きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2019/12/8 パンタナール展「第一章」、最終日です!

わたしはきょうトト、企画展の初日と最終日には(なるべく)現れる女。
f:id:aquatottotoday:20191209112932j:plain
7月に始まった開館15周年記念企画展「ブラジル・パンタナール大湿原 アマゾンを超える水の楽園」、早いもので第一章の最終日です。

あっ。ほぼ等身大パネルアップデートされてる。
f:id:aquatottotoday:20191209112936j:plain
「現地名」が入ってましたw このパネルは第2章も続投だそう。一緒に記念写真ドーゾ……

最終日も壊滅的にピントが合わなかったマトグロッソ
f:id:aquatottotoday:20191209112940j:plain
きょうトトのしょぼいカメラはどうしても水草にピントが合ってしまうのです。うぅ、最終日くらい一眼持ってきたらよかった、と思ったけど後の祭り。

もう一方のマトグロッソ水槽(小枝Ver.)、思いっきり気づいてなくてすみません。「オーリョ デ フォゴ moenkhausia sp.」。
f:id:aquatottotoday:20191209112945j:plain
錯乱して職員さんに「新しい魚が(会期末のこの期に及んで)入ったんですか!?」と詰め寄ってしまった。そんな訳はなく初日から居ました。言い訳すると、結構臆病で、人が来ると奥の方に隠れてしまうようです。ちなみに流通名ダイヤモンドテトラで良かったかな。

アッ!ピラニアが狙っている!みんな逃げてー!!!!
f:id:aquatottotoday:20191209112949j:plain
いいえ。大丈夫です。このピラニア(ピラーニャ カタリーナ)は隣り合う別の水槽なのです。最終日に、意図されたイメージ通りの絵が撮れました。案外本当に狙っているのかもしれませんね。

最終日、小枝カスクード4匹確認できました。
f:id:aquatottotoday:20191209112954j:plain
上の方に2匹。

下の方に2匹。
f:id:aquatottotoday:20191209112958j:plain
ほんと枝そっくりで、動いてないとなかなか探すのが困難!ちなみにこの水槽のジョアニーニャ、企画展中に産卵していたそうで一瞬(ほんとに一瞬)子育て風景が観察できる状態だったんだそうです。えー!すごい!すごい!すごい!!この水槽のジョアニーニャ気に入ってたので見た人うらやましすぎる。。。ハイギョ展の折にアフリカハイギョのマユ見た人レベルに羨ましい…

こちらにもジョアニーニャ。
f:id:aquatottotoday:20191209113004j:plain
改めて見るとずいぶん大きくなりましたね……!

企画展始まったばかりのころです。体型は変わってない感じですけどひとまわり小さいですね。
f:id:aquatottotoday:20191209113008j:plain
「このひと大きくなったよね~!」って言えるの、なんか胸熱。。

巻貝だいすきピアーバさんも定位置に。
f:id:aquatottotoday:20191209113012j:plain
他の魚にちょっかいかけてたりしてましたw 精神的に強くなったねぃ…

モスイーニャたち。
f:id:aquatottotoday:20191209113018j:plain
最終日も大騒ぎでした。この水槽ほんと良かった!

心残りはこちらです。
f:id:aquatottotoday:20191209113021j:plain
プラタ川の夜行性の魚代表・ムスン。実は今日までちゃんと顔を観察してませんでした。今日もエアストーンの奥に顔を突っ込んで下半身しか観察できなかったんですけど。

閉館間際、職員さんがバックに入った気配を感じて、
f:id:aquatottotoday:20191209113026j:plain            / ハッ!ごはんかな!? \

なんと動き出してくれました!!!
f:id:aquatottotoday:20191209113030j:plain
ギャーーーー!!!!正面顔、かわいいいいいぃぃぃぃぃいいい!!!

最終的にはこんな近くで観察することができました。ぎゃーなんだこりゃーーーかわいいいいいい。f:id:aquatottotoday:20191209113035j:plain
あぁぁぁー来てよかった、ほんと今日よかった。。。。。

さて今週末12/14(土)からはパンタナール展・第2章「残された森」が始まります。
f:id:aquatottotoday:20191209113039j:plain
ポスター解禁~‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~♪

メインビジュアルは、エッ!鳥ですか!?!?!?!まじで!?生体展示くるの!?
f:id:aquatottotoday:20191209113043j:plain
企画展で鳥類の展示って、夜森以来じゃない!?!?!?!?!※骨は除く。。

というわけで第2章は「森」がメインになるようです。哺乳類もチラ見え…
f:id:aquatottotoday:20191209130133j:plain
次に来たときはこのエリアも大きく様変わりしていることでしょう♪ 

企画展「ブラジル・パンタナール大湿原 アマゾンを超える水の楽園 ~第2章 残された森~」はいよいよ2019年12月14日(土)スタートです!楽しみ~~~\(^^)/

2019/12/8 クリイロハコヨコクビガメ

クリイロハコヨコクビガメ、今日は観察できるかな。
f:id:aquatottotoday:20191209112924j:plain
きっと植栽の奥にいるんだろうなと思って観察していたら。

たまたま移動した瞬間だったようで葉っぱが不自然に動き、今日は見つけることができました。
f:id:aquatottotoday:20191209112928j:plain
にゅーっと首を伸ばしてこっちを観察しています。笑ったような口の形、愛嬌があってとても可愛いですね^^

