きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2F淡水魚博士の探検小屋

2022/8/14 ホムラハコネサンショウウオ

今年2月に発表された論文で話題になった新種「ホムラハコネサンショウウオ」の展示が始まったようです。水槽が2つありますね。無印ハコネ(っていうのもなんか変ですが)との比較できるみたい。ハコネの成体展示も久しぶりですね。以前から「近畿型」として…

2022/6/29 頭でっかち!エゾサンショウウオ幼生

めちゃめちゃ頭でっかちのエゾサンショウウオ幼生が観察されました。いやデカ過ぎ。一体どれくらいの兄弟を。頭だけでなく、全体的に大きいですね。しかしこの表情、幼形成熟エゾを思い出しますね。。。ちなみに普通のエゾ幼生チームです。も、もはや別種。…

2022/6/29 イトウ

イトウ。8匹いたっけ………… いつから…………

2022/6/15 エゾアカガエル幼生

エゾアカガエル幼生の表現型可塑性展示。右が普通チーム、左が膨満チーム(with エゾサンショウウオ幼生)です。違いがよくわかりますね。こちらは普通に育ったエゾアカガエル。本州のアカガエル幼生とよく似ていますね。一方こちらは天敵が身近な環境で育っ…

2022/6/15 メコンオオナマズ

メコンちびナマずの一匹。これはどちらかな…ナナちゃんかな、はっちゃんかな。二匹並ぶとわかりやすいですかね、手前の大きい方がはっ(8)ちゃん(ペァド)。奥の小さい方がナナ(7)ちゃんだと思います。大きさ入れ替わって無ければ。大きくなりましたね~…

2022/6/11 コウタイ

コウタイの顔が見えました!かわいいすっかり馴染んでいるようですね。なんか白黒がものすごいはっきりしているような。このコウタイ、こんな模様でしたかね~。今日はそういう気分なの?

2022/6/11 食べたい!食べられたくない!一緒にいると形が変わるエゾサンショウウオとエゾアカガエル

淡水魚博士コーナーで新企画です。「食べたい!食べられたくない!一緒にいると形が変わるエゾサンショウウオとエゾアカガエル」!辛そうで辛くない少し辛いラー油、みたいでわかりやすいタイトルですね。そうこれは……「表現型可塑性」展示です。2015年に北…

2022/6/11 アメリカザリガニ

植栽が………なっ、無いっっっっっっ!!!!!!??!?!「アメリカザリガニのいない水槽」と「アメリカザリガニのいる水槽」展示を思い出しますね。水草を食べる他、エサを取りやすい開放的な環境にするためにチョキチョキしちゃうんでしたっけ。(まあ水草…

2022/4/15 トッケイヤモリ

トッケイヤモリの給餌に遭遇しました。うぉぉートッケイヤモリ動いてるの何気に初めて見たかも!?とテンション上がりましたが「トッケイヤモリ 給餌」で検索すると早くも2014年には観察していたようです。あとは鳴き声だね………。

2022/3/31 似てる?似てない?トゲウオの仲間

2F、淡水魚博士の探検小屋フロアに新しい展示が出来ていました。いやそういうフロア名(コンセプト)なんすよ…みんな忘れてるかもだけど。前回はまだ種名板のみで、生体が入っていませんでした。「似てる?似てない?トゲウオの仲間」、ということで。イトヨ…

2022/2/8 雲南省の魚IIに新展開!!

雲南省の魚IIに新展開です。コウタイ Channa asiatica!!!初登場は去年4月スタートの企画展「極彩蛇頭魚・スネークヘッド」ですね。コウタイのボディ、こんなに長かったのねw 自然分布は中国、ベトナム、台湾、海南島。海南島は中国最南端の島で「中国のハ…

2021/12/31 2021年トト納め

カメ舎への入り口に。落雪にご注意ください。ひょっとしてここからズズズズ…とくるんだろうかw美濃地方、今日も朝から盛んに雪が降っていましたが積もるような雪ではなく、夕方にはすっかり融けてしまいました。ゾウガメたちは小屋の中でぬくぬくです。チョ…

2021/12/31 シーナンタナゴが仲間入りしました!

個人的に好きな水槽、揚子江の魚Iに新展開です。おぉ…パネルが出てる。珍しい「オスの婚姻色があざやかなシーナンタナゴが仲間入りしました!」シーナンタナゴ Sinorhodeus microlepis 2017年に新種記載されたそう。種名板の写真は婚姻色のオスでしょうか。…

2021/11/12 アメリカザリガニ

アメリカザリガニです。隣のニホンザリガニとは対照的に、水槽内のどこに居てもとても目立ちます。腹肢が短くてハサミが大きいのでオスでしょうか。やっぱり話変わるけどこないだヒマだったので近場のビオトープにザリガニ釣りに行っったんですが。あれー池…

2021/10/22 ニッポンバラタナゴ

ニッポンバラタナゴの尻ビレがめちゃ長いように見える。。ツーショットのアユモドキがカメラ目線w

2021/10/1 営業再開!

