きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

3F長良川中流から河口

2020/9/18 ツチフキ

田んぼ水槽のちびドジョウ。大きくなりました。よこのミナミメダカと比べたら大きさ(小ささ)わかるかな?ちびといえば、こちらツチフキ。ことし5月生まれのちびっこたちが展示水槽デビューしたそうです。この子がそうかな?ちっちゃいツチフキたくさんいま…

2020/8/26 トウカイヨシノボリ

希少魚水槽、小さいトウカイヨシノボリがたくさん観察されました!壁面に張り付いていたり、水中を漂っていたり。今年生まれでしょうか?成長が楽しみですね^^

2020/8/26 アブラボテ

8月も終わろうとしていますが。アブラボテの追星がとても目立っています。この2匹、上手にシンクロして鏡に映っているみたい。アブラボテの追星、プックプクでかわいいですね。触ったらどんな感じなんだろうか。やっぱりざらざらしているのかな。

2020/8/26 コオイムシ

あらあら、コオイムシの卵がこんなところに…。これでは窒息してしまいますね^^;すぐそばにいたコオイムシたち。背負っていませんね。メスがなんとなく産み付けてしまったのかな?もしくは交尾中にオスに逃げられちゃったとか。

2020/7/31 先輩と先輩

カワアナゴ先輩。今日もステキですね(はあとハッ、こちらにもカワアナゴ先輩が!?_人人人人人人人人_> 2 匹 い る < ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄今日気づきました。もっと居たりして……。

2020/7/31 ホトケドジョウ

メゾン・ド・ホトケ、大盛況です。小さかった人たちも大きくなったんでしょうね。それにしても集まるの好きだなあ。真ん中に一匹、無になってる人がいる………大丈夫か

2020/7/31 アベハゼ

アベハゼ、密度が高いせいか見ているとしょっちゅうあちこちで衝突が起こってますね。ヒレを目いっぱい広げて牽制しています。きれいですね!オスなのかな??岩のスキマから見慣れない感じの魚が顔を出していたのですわミミズハゼか!?と興奮したのですが…

2020/7/31 イシガイ目二枚貝

ワンド水槽に陽が差してる!季節と時間によっては直接陽が差しこむこともあるんですね。知らなかった。まだまだですね…生きた二枚貝が居ました。注意してみていると開いた口のあたりの水が揺らいでいて、盛んに水を吐いているのがわかります。たくさんの二枚…

2020/7/31 カルガモ

こちらも公式でキャッチした話題。下流水槽のカルガモに新入りさんが仲間入りしたそうです。二羽仲間入りで、足環が黄色と黄緑だそうなので、このひとがそうかな?こちらは紫……かな?ピンクかも。黄緑じゃないので前からいるひとか。ちなみに横のクサガメが…

2020/7/14 ミミズハゼ再登場!

キャ~~~~帰って来たわよ~~~~!!!!みんな大好きミミズハゼの再展示が始まってました。感じる………圧倒的、ミミズハゼの気配……………!!!!!!今度こそ絶対に観察しようと思います。朝イチから閉館まで張ってたら観察できるかな……?

2020/7/14 イチモンジタナゴの追星

今日もイチモンジタナゴです。ハイ。今日は追星を観察してみましょう。おぉっ、こんな感じなんですね。結構粒々がでかい。「日本のタナゴ」によりますと「追星は吻端と鼻、眼の縁部に発現」だそう。しかし「日本のタナゴ」図鑑はまじですごい。追星はもちろ…

2020/7/12 ヒガシニホントカゲ

久々のヒガシニホントカゲだ、カメラを構えろ!アッ… \ スススス… /あっという間に潜ってしまわれた。ていうかそんなとこに隠れてるのね……トンネルでも掘ってあるのかな。

2020/7/2 アユカケ

これはまたなんと赤いアユカケ!中には赤い石もありましょうが、これはさすがに目立ち過ぎではないでしょうか……。自然界でもこんな色いるんですかね。普通のカラーの範囲内なんですかね。こんなとこにも一匹居るゾ。なんだろう…一瞬どうなってるんだろうと思…

2020/7/2 ハリヨの学名

トト友・ウラキさんより「ハリヨの種名板の学名が変わっているよー!」とお聞きしまして今日見に来ました。2017年から2019年の間に変わったらしい。ウラキさんは定期的に種名板の記録をとっておられるそう。タノモシイ!!!現在は「Gasterosteus aculeatus subsp. …

2020/7/2 イチモンジタナゴ

イチモンジタナゴがちょっといい色になっていました。この大きい水槽、イチモンジタナゴ少ないので普段はあんまり目立たないんですけど、今日はすぐに目に飛び込んできました。といっても自然の川ではもっとすんごい色になるようですね。フフ。『日本のタナ…

