きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2017/7/14 直前レポ・「世界のナマズ大紀行」始まります!

さて今日は明日2017/7/15(土)スタートの新企画展「世界のナマズ大紀行」の様子を見にやってきたわけだが。
f:id:aquatottotoday:20170715052228j:plain
f:id:aquatottotoday:20170715052229j:plain
f:id:aquatottotoday:20170715052230j:plain
会場、すっかり仕上がっていました。素晴らしい。

f:id:aquatottotoday:20170715052231j:plain
おっ、アクア・トトさんでこちらの大陸の魚の展示は珍しいのでは。前々回のアリゲーターガーくらいしか思い浮かばない。さすが、「地球上のほとんどの大陸に生息している魚」。

このほか館内至る所がナマズ展仕様になっていてリピーターもワクワクです。
f:id:aquatottotoday:20170715052232j:plain
f:id:aquatottotoday:20170715061004j:plain
f:id:aquatottotoday:20170715061010j:plain
隅から隅まで見ていったら1日かかっちゃいそうなすごいボリューム。まさにナマズ博覧会。

初めての人も毎度の人も夢中になる新企画展「世界のナマズ大紀行」はいよいよ明日7/15(土)スタートです。
f:id:aquatottotoday:20170715052233j:plain
わたしは今回初日行けません。非常に悔しい。行って来たよーっていう投稿を見ると羨ましくて死にそうになるので、しばらくはインターネットに接続しないでおこうと思います。。。

【企画展】世界のナマズ大紀行|イベントスケジュール|イベント・体験学習|世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館

2017/7/14 テーマ水槽「黄金色に輝く 神秘の黄金ナマズ」

明日スタートの新企画展「世界のナマズ大紀行」に合わせてテーマ水槽が新しくなりました。エントランスでナマズといえばもうお分かりでしょう・・・そう、こちらのお方が久々に登場!
f:id:aquatottotoday:20170715052237j:plain
お待たせしました、テーマ水槽「黄金色に輝く 神秘の黄金ナマズ」!

相変わらず安定の可愛らしさです。お正月に会えなかったのでめっちゃ久し振り感あったのですが去年のオリンピック水槽に登場してましたね。というわけで1年も経ってなかった(笑)今回はなかなかシックなレイアウトで、ナマズの黄金色を引き立ててますね。
f:id:aquatottotoday:20170715052238j:plain
お楽しみに。お写真もどうぞ。エントランス、無料ゾーンです。

【テーマ水槽】 黄金色に輝く 神秘の黄金ナマズ|イベントスケジュール|イベント・体験学習|世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館

2017/7/14 ナガレヒキガエル脱皮中

おや?ナガレヒキガエルのようすが・・・f:id:aquatottotoday:20170715052234j:plain
1匹だけ、なんだか全身濡れてるみたいにテラテラしてますね。これはひょっとして。

・・・・・・・・・・・・・・・。
f:id:aquatottotoday:20170715052235j:plain

            \ パカー /
f:id:aquatottotoday:20170715052236j:plain
脱皮中のようでした。他の水槽で何度か見たことあるけどナガレヒキガエルは初めてかも。ちょっとずつ、脱いだ皮を食べているんですね~。うちのアズマヒキガエル(上陸約3ヶ月)も全身濡れたようになったやつがたまに現れるのですが、脱皮してるんでしょうかね~一度最初から見てみたいです。

2017/7/6 第13回アクア・トト写生大会 入賞作品展示

毎年個人的に楽しみにしているアクア・トト写生大会の入賞作品展示が今年も始まりました。保育園・幼稚園の園児および小・中学校の児童・生徒か同等年齢の人が対象。f:id:aquatottotoday:20170707124438j:plain
今年も力作揃いです\(^o^)/水族館にお越しの際はぜひご覧になってください。出口ゲート付近です。

2017/7/6 イノツナ展より:タガメ

タガメです。
f:id:aquatottotoday:20170707124434j:plain
ん、このアングルで見るとさっきのコオイムシによく似た顔付きですね。腕はぶっといですが。

そういえば先日NHKの「ダーウィンが来た!」でタガメが取り上げられてました。なんとタイムリーな。みなさんご覧になられましたか?マムシを襲うタガメ、ビックリでしたね~f:id:aquatottotoday:20170707124436j:plain
タガメコオイムシと同じく、オスが卵のお世話をするんだそうです。番組では孵化した後も外敵から幼虫を守る様子が紹介されてました。自分の数十倍もあるようなクサガメにアタックするなんて、すごいガッツ!

