きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2022/6/15 アミア・カルヴァ

今日は早い時間ということもあってか?アミア・カルヴァさん元気でした。

盛んに水槽内をワキワキしています。

全身です。スイーッ。

長い、長いですね。アミア型はほかにリュウグウノツカイ、タチウオの仲間そしてジムナルカス……みんな細長い系ですね。長さが無いと成立しないスイミングスタイルなのかも。

アミア・カルヴァはアミア目唯一の現生種で"生きている化石"と称されるそう(今調べた)。

頭の質感が古代魚ぽくてカッコいいですね^^ あと鼻管が長い。

そして泳ぎ方ですが。

おぉぉ~なんと華麗なフリル。。公式ブログによりますと、「一つのヒレを動かすだけで泳げるアミア・カルヴァは、水流を最小限に抑えることができるので、獲物から気づかれないように、そっと近づくことができる」のだそう。優秀~~!

2022/6/15 エゾアカガエル幼生

エゾアカガエル幼生の表現型可塑性展示。

右が普通チーム、左が膨満チーム(with エゾサンショウウオ幼生)です。違いがよくわかりますね。

こちらは普通に育ったエゾアカガエル。

本州のアカガエル幼生とよく似ていますね。

一方こちらは天敵が身近な環境で育ったエゾアカガエル幼生。

本来のサイズより赤矢印の分だけ嵩が高くなっていますね!シッポの高さ(幅広さ)も顕著です。頭部は横から見るとウルトラマンみたいなトサカが出来ているようにも見えますが。

正面から見るとこんな感じ。風船みたいに膨らんでいるのがよくわかります。面白ーい!!

ちなみに今日は某新聞社の方が取材にお見えでした。ヤッタァ新聞に載るぞぉぉぉ\(^^)/

2022/6/15 メコンオオナマズ

メコンちびナマずの一匹。

これはどちらかな…ナナちゃんかな、はっちゃんかな。

二匹並ぶとわかりやすいですかね、手前の大きい方がはっ(8)ちゃん(ペァド)。

奥の小さい方がナナ(7)ちゃんだと思います。大きさ入れ替わって無ければ。大きくなりましたね~!

どれくらい大きくなったか、比較のお写真貼りますね。

初めて観察した、ちょうど4か月前のお写真です。誰かにいじめられたのか、ちょっと傷が入っているように見えますね。成体との比較でいまでも小さく見えますが、初めはもっとちびちゃかったんですね。

大きくなったと言えばカワアカメよ。

これカワアカメですよね!?レッドフィンジャイアンバーブじゃなく。いやそれ水槽違うってw

常設デビュー当時の様子を見てみましょう。

なんか頭と体長の比率が全然違うんですけどwww ギラギラ感はすごかったですね。まあ8年もたてば見た目も変わりますか。

あと成長が速いと言えばこちらも相当。

モノダクティルス・セベエです。見る見る大きくなっていきます。

テーマ水槽に居た頃です。か、可愛らしい…このテーマ水槽好きでした。

まあテーマ水槽のセベエが常設に来たかどうかはよくわからないです。

クテノポマ・ウィークシーも随分大きくなったような気がします。

MAX12cmなのでもっと大きくなりそうではあります。バタフライフィッシュ大丈夫か。

常設デビュー直後のお写真。

今日のお写真と比べるとまだぽよぽよしていますね。この頃はこれが成体だと思って見てたんですけど今見返すと全然バブちゃんですね。

デカくなったと言えば最近ではやはりこちら。

コブラスネークヘッドことチャンナ・アウロフラメアちゃん。

今一度、企画展当時のお写真を置いておきましょう。

1年で!こんなに!!!なに食べてたんでしょうね~笑

そしてこちらもどんどん大きくなっていきます。

ご存知コンゴ川の淡水フグ、テトラオドン・ムブ。

写り悪いですけど比較用にちょうど同じ画角の写真を見つけたので貼ります。ここの水槽に移ってまもなくのお写真。

小さいッ!!!!こんときも「こんなに大きくなって…」と感想コメントしてますけど全然小さいですね。しかしムブは長らく小水槽(いまアフリカンロックシュリンプが入ってるとこ…だったかな)が定位置だった……って今となっては信じられないですね。昔のアクア・トトを知らない人に言っても信じてもらえなさそう。個人的に海外産のお魚は最終的なサイズがよくわからないので、長く通ってると面白いです。

2022/6/15 カワアナゴ

今日はカワアナゴの顔が良く見えました。

最初3匹いたように見えたけどいまも3匹いるのかな?よくわからない この写真撮った直後に職員さんがバックヤードに入られて、気配を察したのかそっこーで後ろ向きになりましたwww

 

2022/6/15 ニホンウナギ

ニホンウナギのお隣さん同士。

仲良く会話してるみたい♪

と思ったら。        \ ガブリ /

え、ちょ、い、いきなり酷くないですかwwwww

横から見てみましょう。あれっ、1号室………。

しれっとナマズが入ってて笑いましたw

2022/6/15 コサギ

またまた婚姻色の話題です。同じ水族館に通いまくってると季節による変化ばかりに注目し勝ち。

コサギの足の普段黄色い部分がきれいなピンク色に。今日は見えませんでしたが、目の周りも恐らくピンク色に染まっていることでしょう♪