2019/12/8 よるのアクアトト

今日は先に企画展から回ったので4Fに上がったころにはすっかり日が暮れていました。
f:id:aquatottotoday:20191209112857j:plain
12月に入って日が短くなりましたね。ことしの冬至(昼が最も短い日)は12月22日だそうですが、このあたりで日の入りの時刻が一番早いのは12月の初旬、ちょうど今頃なんだそうです。冬至じゃないんですね。最近知りました。

明るい色のハコネの幼生が。
f:id:aquatottotoday:20191209112901j:plain
今日は3匹くらい観察できました。最近遭遇率高いね。密度が上がっているのかもですね。

タニガワナマズが珍しく通路側を向いていました。
f:id:aquatottotoday:20191209112905j:plain
人がいない夜はどうしているんでしょうね~。結構泳ぎ回っていたりして。

オオサンショウウオも盛んに泳ぎ回っていました。
f:id:aquatottotoday:20191209112908j:plain
見た目はアレですけどとても元気そう。

そういえば今朝のNHKの「さわやか自然百景」に北海道のヤマメが出てました。
f:id:aquatottotoday:20191209112912j:plain
北海道の鵡川(むかわ)が舞台。オショロコマやニホンザリガニも出てました。ヤマメのメス(サクラマス?)とオス(陸封型??)の対格差が結構シュールでした。

オオアタマガメが妙な形になってました。
f:id:aquatottotoday:20191209112916j:plain
寝てるのかな?

          \ ジロッ /
f:id:aquatottotoday:20191209112920j:plain
起きていました。やはりカメラのレンズが気に入らないようで、そっと退散。。。 

2019/12/8 ボドワード

オスカーを観察していたら水槽内に激しい動きが。
f:id:aquatottotoday:20191209112835j:plain
あっ給餌です。夕方にも給餌あるんだね。

奥の方から見慣れない魚が飛び出てきました。
f:id:aquatottotoday:20191209112840j:plain
ハッこれは…

うわーーーこっちに来た!
f:id:aquatottotoday:20191209112843j:plain
これボドワードですよね!?こんなにハッキリ見たの初めてだーーーっ!可愛い顔をしている!

そばで見て初めてわかりましたがこんな模様だったのですね。
f:id:aquatottotoday:20191209112848j:plain
かなりの勢いで底の方を泳ぎまくっていました。

赤みがかった斑模様なので一瞬、ウッドキャットが出て来たのかと興奮してしまいました。ウッドキャット、まだ一度も観察していないのですが。
f:id:aquatottotoday:20191209112852j:plain
ウッドキャットはアウケニプテルス科(かな)。ボドワードのドラス科の特徴である、体の横の一列のトゲトゲは見られません(たぶん)。あとトラケリオプテルス属のナマズ(Trachelyopterus sp.)はボドワードみたいに大きくない(ような気がする)。見つかるかな~自信ないな~。

2019/12/8 その名は「アストロノトゥスの仲間」

1Fアマゾン川・アロワナの方の水槽。種名板が増えました。
f:id:aquatottotoday:20191209112819j:plain
アストロノトゥスの仲間(Astronotus spp.前回にはまだ無かった種名板が付いていました。正式に仲間入りということですね、いらっしゃいませ。

ぬーん。わたしです、わたし。
f:id:aquatottotoday:20191209112824j:plain
手前にやって来てくれました。

かなり大きめの個体です。
f:id:aquatottotoday:20191209112828j:plain
個性的でカッコイイ模様!すごく目立ってます。

これは先週の写真ですが。こんな派手なカラーリングの個体も見られました。
f:id:aquatottotoday:20191209112832j:plain
前回家に帰ってから種名を調べていたら「オスカー」という名前で流通してるっぽいことがわかりました。あれ?オスカー…?って前にも企画展かなにかで展示してなかったかな?と思って過去フォルダを探してみたのですがヒットしませんでした。なんかデジャブを感じるんだけどな~。謎。誰か知ってる人いたら教えてくださいm(_  _)m

2019/11/22 ピアーバ

ピアーバは小さい巻貝を食べるよーというお話をこないだ聞いたのですが、f:id:aquatottotoday:20191123101052j:plain
今朝、スクミリンゴガイの稚貝をいっぱい拾ってピアーバの水槽に入れてあげるという謎な夢を見ました。なんでだろうw

ファー。
f:id:aquatottotoday:20191123101045j:plain
ナマズのあくび。

カシャラ(Pseudoplatystoma reticulatumです。
f:id:aquatottotoday:20191123101048j:plain
カシャラは現地名だそう。タイガーショベルノーズ……とは違うのか。カシャラはカシャラなのかな。よくわからない きれいな模様です。長いひげをフリフリするのも可愛らしいですね。

2019/11/22 アマゾン(手前)水槽に新展開(?)

アロワナの方の水槽。
f:id:aquatottotoday:20191123100323j:plain
ハッ、めっちゃカッコいいシクリッドが居るんですけども!!!!!!

待って種名板種名板…!
f:id:aquatottotoday:20191123100328j:plain
…特に変化はないようです。ということはまだ試験期間中かな。確定したらまたご紹介しましょう。というかこの魚、以前も居たってことないかな……と過去ログ・過去フォルダを検索してみたのだけど引っかからなかった。むぅ。ここはアクア・トト互助会の会員のみなさんにお力をお借りしたいところ…ですがもう少し様子みましょう。

ところでピラルクーがよくわからなくなったのですが、また小さい人が増えてるってことない?だいぶまえにデビューした東京タワーの子ってこんな小さかったっけ??
f:id:aquatottotoday:20191123100331j:plain
と思って写真だけ撮って帰宅したらやっぱり新しく仲間入りしていたようです。ワーォ。でいま合計何匹になるのかな?3?4???また今度ちゃんと観察してきます。