さてさてこのタガメですが、メスがオスより大きくて、オスが守っている「他のメスが産んだ卵」を壊して、ちゃっかりそのオスと交尾→産卵することがあるんだって。オス、怒らないんですかねー?また産んでもらえばいいや、ってなるんでしょうか。不思議です。
f:id:aquatottotoday:20170707124435j:plain
先日同行したG大のM先生の受け売りですが、こんな風にメスがオスを奪い合うのは「実行性比」というのが関係してくるんだそう。実行性比とは「繁殖期のある一日に、繁殖可能なメスの個体数の、繁殖可能なオスの個体数に対する平均比」(コチラのHPより)。もしオスメスが同数であっても、オスが卵を長期間保護するタガメだと、保護している間はオスは繁殖に参加できないので、産卵したいメスの方が多くてオスの取り合いになっちゃう(ってことでOKかな?)。メスの方が大きいのもそれに関係してるんでしょうかね~。

この水槽ではこちらの方が大きいのでメスなのかな。魚の切り身食べてますね。
f:id:aquatottotoday:20170707124437j:plain
会場ではタガメの交尾や産卵の様子も映像展示で見られます。ダーウィン見た人も見なかった人もぜひぜひ。

企画展「命をつなぐ大作戦!!〜生き物たちの繁殖ストーリー〜」は今週末7/9(日)がいよいよ千秋楽。

企画展「命をつなぐ大作戦!! 〜生き物たちの繁殖ストーリー〜」|イベントスケジュール|イベント・体験学習|世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館

わたしの身近でも最近、あれっ?なんかこれ男女の攻守が入れ替わってない?という例が頻発しています。ある年齢層における実行性比に関連しているのでしょうか・・・由々しきことです。

2017/7/6 イノツナ展より:スミレナガハナダイとホンソメワケベラ

スミレナガハナダイがホンソメワケベラにお掃除してもらってる~
f:id:aquatottotoday:20170707124429j:plain
気持ちいいんですかね。

目の周りをつついても怒りません。
f:id:aquatottotoday:20170707124430j:plain
そういえばでホンソメワケベラの模様を真似て肉食魚の目を誤魔化してる魚が居るって以前なにかの本で読んだ気がする。松浦啓一さんの「したたかな魚たち」だったかな?

さてさてこちらにはこの5種類のお魚が展示されているのですが。
f:id:aquatottotoday:20170707124431j:plain
こちらの魚たちはみんな基本的にはメスで生まれ、群れの中でいちばん大きい個体がオスに性転換するそうです。サンゴ礁に住む魚を中心に、こうした戦略を採用しているのが約300種も居るそうです。えーそんなにぃ!

体が小さいうちはオスだと自分の遺伝子を残すチャンスが少ないので、メスで居て卵を産んだ方が良いですよね。そうして成長していって、一番大きなオスが死んだりして居なくなり、自分が一番大きい個体になったら今度はオスになって他の全部のメスに自分の卵を産ませれば最大限に遺伝子を残せるというわけ。f:id:aquatottotoday:20170707124432j:plain
こういうのを「雌性先熟」って言うそう。おぉーなかなか効率の良いシステムです。頭ではわかっていても「ちょっ、どうしてそうなった」って感じですが。「基本的にメスで生まれ」と書いたのは、一部のホンソメワケベラでそうでない例も発見されたそうだからです。詳しくは公式ブログをどーぞ。

【命をつなぐ大作戦通信 Vol.3】長くて語れなかった話をここで|おもしろ飼育日記|世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館

面白いですね。この水槽の左側にもさらに興味深い魚たちがいますので、ぜひぜひ。

企画展「命をつなぐ大作戦!!〜生き物たちの繁殖ストーリー〜」はいよいよ今週末7/9(日)までです。うわーなんかあっという間だったよ。
f:id:aquatottotoday:20170707124433j:plain
わたしはなんとかオキナワベニハゼのまともな写真が撮りたいのでなんとかあともう一回、、、。

企画展「命をつなぐ大作戦!! 〜生き物たちの繁殖ストーリー〜」|イベントスケジュール|イベント・体験学習|世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館

2017/7/6 テトラオドン・ムブ

チラッ。
f:id:aquatottotoday:20170707124425j:plain
んん、見える、見えるぞよ、、、

テトラオドン・ムブでした。こんにちは。
f:id:aquatottotoday:20170707124426j:plain
なんか見るたびに違う個体のような気がしてしょうがないんだけど・・・ムブ何匹居るの?

カッコ良い模様です。今日はクッキリしていますね。
f:id:aquatottotoday:20170707124427j:plain
こういうの見てると描きたくなります。

今日もムニッしてくれました。
f:id:aquatottotoday:20170707124428j:plain
ヒレをパタパタ動かす様子や目を絶えずキョロキョロさせてるところがとても可愛らしいですね。