きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

3F長良川中流から河口

2020/7/12 ヒガシニホントカゲ

久々のヒガシニホントカゲだ、カメラを構えろ!アッ… \ スススス… /あっという間に潜ってしまわれた。ていうかそんなとこに隠れてるのね……トンネルでも掘ってあるのかな。

2020/7/2 アユカケ

これはまたなんと赤いアユカケ!中には赤い石もありましょうが、これはさすがに目立ち過ぎではないでしょうか……。自然界でもこんな色いるんですかね。普通のカラーの範囲内なんですかね。こんなとこにも一匹居るゾ。なんだろう…一瞬どうなってるんだろうと思…

2020/7/2 ハリヨの学名

トト友・ウラキさんより「ハリヨの種名板の学名が変わっているよー!」とお聞きしまして今日見に来ました。2017年から2019年の間に変わったらしい。ウラキさんは定期的に種名板の記録をとっておられるそう。タノモシイ!!!現在は「Gasterosteus aculeatus subsp. …

2020/7/2 イチモンジタナゴ

イチモンジタナゴがちょっといい色になっていました。この大きい水槽、イチモンジタナゴ少ないので普段はあんまり目立たないんですけど、今日はすぐに目に飛び込んできました。といっても自然の川ではもっとすんごい色になるようですね。フフ。『日本のタナ…

2020/7/2 ミナミメダカ産卵

あっトノサマガエル!(たぶん)繁殖期が終わり、田んぼではすっかりトノサマガエル見かけなくなりました。ナゴヤダルマガエル。おしゃれさんです。これは特徴が良く出ている。ナゴヤダルマガエルは繁殖が終わっても田んぼに居続ける気がする。鳴き声は繁殖…

2020/6/1 オイカワ

いま水族館で最もアツい水槽がこちら下流水槽です。オイカワがバトってるってばよ!!!!!!!ことしもオイカワの繁殖シーズンがやってきました。そりゃもう大騒ぎ。ゴージャスなオスたちが全てのヒレを目いっぱい広げて牽制しあっています。見てて飽きな…

2020/6/1 シロヒレタビラ

間があきすぎて訳わかんなくなってますが。ワンド水槽の小振りなシロヒレタビラはこの水槽で生まれたという例のあの人でしょうか。うわっ!!!!すっかりシロヒレタビラになってる!!!!!!オバチャンはね、アンタがなんの稚魚かわからないどころかピン…

2020/6/1 ウシモツゴ

自粛中、ウシモツゴもどうなってるかかなり気になってました。まだそこまで黒化していないようです。現在のウシキングはこのまんなかの人かな。微妙に怖い顔。いろいろな大きさのウシモツゴが観察できます。こう見えて超絶希少魚。奇跡の岐阜市産ウシモツゴ…

2020/6/1 トノサマガエル復活

あーっと、トノサマガエル!!!!この水槽では久々に見ました。元からいたのかもですが。女の子かな?まだ小振りですが堂々たる風格。水中には、2daruma。プカプカ。前出の「見つけて検索!日本のカエルフィールドガイド」にも書いてあって著者のひとりのN…

2020/4/6 イシガレイ幼魚

今日のイシガレイ幼魚探しは難易度高いゾ。なんとなく、魚体の輪郭がわかりますが、斑紋の砂感すごいですね。目もわかるかな?ここにも2匹。水槽を外側から見ているとなんとなく見つかるけど、広い海の中で真上から見ていたら気づくの難しいでしょうね~。魚…

2020/4/6 アブラボテ

タナゴ水槽に陽光が差し込んでいます。きれいですね。アブラボテ。ヒレがずいぶん赤っぽいですね。九州の系統が混じっているんでしょうか。一瞬ヤリタナゴかと思った。こちらがヤリタナゴ。 どちらもヒゲ長いですね~。

2020/4/6 ニホンウナギ

少し小さめのニホンウナギが観察されました。機嫌よく泳いでいますね。かわいいですね。アッ…いきなり砂利の中へ……!アァッ、……………。消えた。土管に、ナマズとニホンウナギ。同衾す。 \ ボコォ /さっき潜ったうなぎが頭を出しました。ドン引きする、土管カ…

2020/4/6 ナゴヤダルマガエル

ナゴヤダルマガエルがプカーしてました。水中から。ポ……ポンポンですね。急に潜るときはどうしてるんだろう。鼻から息吐くの?こちらにも。気持ちよさそうですね。あここにも。ここに…こちらはツチガエルでした。ここのツチガエルもよく水中にいますね。

2020/4/6 ニホンアカガエル

ヤマアカガエルとニホンアカガエルが並んでいました。ニホンアカの背後はなんだろう…ヤマアカの足?ちょっとよくわからない。もう一匹てまえに居ました。すごい赤いですね~。良いカエル。

