きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2021/2/24 テーマ水槽「金魚がふわり・ひなまつり」

緊急事態宣言下の2/16に衣替えがあったようで。テーマ水槽「金魚がふわり・ひなまつり」、モチーフは「ひなまつり」です。しだれ桜の華やかな水槽内に、陶器のたおやかなお内裏様とお雛様!ステキですねぇ♪江戸時代には雛人形と金魚を一緒に飾る習慣があった…

2021/2/2 アクア・トト ぎふの節分「鬼はうえ 福はした」

Oh、なんということでしょう前回(1/1)からまる一ヵ月……。エントランスのテーマ水槽は「~アクア・トト ぎふの節分~ 鬼はうえ 福はした」。あーっと今回から(かな?)展示期間が入りました。あと左下に次回予告が入ってる。今年の節分は37年ぶりに日付が…

2021/1/1 シビレエイ

ざっと概要をお伝えした前回、一種だけ紹介していなかった生体展示種です。シビレエイ Narke japonica 。「発電器官をもち、ゴカイなどの底生動物をしびれさせて捕まえます」だそう。japonicaっていうからには日本固有種?なのかな??前回・前々回は砂に潜…

2021/1/1 ポルカドットの赤ちゃん!

常設のポルカドットスティングレイ。企画展始まってからかな?種名板が水槽上部に格上げになって、種解説が付きました。「アマゾン川支流のシングー川流域に分布しています。昼間は砂にもぐり、夜間に巻貝やカニなどを捕らえて食べます」。ふむふむ。ほんら…

2021/1/1 キプリクロミス・レプトソーマ

あーっと。こちらの方、なんか口に含んでいますよね……。キプリクロミス・レプトソーマ、口内保育中のようでした。オスがものすごい勢いでライバルを追っかけたり、メスにアピールしているところはよく観察されていましたね。この水槽ではランプリクティス・…

2021/1/1 ウシモツゴ

今年は丑年だからウシモツゴ!!!!!!!!!!……って言うつもりで来たらみんな潜ってやんの!!!!!!!!!!そろそろお休みタイムだったんでしょうか。。。明るい時間は日差しを浴びてキラキラと舞い泳ぐウシモツゴたち、老いも若きもみんな底の方に…

2021/1/1 ゲンゴロウ

あっ。ゲンゴロウが3匹いる~!昔はオスメス一匹ずつ居て、しばらく前から1匹ずつになってたと思ったのですが。スイスイ泳ぎ回って賑やかです。植栽もコウホネ?が入ったかな。草の影からコンニチハ。お目めくりくりですね。この並び、種名板の写真もいつの…

2021/1/1 モリアオガエル

大晦日(昨日)少し気になったのですが。モリアオガエルが一匹も見当たらない……。田んぼ水槽のカエルだと冬季は潜ってしまって見えなくなるのが普通なんだけど(今年は割と出てるけど)、モリアオが隠れて見えないっていうのはなんか記憶にないな~。どこに…

2021/1/1 ハコネ幼生給餌中

閉館1時間前です。1/6まで延長営業で、最終入館は17時。スロープのハコネ水槽、遠目に見てもワチャワチャしてたので何かと思ったらミジンコでした。久々に見ました。なんかバンザーイしてるみたいでかわいいですね。普段隠れている幼生たちもたくさん出て…

2021/1/1 お正月だよ!アクア・トト2021

明けましておめでとうございます。2021年初のトト詣で。と言っても昨日来たので連チャンですが。繰り返しになりますがコロナの影響で帰省しなかったので、元旦に水族館に来るのも初めてです。エントランス、昨日は居なかった獅子舞の獅子が出てました。やっ…

2020/12/31 トト納め

1Fまで戻ったら雪降ってました。本日大晦日夜から明日元旦にかけて、東海地方は雪の予報です。カピバラ3兄弟も仲良く寄り添っています。午前中は歩き回っているのが見えましたが冷え込んできたのかな。出口ゲートの手前の「復刻版缶バッジガチャ」。気にな…

2020/12/31 エイってなんの仲間?

企画展「トゲめくエイ」開始から明日で2週間です。まず最初にエイってなんだろう?って考えつつ、モトロ、ポルカドット以外の展示種を見ていきましょうか。 エイはサメと同じ軟骨魚類。エラが板を並べたように見えることから板鰓類と呼ばれるそう。こちらは…

2020/12/31 きょうのアマゾン川

転生したらアマゾン水槽だった件。結構近くにきたのでパチリ。アッ、もう一匹転生している。逞しくやっていっているようです。さいきんというか去年くらいからピラルクー事情に疎くなってしまっているんですが。今日数えたら6匹?いま6匹いるのかな???す…

