きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2017/10/21 ハロウィン特別企画・カピバラ4兄弟におばけカボチャのプレゼント!

さて今日は「ハロウィン特別企画・カピバラ4兄弟におばけカボチャのプレゼント!」の初日と聞いて駆けつけたわけだが。
f:id:aquatottotoday:20171022093158j:plain
直径50cmのおばけカボチャ!中にはグラスや人参、りんごなど、カピバラたちの大好物がいっぱいです。早速集まる、察しの良いみなさん。

ちょっと職員さんがハロウィンの説明してるんだから待ちなさい。
f:id:aquatottotoday:20171022093159j:plain
しかしカボチャ重たそうです。地元の農家の方プレゼンツだとか。あのジャックオーランタンの切り込み加工も職員さんの手によるものだそうです。すごい。

お待たせしました。では召し上がれ。
f:id:aquatottotoday:20171022093200j:plain
夢中でモグモグ。美味しそう。

お客さまにも大人気。見てこの人だかり。
f:id:aquatottotoday:20171022093201j:plain
朝からぐずついたお天気でしたが、このイベントの時はちょうど小止みになってました。雨女が駆けつけたというのに

テレビや新聞などのマスコミの取材も。
f:id:aquatottotoday:20171022093202j:plain

おぉ、なんとSNS映えする絵面。
f:id:aquatottotoday:20171022093203j:plain
撮った方、ぜひハッシュタグ「#トトでフォト」を付けてインスタに投稿を。トトの公式アカウントのフォローも忘れずに 
こちらのイベントは明日10/22(日)と来週10/28(土)・29(日)も実施されるそうです。ぜひぜひ。

カピバラといえば併設のレストランではこんなかわいらしいメニューも登場。カピバラメンチカツバーガー。いいですか、かたちがカピバラなだけですよ
f:id:aquatottotoday:20171022093204j:plain
外ではカピバラカステラと新登場・カピバラチョコも販売されてました(多分週末のみ)。こちらもぜひぜひ。

2017/10/21 きょうのナマズ展

体長:500cmの文字が燦然と輝く、ヨーロッパオオナマズ
f:id:aquatottotoday:20171022093154j:plain
大変に今さらですが、

これ最初無かったような気がする・・・・・・・・・ナマズばっかり見てたので今日初めて気づきました、という。
f:id:aquatottotoday:20171022093155j:plain
秋篠宮殿下といえば通称「ナマズの殿下」。ナマズの研究をされておられるのは有名ですね。先日紹介した『ナマズの博物誌』の著者のおひとりでもあります。

今日はちょい休みモード。
f:id:aquatottotoday:20171022093156j:plain
キミ御所暮らしだった・・・ってことはないよねw

今日のナマズ属の一種くん。
f:id:aquatottotoday:20171022093157j:plain
今日も絶好調(たぶん)。

2017/10/21 ハイギョの手触り

プロトプテルス・ドロイ。
f:id:aquatottotoday:20171022093146j:plain
アフリカのハイギョです。ちっこい目がかわいい。

お隣に、プロトプテルス・アネクテンス。
f:id:aquatottotoday:20171022093147j:plain
こちらもアフリカのハイギョ。ドロイより目がくりっと大きいです。胸ビレも幅広な感じ。

話変わるけどこないだ友人のM先生のところに岐阜県内の川で捕獲されたハイギョが居ると聞いて見せてもらいにG大に行ってきました。岐阜県でハイギョ!びっくりです。
f:id:aquatottotoday:20171022093148j:plain
研究室の前に、大きな衣裳ケースが。

コンニチワー。
f:id:aquatottotoday:20171022093149j:plain
餌おねだり中。プロトプテルス・エチオピクスだそうです。こちらも前出のドロイ、アネクテンスと同じくアフリカン肺魚。もう一種、常設にはいませんがアフリカの東の方に生息するアンフィビウスを合わせて4種のアフリカハイギョの中でいちばん大きくなります。最大で2mにもなるそうな。

餌は「錦鯉用ひかり大粒浮くタイプ」。まじか。浮くタイプでいいんか。
f:id:aquatottotoday:20171022093150j:plain
パラパラと撒いてしばらく観察しておりますとゆっくりと浮上して吸い込んでいきました。ニオイでわかるのかな。