4F長良川上流フロア。エレベーターを降りて源流碑の暗がりを抜けると最初に目に入る光景です。何度訪れても「今日の出会い」に胸が高鳴る瞬間ですが、今日は歓喜も一入です。そう…やっと、やっと長きにわたる臨時休館が終わって今日から営業再開です。ほんと…

2021/7/23 カラヒガイ

殺伐としたコヒガイに比べるといつも穏やかな印象のカラヒガイですが。今日は2匹が激しく追いかけ合いをしていました。♂と♂なのかな。そういえば以前、追星のすごいカラヒガイも観察されたことあるしな~

2021/7/11 揚子江の魚IIに新展開!

アオウオでお馴染み「揚子江の魚II」に新展開があったようです。ゆる長にもいるソウギョがお目見え。大変躍動感あふれる写真が撮れました。ウワー可愛いサイズ!なんか顔つきも成魚と違ってシュッとしていますね。アオウオの子だよ、って言われたら信じてし…

2021/6/11 ヤマメ

職員さんにお聞きできました!!こちらは以前、お隣りトゲウオの水槽にいたヤマメなんだそうです。大きくなったなー!前回はやや荒ぶっていらっしゃいましたが、今日はイトウと同じ高さ(低さ)で落ち着いています。今後に注目。

2021/5/26 エンツユイ

暗くてあまり気づかなかったんだけど。エンツユイ、紅白のコントラストがすごいですね。子供のときは横縞で、成長すると縦縞に。形も変わる、面白い魚です。

2021/5/5 ヤマメ

白っぽいイトウがいるな~と思ったら。これはヤマメかな。パーマークが正円に近いような。体長は同じくらい。こうして比べるとイトウってすごく尖ってますね。同じくらいの大きさなのに、時折イトウを追いかけまわしてアタックしていました。気が強いんです…

2021/4/23 イトウ

イトウが世代交代したようです。6匹いますね。みんなおんなじ向きだね。かわいい~。あどけない顔~~。北海道の山の水族館さんの「赤いイトウ」をSNSで拝見しましたが、いずれはあんなに厳つくなるのですね……サケマスの変化しゅごい………。

2021/3/1 お気に入りの魚

フォーバー、久しぶりぃ~~!元気そうだ!今日もかわいいね。安定の正面顔。大人になったのか、最近あんまり構ってくれません。でも本当に美しくて賢そうな魚!!来るたび会うのが楽しみ。楽しみと言えばこちらも。パーカーホーの子ども。あっ今日はまとも…

2021/3/1 ニホンザリガニ、新しい展示水槽に

淡水魚博士の探検小屋。あっなんか展示が増えてる!種名板が常設のやつだ。期間限定じゃないやつだな。ニホンザリガニとアメリカザリガニ、日米共同展示条約が結ばれたようです。すごい。フロアに馴染む什器!ここ、「メコン川淡水環境研究所」という架空の研…

2020/12/31 ローチとローチとレプトボティア

ッ、雲南省に新展開………ッ!!!ではなく。「レプトボティア・エロンガータ」と「レプトボティア・ペレグリニ」の両種が英名(通称?)表示になったようです。こういう変更もあるのね。大体こんな感じです。今日は特に詰まってますね。シッポの色で見分けてる…

2020/12/31 イトヨの仲間

イトヨの仲間、赤い婚姻色の個体が一匹目立っています。ハリヨかと思うた。。また巣作り始めるのかな。というか以前巣を作っていた人だったりして。

2020/12/31 イトウ

イトウ。改めて見ると大きくなりましたね~。途中で交代していなければ常設デビューちょうど3年目です。早いな。デビューした頃のようすはこちら。かわいい。。こんなに立派になりました。水槽の上の方を元気に泳ぎ回っていました。

2020/10/23 ボティアたち

えっ、ちょっ、、、刺さり過ぎでわ……(⊙ω⊙)

2020/10/2 カラヒガイ

カラヒガイの幼魚が展示デビューしたと聞きまして。おぉーたくさんいる。くっきりしたバンド模様!7月中旬ぐらいに人工授精で殖やしたそうです。カラヒガイ・コヒガイはタナゴと同じく二枚貝に卵を産む魚。公式SNSで受精卵から発達の様子がずっと追跡されて…

2020/10/2 フォーバータイガー

きょうのフォーバータイガー。一匹で居るからか、魚体がとてもきれいですね。 あれっ今日はこっち見に来てくれないのかな。ちゃんと来てくれました。なんとも可愛らしい。ちょっとマスクずらして顔見せ。顔覚えられたい。。