きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

3F長良川中流から河口

2021/12/31 2021年トト納め

カメ舎への入り口に。落雪にご注意ください。ひょっとしてここからズズズズ…とくるんだろうかw美濃地方、今日も朝から盛んに雪が降っていましたが積もるような雪ではなく、夕方にはすっかり融けてしまいました。ゾウガメたちは小屋の中でぬくぬくです。チョ…

2021/12/27 アカハライモリとナゴヤダルマガエル

今日はちょっと面白い行動が観察されました。田んぼ水槽名物、浮かぶナゴヤダルマガエル。真ん丸になって上手に浮いていますね。あれ、脱皮しているようです。時折、もぞもぞ動きます。陸上でやればいいのに…。水底ではアカハライモリのオスがメスに猛アタッ…

2021/12/14 シニボティア・ロブスタ

シニボティア・ロブスタたちがワチャワチャしています。いいですねw車エビのいけすみたい。こら

2021/12/14 ツチガエル越冬幼生

エッ!ウソッ、ツチガエル越冬幼生が陸上に…………!……居る訳はなく。石でした。本物はこちら。なんだか密集しています。やはり潜りたいのか。あっ見て見て後肢!かわいい

2021/12/12 アユカケを探せ!

アユカケが見当たりませんね。探してみましょう。あっ一匹居ました。思いっきり露出してるのに、3分くらい探してやっと気づいた。石ソックリです。アッここにも。顔が少し覗いていました。これは難しい…。ここにも潜んでいるようです。尾びれが少しだけ覗い…

2021/12/12 ツチガエルの越冬幼生

田んぼ水槽前の"テーマ水槽"、いまはツチガエルの越冬幼生を展示しています。日中とはまた違った雰囲気。ツチガエル幼生。噴水孔がよくわかりますね。ツチガエル幼生の資料あんまり持ってないのでこの機会にたくさん撮っておきましょうかね。上部のモニター…

2012/12/4 ツチガエルの越冬幼生

田んぼ水槽横、展示替わってました。メダカに替わって両生類来ました。「ツチガエルの越冬幼生」!早速覗いてみましょう。居ました居ました。もうすっかり寒くなっているのにまだ手足も生えていませんよ。こちらにもたくさん居ました。裏返ってる人がいます…

2021/11/12 カワアナゴ

カワアナゴ先輩が!珍しく顔を出していらっしゃいました。素敵。先輩に、「フッ、おもしれー女」とか言われてみたい。下流水槽のアイドルとなりつつある、アカエイ。今日は元気に泳ぎ回っていました(前回は潜っていた)。

2021/11/12 アカテガニ

寒くなって寂しくなってきたカニ水槽。草葉の陰から、アカテガニ。みんな潜っているのかな。また話変わるんだけどコロナの感染者数が激減したこの隙に、長らく会えていなかった両親の居る故郷へちょっとだけ帰省してきました。実家は海のそばなので、干潮の…

2021/11/12 きょうの下流水槽

あーっとゴクラクハゼが。君、ゴクラクハゼですよね。久々に観察した気がします。以前はやたら大きなゴクラクハゼが観察されましたが、本来はこれくらいの大きさ…のような気がする。夏の間、あんなにバッキバキだったオイカワたちの婚姻色が、見てください。…

2021/11/12 キタノメダカ

田んぼ水槽前、またまた展示替えです。すごいサービス精神!田んぼの生きものの多様性!!おーこれはすごいです、ミナミメダカとキタノメダカを比べられる展示!ご存知の方も多いと思いますが、かつて「メダカ」と一様に呼ばれていた種の中に実は2種類がいる…

2021/11/12 ゲンゴロウ

どうも。コオイムシです。水面にプカーっと浮いていました。対照的に、忙しなく動き回るゲンゴロウ。あれーこれはオスが交尾しようとしているところでしょうか。オスの前肢、メスを捕まえるために吸盤状になっているそうです。なるほど確かに…。結構しっかり…

2021/11/12 秋

4F、黄葉さらにきれいになっていました。ホオノキかな。コツメカワウソのフィーディングウォッチが始まりました。ものすごい久しぶりに見た!最近は夕方に入館することが多かったので、再開しているのに気づきませんでした。アシカショーも15時の回のみ再開…

2021/10/22 アカエイ

今日のアカエイ氏。潜りたい気持ちのようでした。かわいい

2021/10/22 イタセンパラの特別展示

さて今日は「イタセンパラの特別展示」が始まったと聞いてやってきたわけだが。秋の恒例の展示企画です。群れの規模は縮小傾向ですが、なんだかんだで切れ目なく毎年行われているような。遡ってみると2014年から始まって、今年で8回目なんですね。ちなみにそ…

2021/10/22 ハリヨ

ここの水槽のハリヨは岐阜協立大学で繁殖している個体群が由来なんだそう。写真はアクア・トトの職員さん?今まさに譲り受けんとする瞬間の写真??この掲示いつからあったのかな。なんか今日初めて気づきました。

