きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2021/10/1 タッチングプール

あっタッチングプールに大きなコイが居る~。
f:id:aquatottotoday:20211003111006j:plain
前は居なかったよね。いつからいるんだろう……巻貝駆除要員じゃないよね。

あーっと。ニゴイちゃんもいるではありませんか~!
f:id:aquatottotoday:20211003111009j:plain
ニゴイ、ここでは初めて見ました。多様性の増すタッチングプール。ニゴイに餌やりたいな…。

おまけ。カピバラ舎で耳を澄ますと、鼻息?なのか「ピー……ピー……」というかすかな声?音?が聞こえました。f:id:aquatottotoday:20211003111012j:plain
リオかな。アグアかな。並べてみないとわからない(汗)

2021/10/1 極彩蛇頭魚選手交代

あっスネヘ展選手交代してる。休館の間?前?どっちかな。美しい㌠、チャンナ・プルクラに替わりまして。
f:id:aquatottotoday:20211003110949j:plain
ブルーギャラクシースネークヘッド Channa pardalis さん、いらっしゃ~い。2016年に新種記載だそう。スネヘ業界、いまだ分類が進みつつあるのかな。2007年記載のチャンナ・プルクラには英名無いのにpardalisは人気があるのか、ずいぶん派手な名前が付いているのだな。

あれー見当たりません。
f:id:aquatottotoday:20211003110952j:plain

f:id:aquatottotoday:20211003110955j:plain
ここに居ました。急に人が増えて怖くなったのか、そもそもこういう個体なのか。検索するとこれまたべらぼうに美麗な種らしいのでまた全身見れるのを楽しみにしていましょう。

こっちもまた外連味溢れる通名。小型㌠、レインボースネークヘッドに替わりまして。
f:id:aquatottotoday:20211003110958j:plain
アイスファイヤースネークヘッド さん、いらっしゃ~い。

こちらはしっかりカメラ目線頂きました。
f:id:aquatottotoday:20211003111002j:plain
目の周りの燃えるような赤い色が特徴的です。日本では「カブキ」の名前で流通しているんだそう。

2021/10/1 ヤドクとヤドク

なんかよくわからない状況なのですが。キオビヤドクとアイゾメヤドクが重なってモゾモゾしていました。
f:id:aquatottotoday:20211003110946j:plain
キオビがアイゾメの下にグイグイ潜ろうとして、そのキオビをアイゾメがぺちぺちと上から叩いているようでした。なんなんだろう…離れればいいやん………

2021/10/1 クテノポマ・ウィークシー

コンゴフロア、バタフライフィッシュの水槽に新展開です。
f:id:aquatottotoday:20211003110936j:plain
クテノポマ・ウィークシー Ctenopoma weeksii さんいらっしゃいませ~

良い感じでヒラヒラ泳ぎ回っています。
f:id:aquatottotoday:20211003110939j:plain
動かないバタフライフィッシュとの対比が面白いのかな?と思っていたのですが、バタフライフィッシュもたまに中層に来たりして、ちょっと変化が出たのかな、という気がします。しかし可愛いな~。

写真ではおちょぼ口に見えたのですが、キノボリウオの仲間ということなのでガッツリ大きな口が開くのでしょう。
f:id:aquatottotoday:20211003110943j:plain
模様も気分や状況によって変化するみたいです。また次回以降ゆっくり観察したいです(現在閉館まであと10分………orz)

2021/10/1 シマイサキ

あーっとシマイサキが!
f:id:aquatottotoday:20211003110923j:plain

並んでいる~笑
f:id:aquatottotoday:20211003110926j:plain
昔の下流水槽を思い出しました(懐かしい)…。シマイサキは並びがちなのかもしれない……。

コトヒキも大きくなりました。
f:id:aquatottotoday:20211003110929j:plain
スイ~。

そういえばこないだの休館中のアカエイのお食事動画めちゃめちゃ可愛かったな~!
f:id:aquatottotoday:20211003110933j:plain
アカエイも元気に泳ぎ回っていました。エイ展なつかしい。

2021/10/1 三重大メダカとトウカイヨシノボリを守ろう

イトモロコと同じ希少魚コーナーにいるトウカイヨシノボリ。
f:id:aquatottotoday:20211003110912j:plain
ぴこぴこ泳ぐ姿が可愛らしい、小さなヨシノボリです。愛知・岐阜・三重にのみ生息していますが、良好な生息地が減っている上に、近縁なヨシノボリが持ち込まれると交雑してしまうため、三重県では遺伝的に純粋なトウカイヨシノボリの産地は2~3か所しか知られていないそう。

先日「絶滅危惧種“三重大メダカ”とトウカイヨシノボリの保全池を整備したい」というクラウドファウンディングが立ち上げられました。三重大学構内で奇跡的に見つかって系統保全されているミナミメダカ「三重大メダカ」とトウカイヨシノボリを保全するための試みです。

f:id:aquatottotoday:20211003110916j:plain
トウカイヨシノボリは今年3月末で閉館となってしまった志摩マリンランドで系統保全されていたもの。きょうトトも微力ですが協力させて頂き、プロジェクトはめでたく第二目標まで達成できたようです。やったね!

本来なら国なり自治体なりの予算で事業化して欲しいところなのですが。そもそも生息地が健全であれば、わざわざお金や労力をかけて人間が守らなくても生きものたちは粛々と生き続けていくのにね。。。
f:id:aquatottotoday:20211003110919j:plain
などと考えながら水槽を眺めておりました。希少魚コーナーを見て、お客さんたちはどんな感想を抱かれるのだろうか……。

2021/10/1 イトモロコ

先日公式ブログで紹介されていたイトモロコです。2年に一度繁殖させておられるそうで、今年生まれの幼魚たちが休館中に展示デビューしたとか。
f:id:aquatottotoday:20211003110906j:plain
あっ本当だ~小さいイトモロコがたくさんいますね。

15匹ぐらい常設に入っているそうです。大人に混じって泳ぐ姿がかわいいです^^
f:id:aquatottotoday:20211003110909j:plain
公式ブログでは興味深い動画もアップされていますので、見てみてくださいね~。