きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2017/11/18 アクア・トト ぎふのクリスマス&次回企画展予告

そろそろ次回企画展の内容が気になる今日この頃ですが。
f:id:aquatottotoday:20171119135000j:plain
エントランスに置いてあった環境楽園さんのチラシに告知出てました。12/16(土)から「そのなまえヘンテコリン~へんな名前の生き物たち~」。名前がユニークな生体があつまるようです。写真はいまやすっかりメジャーになったあのスベスベした甘いやつかな。

いち早く新企画展の情報をゲットしたぜ!と勇んで家に帰ったら、DMで全会員に告知回ってましたね、という(悲)
f:id:aquatottotoday:20171119135001j:plain
クリスマスイベントと各種キャンペーンなどのお知らせも。詳しくは公式さんHPで。

年パス会員&サポーターのお楽しみ、2018年オリジナルカレンダーも刷り上がったようです。ハガキを持って行くべし。表紙のイラスト、シンプルで素敵ですね^^
f:id:aquatottotoday:20171119135002j:plain
年が明けたらオリジナル雑貨ももらえるようです。楽しみ楽しみ♪

2017/11/18 きょうのナマズ展

うわーウィップテールバンジョーの顔!
f:id:aquatottotoday:20171119134956j:plain
これはいかつい!このサイズでよかった、ウィップテールが1mとかあったら夢に出てきてうなされそう・・・(40cmくらいにはなるらしい)

先週撮り損ねたシノドンティス・エウプテルスの背ビレ。
f:id:aquatottotoday:20171119134957j:plain
今こんな感じです!スゴいですね~これはオシャンティ。これオスもメスもこんなかんじに伸長するんですかねー?

きょうのナマズ属の一種さん。
f:id:aquatottotoday:20171119134958j:plain
あらっ、向きが・・・。

ナマズの裏側もあまり見ること少ないので記録しておきましょう。
f:id:aquatottotoday:20171119134959j:plain
おなかもなかなか渋い模様ですね。フツウのナマズと模様で見分けたりはできないのかな?

2017/11/18 アストロブレプス属の一種

さて今日のアストロブレプスのようすは・・・・・・
f:id:aquatottotoday:20171119134952j:plain
ハッ、居ない。定位置に、居ない・・・・・・・・・・・・

あーっと!ついにこの日がやってきました、
f:id:aquatottotoday:20171119154137j:plain
アストロブレプス属の一種の背面模様、ついに収めました・・・・・・・・・!

うわーーーーーめっちゃ派手じゃないですか!いや派手といったらちょっと語弊があるか!
f:id:aquatottotoday:20171119134953j:plain
ブログでは拝見していたのですが実際にこの目で見れて感激です。で、顔、こんな感じだったのですね~

では記念に種名板も今日貼っておきましょう。アストロブレプス属の一種Astroblepus sp.)は南米コーナーに居ます。おっと、公式ブログと同じ絵面になった。が、この写真企画展開始前日に撮ったので実はご本尊は入っとりませんw
f:id:aquatottotoday:20171119134954j:plain
山間部の渓流や滝、流れの速い川に生息。口は石などに吸い付くための形になっているとか。

口の形状はいつもの定位置の方が観察しやすいですね。念のため過去写真を。あと腹ビレも吸盤状になってるそう。ヨシノボリとかトビハゼとかそんな感じかな?あとこの写真産卵前に撮ったものですが改めて今見るとおなかパンパンですね(笑)
f:id:aquatottotoday:20171119134955j:plain
アストロブレプス属、FishBaseで検索すると結構たくさん種類が居て約70種ほど。英語版のWikiのページをザックリ読むと、南米のアンデス地方とかパナマが原産、高地の滝なんかに居る、と。この仲間はみんなちっさくて10cm以下が主流(いちばんデカいやつは30cm)、口はロリカリアみたいな吸盤状。ヒゲは上アゴと鼻に2対。ナマズ目ではもっぱらロリカリアに近いとされているけど最新の研究ではScoloplacidae科の仲間にどうも近いよう。なるほどー。Scoloplacidae科ってなんだろうか・・・・・・・・・・・・スパイニィドワーフキャットとか