2021/10/22 タナゴとゼゼラ

タナゴ水槽に美しい若者の集団が。美しい銀色!スリムなシルエットはイチモンジタナゴ。まだあどけない顔をしていますね。ワンド水槽チーム。今日は木の下に集まっています。日によって(時間によって?)居場所が違う。小さいゼゼラもたくさん居ました。こ…

2021/10/22 ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビが樹洞から顔をのぞかせてスヤァ( ˘ω˘)…カナヘビの見る夢はどんな夢。

2021/10/22 ゲンゴロウの仲間

あっ今日はいきなりクロゲンゴロウが観察できた!!!!と思ったら。なんか狂ったようにめっちゃアタフタしている。ありゃーモノアラガイ的ななにかがくっついちゃったようです。い、いやどうしてこうなったwこちらは落ち着いているクロゲンゴロウ。「クロ」…

2021/10/1 シマイサキ

あーっとシマイサキが!並んでいる~笑昔の下流水槽を思い出しました(懐かしい)…。シマイサキは並びがちなのかもしれない……。コトヒキも大きくなりました。スイ~。そういえばこないだの休館中のアカエイのお食事動画めちゃめちゃ可愛かったな~!アカエイ…

2021/10/1 三重大メダカとトウカイヨシノボリを守ろう

イトモロコと同じ希少魚コーナーにいるトウカイヨシノボリ。ぴこぴこ泳ぐ姿が可愛らしい、小さなヨシノボリです。愛知・岐阜・三重にのみ生息していますが、良好な生息地が減っている上に、近縁なヨシノボリが持ち込まれると交雑してしまうため、三重県では…

2021/10/1 イトモロコ

先日公式ブログで紹介されていたイトモロコです。2年に一度繁殖させておられるそうで、今年生まれの幼魚たちが休館中に展示デビューしたとか。あっ本当だ~小さいイトモロコがたくさんいますね。15匹ぐらい常設に入っているそうです。大人に混じって泳ぐ姿が…

2021/10/1 ゲンゴロウの仲間

みんな気になってた田んぼ水槽の手前。新展開がありました……!「ナマズ(稚魚)」→「マメガムシ」に続きまして、来ましたーーーーっ!!岐阜県内に生息する「ゲンゴロウの仲間」展示です!やっばーーーい!!!!とりあえずハイイロゲンゴロウがメチャクチャ…

2021/8/15 アシシロハゼ

アシシロハゼのメスがWOW WOWしています。顔が黒くなっていますね。先月観察したのと同じ個体かな??お腹、やはり卵があるように見えますね。こちらはオスでしょうか。第一背びれからフィラメントが伸びています。アシシロハゼは…というかアシシロハゼも?…

2021/8/15 モツゴとタモロコ

サカナ of サカナ(※個人の印象です)、モツゴですね。大きいなー!モツゴの未成魚が居る…と思ったのですが、まんなかはよく見たらタモロコのようです。タモロコだよね。タモロコ・タモロコ・モツゴ・モツゴかな。今年は結局フィールドで淡水魚観察せずに終…

2021/8/7 ホトケドジョウ

ホトケドジョウがきょうもみっちり詰まっていました。顔に「できもの」が付いてる人がいますね。これはひょっとして以前ブログのお魚闘病記に出て来た人ではなかろうか。また出来ちゃったのかな。難儀ですね。でも元気そうではある。密集するみなさん。めち…

2021/8/7 タナゴ水槽

タナゴ水槽に小さな魚がたくさん群れていました。カワバタモロコ増量かなと思ったら。タナゴの未成魚のようでした。こっこれは~この特徴のなさは…この水槽の魚種のなかだとヤリタナゴかな??違ったらすんません…カメラを気にしながらも、手前の方をみんな…

2021/8/7 ニホンカナヘビ

「ヌマガエルの穴」からニホンカナヘビのシッポがはみ出しています。ヌマガエルはお留守のようですね。なにか異様な歩き方のクリーチャーが現れたと思ったら。脱ぎかけの脱皮殻で後肢を束縛された状態のカナヘビでした。こっ怖い………w 早く脱げると良いね。

2021/8/7 シュレーゲルアオガエル

ひさびさにシュレーゲルアオガエルを見つけました。立派なサイズ!背中のレモン色の斑点がシュレーゲルらしい…。でかいシュレでモリアオとの見分けを悩んだときは背中の黄斑を探してもいいかも。黄斑があればシュレーゲルです。間違いない!ちなみにきょうト…

2021/7/23 アカエイ

アカエイの無眼側が観察されました。メッチャ機嫌よく泳いでいますね。きれいなイエローの縁取り!ゆるキャラみたいで可愛いですが、目のように見えるのは鼻の孔だそう。