そしてまさかとは思いましたが、
f:id:aquatottotoday:20171022093151j:plain
ちゃんと「くちゃくちゃデロ~ン」してくれました。も、萌え死ぬかと思ったわい。そして、わかるかな?咀嚼するときは両生類と同じく目が引っ込みます。こういうの見てると魚類との境界線が危うくなってきます。両生類好きならみんなハイギョも好きだろうな。

触ってもいいよ、と言われてので触らせていただきました。実は触ってみたかったんだよね。
f:id:aquatottotoday:20171022115210j:plain
グリーンウォーターでよく見えず、嫌がって暴れたらどうしよう・・・とちょっとドキドキでしたがとても大人しい個体で、全然嫌がらずに触らせてくれました。普通の魚よりもっとぬるっとした感じ。むにむにして柔らかかったです。ちょうどオオサンショウウオの・・・・・・・・・いえゴホン。なんでもありません。

衣裳ケースの下にパネルヒーターが仕込んであって、水温は25度。「プクプク」はかじるので塩ビ管の中。結構簡易な装置で安価に飼えるようですね。このまま引き取り手がなければいずれ標本にされるそうです。かわいそうにねーって言ったら、
f:id:aquatottotoday:20171022093152j:plain
「衣裳ケースごとあげるから飼えば?」Σ(゚∀゚)

いやいやいや。可哀想ではありますが、ハイギョ展でこれ見ちゃってますからね~(汗)とても一般家庭では無理。
f:id:aquatottotoday:20171022093153j:plain
あまり一般的でないペットを購入するときは最終的にどのくらいの大きさになるのか、費用はどれくらいかかるのかなどよくよく検討してからにしてください。持て余したから野に捨てる、ダメです、絶対。売らんかなで良いことばっかり言う販売業者にも問題あると思いますが・・・

とりあえず、ハイギョに触るという貴重な体験ができました。ありとうございます。

2017/10/21 アカテガニ

ハッ、
f:id:aquatottotoday:20171022093141j:plain

アカテガニが近い・・・・・・これは史上稀に見る近さ。
f:id:aquatottotoday:20171022093142j:plain
左右のハサミの大きさ違いますね。左、1回もげたのかな。


         \ ワ ー イ /
f:id:aquatottotoday:20171022093143j:plain
残念、ガラス面は登れません。

ベンケイガニは甲羅の上の方に切れ込みがあるのだそう。
f:id:aquatottotoday:20171022112937j:plain
といいながら過去写真みると切れ込みがよくわからないベンケイガニも居る。これアカテガニだよね、大丈夫だよね!?

では、そういうことで(スススス・・・・・・)。
f:id:aquatottotoday:20171022093145j:plain
最近というか相変わらずというか、ビリンゴとアシシロハゼの見分けができなくなってしまったきょうトト、、、、、、、。

2017/10/21 きつつき

下流水槽。前回誰が木の皮を突いてるのかな?って言ってたんだけど、決定的な現場に遭遇しました。
f:id:aquatottotoday:20171022093139j:plain
モツゴか~。

と思ったらイタセンパラも盛んに突いていました。
f:id:aquatottotoday:20171022093140j:plain
・・・ていうか暗くて全然ピントが合わない雨のpm4:30。

ここんところずっと雨続きでかなわんですね。また晴れた日に観察してみましょう。
f:id:aquatottotoday:20171022093138j:plain
ちなみにこの中にモクズガニが写っているよ。わかるかな

2017/10/21 ニホンイシガメの後肢の爪

ニホンイシガメが後肢を伸ばしている。
f:id:aquatottotoday:20171022093133j:plain
よく観察してみますと。

指は5本で爪が4本?
f:id:aquatottotoday:20171022093134j:plain
カメの手足の向きってよくわからないんだけど、これは足のウラと思って良い?一番外側は人間で言うと小指に相当するのでしょうか、指はあるけど爪が無いようです。

こちらも。
f:id:aquatottotoday:20171022093135j:plain

こちらも。
f:id:aquatottotoday:20171022093137j:plain

おや、みんなそうみたい。スッポンも指の数と爪の数が合わなかった気がします。
f:id:aquatottotoday:20171022093136j:plain
手持ちの図鑑で見た限りでは、クサガメとかのイシガメの仲間はみんなこんな感じみたいです。理由はわからないけど。小指に爪が無い方がなにか都合が良かったのかな。

2017/10/21 めでたい

見て。紅白饅頭
f:id:aquatottotoday:20171022093132j:plain
・・・じゃなかった紅白タゴガエル。