとっては年に数回のお楽しみ。ですが「ここ前回と変わったかな?」と思う箇所があっても、「前回」との間があいている場合、休館日の間の変更なのかそうではないのかよくわからなくなります。なので休館日前日の閉館間際くらいに全体を見ておくと、より万全なのです。どうです、なかなかに変態でしょう…。フフッ、これで今回は完璧(キラーン)

2020/2/9 カピバラのふるさとパンタナール

きょうのパンタナール展。
f:id:aquatottotoday:20200212152056j:plain
パラドクサが優雅に息継ぎ。可愛いなぁパラドクサ。。と思いながら足元に目をやると。

キャッ!ワニィ!!!
f:id:aquatottotoday:20200212152059j:plain
等身大?ステッカーでした。びっくりしたなぁもう。

テグーの方にはオオオニバス(かな)。
f:id:aquatottotoday:20200212152102j:plain
トリックアートっぽい写真が撮れそうですね^^

そして何かの足跡が。
f:id:aquatottotoday:20200212152106j:plain
前は4本、後ろは3本、これなーんだ?

たぶんカピバラ。パンタナール湿原はカピバラの生息地でもあるんですね。カピバラ出没注意の道路標識があるそう!
f:id:aquatottotoday:20200212152111j:plain
来月末は企画展講演会が開催されるようです。カピバラ写真家として有名な渡辺克仁さんの講演と、現地に赴いたアクア・トトの職員さんのお話が聞けるようです。これは面白そう!

なお参加者全員にこちらの超かわいいオリジナルシールをプレゼント。ええ、カピバラは入って無いです、ごめんなさい。。。
f:id:aquatottotoday:20200212152115j:plain
定員100名、申込制のようです。詳しくは公式HPを。

2020/2/9 アルジイーター

あっいつの間にかアルジイーターの種名板ができている。
f:id:aquatottotoday:20200212152041j:plain
なんか気が付かなかった…アルジイーター、なにげにあちこちに入ってますね。グラミーとテッポウウオと、メコンのコイ科とボティアの水槽にもいたっけ?いなかったっけ

さいしょ見つからなかったのですが、きょうトトの気配を感じて隠れていたようです。
f:id:aquatottotoday:20200212152044j:plain
しばらく見ていたら隅っこから姿を現しました。こっち見てるw

ガラス面をモフモフしながら移動。
f:id:aquatottotoday:20200212152047j:plain
モッモッモッモッ……(ガン見)

ちょっと動くと普通の魚に戻って(笑)、しゅーっと泳いでまた隠れてしまいました。
f:id:aquatottotoday:20200212152051j:plain
シッポが見えてますね。

2020/2/9 パーカーホー

ここのところ展示デビューラッシュが続く探検小屋(淡水魚博士の探検小屋フロア)から一段下がって、メコンフロアに降りて最初の水槽。巨大ナマズの横という不利な立地で意外とスルーされてしまうようなのですがわたしはここ眺めるのが好き。今日もいつものように眺めてみますと。
f:id:aquatottotoday:20200212152024j:plain
ハッ……見慣れないけど見たことある、見たことあるよこの人………!!!!

あーーーーーーーーーーーーっと!!!!!!
f:id:aquatottotoday:20200212152029j:plain
この凛々しい横顔は!

そう、パーカーホー!まじかぁぁぁぁぁ!こどものパーカーホーが常設デビューしたようです。去年のテーマ水槽「およげ!水中こいのぼり」に居た個体でしょうか?ひょっとしたら前回見落としていたのかもしれない。悔しいな。
f:id:aquatottotoday:20200212152033j:plain
いや待って種名板、この写真で大丈夫!?み、みんなどの子がPKHかわかるかな(不安)。

メコンオオナマズの水槽に成魚が居ます。サイズ感のおかしい金魚といった風情でとても良いです。
f:id:aquatottotoday:20200212152037j:plain
成長が楽しみですね。

2020/1/31 ナンシオヤニラミ

ナンシオヤニラミ
f:id:aquatottotoday:20200201144214j:plain
最初隠れていたけどジワジワ出て来た。

前回4匹居るとお伝えしましたが。
f:id:aquatottotoday:20200201151619j:plain
ほんじつは5匹観察できました。もっと居たりして……。

2020/1/31 揚子江の魚II に新展開!

ほんじつはビジネスのお打ち合わせにオアシスパークにやって来たので用事が済んだらすぐ帰るつもりだったのですが(お仕事が混んでいた)、クライアントさまから聞き捨てならない情報を耳打ちされ、現場に急行。
f:id:aquatottotoday:20200201144202j:plain
あーっと、ここかーっ。揚子江の巨大魚水槽・揚子江の魚IIにハクレンHypophthalmichthys molitrix 登場!止まらない、探検小屋のアップデート。

あっ居ました。かわいいいいいいいいいいい!!!!!
f:id:aquatottotoday:20200201144207j:plain
まだ可愛らしいサイズですが、巨大魚たちの間を縫って堂々と泳いでいます。コクレンによく似ていますね!

2匹居ました。ごはんタイム。
f:id:aquatottotoday:20200201144211j:plain
国外外来魚として利根川水系に定着していることが知られているようです。集団ジャンプすることで有名かな?種名板によると、繁殖期に遡上したときに見られる行動だそう。
成長が楽しみですね^^

[話題]STOP!両生類の乱獲・売買

こんにちは。「両生類大好き」きょうトトです。アカガエルやサンショウウオの産卵が始まるこの時期、SNSなどを眺めていると両生類の卵のうや卵塊を格安で出品するアカウントの話題が目に入り、心が痛みます。
f:id:aquatottotoday:20200201100051j:plain
昨年、有尾社さんの雑誌『Cudata3号』に「STOP!両生類の乱獲・売買」という啓発ページが掲載されたのですが、一般の方にももっと知って頂きたい、ということでこの度チラシを制作しました。

アクア・トトさんに配布の協力をお願いしたところ、快諾していただけました。(ありがとうございます!)f:id:aquatottotoday:20200125221407j:plain
あったあった!

カピバラテラスで入り口付近のスタンドと、
f:id:aquatottotoday:20200125221411j:plain

そばのトトラボの中にも置いて頂いてます。
f:id:aquatottotoday:20200125221414j:plain

更に公式ショップFishtankの店内にも!
f:id:aquatottotoday:20200201100926j:plain
見かけた方、ご自由にお持ちください。家族や友達にも見せて貰えると嬉しいな。

野生の両生類をインターネットやイベント・即売会(いわゆる〇〇すくいなど)で大量に取引することの問題について、専門家の監修のもとわかりやすく説明しています。f:id:aquatottotoday:20200201101916j:plain
いきものは採ってもいい種を飼える数だけ。よろしくお願いいたします。