2020/3/29 イシガレイの幼魚

今年もイシガレイの幼魚の展示が始まりました。関係ないけど、他のお客さんがアベハゼの種解説を声に出して読んで感心しておられた。「アンモニアを尿素に変えて排出するんだって~!」えっそういう種解説でしたっけ(こら)、逆に他の魚はアンモニアを尿素…

2020/3/29 アカテガニ

カニカニ・マンション1号室。満室です。2号室も。住人はアカテガニ、派手ですね。そろそろカニたちも出てくる頃かな。

2020/3/29 シロヒレタビラ

写真撮り損ないましたがシロヒレタビラのメス二匹ほど、産卵管が長く伸びているのが観察されました。今年もこの水槽で自然産卵&孵化泳出がおこなわれるのでせうか…ドキドキ。

2020/3/10 ビリンゴ

なんかハゼっぽいものが垂直面にくっついているゾ!これはビリンゴでわ……?こんな風にくっつくのか。知らなかった。アッ、ビリンゴに戻った…ていうかビリンゴはハゼ(ハゼ科)なのでした……。

2020/3/6 イシガレイ

河口水槽。………………いる………。いるわ……………………。イシガレイ、今日は見つけました\(^^)/呼吸するたびに砂がパフパフ動いてたのでわかりました。見つけやすい位置取りだったのも幸い。たぶんきょうトトのことも気にしていたんだと思うのですが、目だけキョロキョ…

2020/3/6 ウグイ

ゆる流水槽のウグイ。よく肥えていますね。非婚姻期の銀色が美しい。さて先日ウグイ属をTribolodonからPseudaspiusにしてゆきましょう、という内容の論文が出たようです。2018年くらいから、国際的にはPseudaspius推しだった模様。リンクは渡辺勝敏先生のわ…

2020/3/6 ウシモツゴ

ウシモツゴの水槽がカラバッジョの宗教画みたいになった。ちょうどご飯の時間だったようです。一生懸命食べているね。素晴らしい光沢!冬のウシモツゴも美しくて好きです。

2020/3/6 啓蟄2020

あっナゴヤダルマガエルがお目覚めです。帰ってから気が付いたんだけど手前にツチガエルもいますね。昨日は啓蟄でした。タイマーかけてたんでしょうか。ピント合ってないけど、ここにも。あっここにも。ここにもツチガエル。ツチガエルは潜らなかった人もい…

2020/2/18 令和初!トト会

ほんじつはきょうトト読者のみなさまにはお馴染み、RemoteRegionのナカノヒトことウラキさんとオフ会(通称トト会)です。去年はきょうトト自身が忙しかったため、なんと「令和初」トト会となりました。ちなみにこれは神戸みやげで頂いたゴーフル。ウラキさ…

2020/1/21 イシガレイ

あっイシガレイの種名板が。定期的にメンバーになりますね。よーし意地でも探してやるぞぞぞぞぞ。完全に潜っていてもよーくみると目がキョロキョロしてて見つかるんだよね。うむむ…難しい。どこに潜っているんだろう。。と思ったらメッチャ泳ぎまくっていま…

2020/1/21 アシシロハゼ

ベンケイガニの水槽。下アゴの黒くなった人が観察されました。アシシロハゼのメスかな。ビリンゴじゃないよね(ドキドキ)目いっぱいヒレを立てていますね。手前にもたくさん。気が立っているようで、たまに追いかけっこになります。奥のメスが一番黒くて体…

2020/1/21 アユカケを探せ

この中にアユカケがいるよ。今日は難易度高いよ~。わかるひとには見えるはず…。ここでした。たくさんのお客さんがアユカケチャレンジしておられましたが誰も見つけられませんでした。きょうトトも苦戦しましたがなんとか発見できました笑ウツセミカジカも潜…

2020/1/21 コイ

ゆる流(ゆるい流れの川)水槽です。よく太ったコイ。話変わるけど先日川魚料理屋さんで生まれて初めて鯉の洗いというものを食べました。前から食べてみたかったんだよね。身がよく締まってコリコリしてて美味しかったです。からし酢味噌で食べるのかと思っ…

2020/1/21 ヌマガエル

カナヘビ水槽の流木の穴。今日は居るかな…。あっ居た居たー。ヌマガエルの頭が見えます。教えてもらってからここ毎回チェックするようになりました笑 そういえば先日公式ツイッターでヌマガエルがカナヘビと会話してるの図?が上がってましたがあれは最近の…

2020/1/4 シロヒレタビラ

ガッツリ指とレンズが写り込んでてすみません。シロヒレタビラ(でいいかな)の子ども、3匹になってました。やっぱりちょっとずつ追加されてるのかな。相変わらずエビ多めです。こうしてみると半分くらいスジエビな気がする。。大きくなるのかな。ヌマエビ大…

2020/1/4 コサギ

コサギがなにかを食べようとしていました。筒切りにした魚のようです。とある資料によりますと午前はサバ、午後はアジとワカサギ(かな?)、水曜日はオキアミだそう。しばらくてこずっていましたが、意を決して、パクッ。ガフガフ。丸のみにしました。喉が…