2020/7/2 ミナミメダカ産卵

あっトノサマガエル!(たぶん)繁殖期が終わり、田んぼではすっかりトノサマガエル見かけなくなりました。ナゴヤダルマガエル。おしゃれさんです。これは特徴が良く出ている。ナゴヤダルマガエルは繁殖が終わっても田んぼに居続ける気がする。鳴き声は繁殖…

2020/6/1 オイカワ

いま水族館で最もアツい水槽がこちら下流水槽です。オイカワがバトってるってばよ!!!!!!!ことしもオイカワの繁殖シーズンがやってきました。そりゃもう大騒ぎ。ゴージャスなオスたちが全てのヒレを目いっぱい広げて牽制しあっています。見てて飽きな…

2020/6/1 シロヒレタビラ

間があきすぎて訳わかんなくなってますが。ワンド水槽の小振りなシロヒレタビラはこの水槽で生まれたという例のあの人でしょうか。うわっ!!!!すっかりシロヒレタビラになってる!!!!!!オバチャンはね、アンタがなんの稚魚かわからないどころかピン…

2020/6/1 ウシモツゴ

自粛中、ウシモツゴもどうなってるかかなり気になってました。まだそこまで黒化していないようです。現在のウシキングはこのまんなかの人かな。微妙に怖い顔。いろいろな大きさのウシモツゴが観察できます。こう見えて超絶希少魚。奇跡の岐阜市産ウシモツゴ…

2020/6/1 トノサマガエル復活

あーっと、トノサマガエル!!!!この水槽では久々に見ました。元からいたのかもですが。女の子かな?まだ小振りですが堂々たる風格。水中には、2daruma。プカプカ。前出の「見つけて検索!日本のカエルフィールドガイド」にも書いてあって著者のひとりのN…

2020/4/6 イシガレイ幼魚

今日のイシガレイ幼魚探しは難易度高いゾ。なんとなく、魚体の輪郭がわかりますが、斑紋の砂感すごいですね。目もわかるかな?ここにも2匹。水槽を外側から見ているとなんとなく見つかるけど、広い海の中で真上から見ていたら気づくの難しいでしょうね~。魚…

2020/4/6 アブラボテ

タナゴ水槽に陽光が差し込んでいます。きれいですね。アブラボテ。ヒレがずいぶん赤っぽいですね。九州の系統が混じっているんでしょうか。一瞬ヤリタナゴかと思った。こちらがヤリタナゴ。 どちらもヒゲ長いですね~。

2020/4/6 ニホンウナギ

少し小さめのニホンウナギが観察されました。機嫌よく泳いでいますね。かわいいですね。アッ…いきなり砂利の中へ……!アァッ、……………。消えた。土管に、ナマズとニホンウナギ。同衾す。 \ ボコォ /さっき潜ったうなぎが頭を出しました。ドン引きする、土管カ…

2020/4/6 ナゴヤダルマガエル

ナゴヤダルマガエルがプカーしてました。水中から。ポ……ポンポンですね。急に潜るときはどうしてるんだろう。鼻から息吐くの?こちらにも。気持ちよさそうですね。あここにも。ここに…こちらはツチガエルでした。ここのツチガエルもよく水中にいますね。

2020/4/6 ニホンアカガエル

ヤマアカガエルとニホンアカガエルが並んでいました。ニホンアカの背後はなんだろう…ヤマアカの足?ちょっとよくわからない。もう一匹てまえに居ました。すごい赤いですね~。良いカエル。

2020/3/29 イシガレイの幼魚

今年もイシガレイの幼魚の展示が始まりました。関係ないけど、他のお客さんがアベハゼの種解説を声に出して読んで感心しておられた。「アンモニアを尿素に変えて排出するんだって~!」えっそういう種解説でしたっけ(こら)、逆に他の魚はアンモニアを尿素…

2020/3/29 アカテガニ

カニカニ・マンション1号室。満室です。2号室も。住人はアカテガニ、派手ですね。そろそろカニたちも出てくる頃かな。

2020/3/29 シロヒレタビラ

写真撮り損ないましたがシロヒレタビラのメス二匹ほど、産卵管が長く伸びているのが観察されました。今年もこの水槽で自然産卵&孵化泳出がおこなわれるのでせうか…ドキドキ。

2020/3/10 ビリンゴ

なんかハゼっぽいものが垂直面にくっついているゾ!これはビリンゴでわ……?こんな風にくっつくのか。知らなかった。アッ、ビリンゴに戻った…ていうかビリンゴはハゼ(ハゼ科)なのでした……。

2020/3/6 イシガレイ

河口水槽。………………いる………。いるわ……………………。イシガレイ、今日は見つけました\(^^)/呼吸するたびに砂がパフパフ動いてたのでわかりました。見つけやすい位置取りだったのも幸い。たぶんきょうトトのことも気にしていたんだと思うのですが、目だけキョロキョ…