とても珍しいナマズだそうなので、とりあえず会期終了までに腹面以外の資料も撮影できてとても嬉しかったです。

2017/11/18 ?の卵

ラニアナッテリーの水槽に。
f:id:aquatottotoday:20171119134948j:plain
ややや、またナニカの卵が・・・。

中でクルッと巻いてるナニカが見えるような、見えないような・・・。
f:id:aquatottotoday:20171119134949j:plain
これコリドラスだろうとあまり深く考えずに思ってたけど、

巻き貝とかじゃないよね・・・。
f:id:aquatottotoday:20171119134950j:plain
サカマキガイの卵ではないようですが

やっぱりコリドラスなのかな。
f:id:aquatottotoday:20171119134951j:plain
展示水槽でそんなにポコポコ産むものなんだろうか。謎。

2017/11/18 オニテナガエビの食性

オニテナガエビが落ち葉をムシャムシャしてました。
f:id:aquatottotoday:20171119134947j:plain
給餌のときはオキアミとか魚の切り身を貰ってましたがオニテナガエビは雑食なんだそうです。水槽のなかの枯れ葉は演出兼オヤツみたいなものなのかな。

2017/11/18 スネークスキングラミーの謎行動

などとトランスルーセントグラスキャットフィッシュに興奮している傍らで。
f:id:aquatottotoday:20171119134941j:plain
な、なにか怪しい動きを見せる、スネークスキングラミー。

ケンカ・・・じゃないよねこれは。
f:id:aquatottotoday:20171119134942j:plain
1匹が1匹を抱えるように丸まって、ゆっくりゆっくり回っています。なんかコミュニケーションを取っているのは間違いなさそうなのですが。

動画でドーゾ。

youtu.be

丸まってる方の個体がもう一方のおなかの下のあたりをツンツンしているようにも観察できます。
f:id:aquatottotoday:20171119134943j:plain
これはひょっとして産卵を促している・・・・・・のかな!?

しばらくすると突いていた方の1匹、突然離れて浮上してゆきました。
f:id:aquatottotoday:20171119134944j:plain
あれ?もう飽きちゃったのかな?

観察していたときはグラミーの産卵方法についてあまり知らなかったのですが、調べてみるとどうもオスはメスが産んだ卵を受精させた後、自分が水面に作った泡巣にくわえて運ぶらしい。
f:id:aquatottotoday:20171119134945j:plain
へー知らなかった。泡巣あったかもしれないんだ・・・惜しいことをした。

水面から戻ってくる個体。オスなんでしょうかね~
f:id:aquatottotoday:20171119134946j:plain
そういえばこのシマ模様スゴイですね。いつも見てるスネークスキンと全然違う。まさかスネークスキンじゃないとかいうオチじゃないですよね(ドキドキ)、婚姻色的なやつなんでしょうか。

2017/11/18 いきなり!トランスルーセントグラスキャットフィッシュ

メコン川フロアに下ってきますと。
f:id:aquatottotoday:20171119134937j:plain
えっ、ちょ待っ、、、事態がよく飲め飲み、飲っ、、、、、

なんでしょうか、トランスルーセントグラスキャットフィッシュの群れがこんな明るいところでたむろってました、という。
f:id:aquatottotoday:20171119134938j:plain
ど、どういうことなんだ!?夢でも見ちゃってるのか!?

興奮で逸る心を落ち着かせつつ、パチリ。
f:id:aquatottotoday:20171119134939j:plain
おおおぉぉ撮れた。奇跡の1枚。というかバンバン撮れるwww 見て見てまさかきょうトトにトランスルーセントグラスキャットの背ビレが撮れる日が訪れようとは。

こんな日もあるのかーっと感激して定位置に目をやりますと、あ、居る・・・・・・。
f:id:aquatottotoday:20171119134940j:plain
ひょっとしてエントランスのハロウィン水槽からの流入組だったりするんでしょうか。真相が知りたいです。まぁ、次きたときどうなってるかなーって言うのもありますが(笑)ちょっとホントにテンションMAXになりました。