2020/12/31 オーケノグラニス・オキシデンタリス

オーケノグラニス・オキシデンタリスの小さい方。オー。今日も観察できました♪なっ……ちょっ、待っ、2匹いたわ…………。

2020/12/31 シノドンティス・ショウテデニ

シノドンティス・ショウテデニです。こんな模様だっけ。。成長に伴い体の模様が点状から線状に変わるそう。えっそうだっけと思って過去記事見たらかなり錯綜していて、エウプテルスに言及した記事で「(過去に)ショウテデニをエウプテルスと誤爆してる」と…

2020/12/31 ローチとローチとレプトボティア

ッ、雲南省に新展開………ッ!!!ではなく。「レプトボティア・エロンガータ」と「レプトボティア・ペレグリニ」の両種が英名(通称?)表示になったようです。こういう変更もあるのね。大体こんな感じです。今日は特に詰まってますね。シッポの色で見分けてる…

2020/12/31 イトヨの仲間

イトヨの仲間、赤い婚姻色の個体が一匹目立っています。ハリヨかと思うた。。また巣作り始めるのかな。というか以前巣を作っていた人だったりして。

2020/12/31 イトウ

イトウ。改めて見ると大きくなりましたね~。途中で交代していなければ常設デビューちょうど3年目です。早いな。デビューした頃のようすはこちら。かわいい。。こんなに立派になりました。水槽の上の方を元気に泳ぎ回っていました。

2020/12/31 きょうの河口

コトヒキが手前にいます。なんとなくこちらが気になる様子。キャッ、懐かれた。そういえば公式でコトヒキ再デビューの告知あったときどなたかがチラッと呟いてたのを見て知ったんですけどコトヒキってスケールイーターなんですね。その昔、ヒメコトヒキがシ…

2020/12/31 冬のオイカワ

夏の間あんなに殺伐としていたオイワカたちですが。すっかり落ち着いて、婚姻色も追星もどこへやら。みんな澄まして中上層を泳いでいます。冬のオイカワもきれいですね。未成魚もですが口のとこにちょこっと朱が差してるのか愛らしいです。待って、モツゴも…

2020/12/31 ワンド水槽に新展開!

アッ、ワンド水槽にイチモンジがいっぱいいる~~!動きが素早くてなかなか撮れない!アッ、シロヒレタビラとチェンジになったのか。イチモンジはタナゴ水槽と希少魚コーナー、そしてここの計三カ所で観察できるようになりました。イチモンジのこの3色ライン…

2020/12/31 タナゴ水槽

自宅の大掃除を済ませたので罪悪感もなく、今日は久しぶりにちょっとゆっくり回っております。タナゴ水槽、稚エビ多いな~と思って眺めておりますと。おぉ、おおぉぉぉ…………!超絶久しぶりにスジエビ成体を発見。居たんだ……スジエビ居たんだ。 昔はタナゴ水槽…

2020/12/31 冬眠しない民

ツチガエル、今年も冬眠しないんだな~と思ってよく見たら。あなたナゴヤダルマじゃないですか…。こちらにはトノサマガエルが。あなたこないだ公式SNSで抱接してたオスじゃないですか……と思ってよく見たら奥にもオスが一匹おるな。隣りのカナヘビ水槽では。…

2020/12/31 オオサンショウウオ

オオサンショウウオが脱皮していました。まだ肢にもフワフワがまとわりついてます。うっとおしいのか、今日は水槽内を盛んに泳ぎ回っていました。冬休みのチビッコも大喜び。最近動いているところをよく見るようになりました。可愛いです。じっとしてても可…

2020/12/31 テーマ水槽「黄金ナマズの開運水槽」

エントランスのテーマ水槽、お正月仕様になっていました。お正月のエントランスと言えば!おなじみ「黄金ナマズ」です。久しぶり~。元気してた~~?シェルターにぴったりハマっ……はまってませんね、下半身溢れてます。正月太りにはまだ早いよ。去年より成…

2020/12/20 新企画展「トゲめくエイ」!

チ…チキュウノミナサン、コンニチハ…………新企画展きのう12/19から始まりました。モチーフはエイ、題しまして「トゲめくエイ」!!ハイギョ展も素晴らしかったですが淡水エイとはまた渋いチョイス…!エイの仲間は600種類もいるんですね。エイといえば一般的にはマンタ(オニイ…

2020/12/20 発見!バガリウス

2Fメコン川フロア、メコンオオナマズの水槽。ハッ………。見える、見えるぞよきょうトトには………!このアユカケ模様は………バガリウス!!!!!!!!!!給餌の時間以外で見えたの初めてです。おぉっ、よく見ると頭がこっちを向いている…!時刻は15時40分。16時…

2020/12/20 2020年を振りカエル!

スロープ名物・タゴガエルでございます。春、山を歩いてるとグォォォ……と岩の裂けめの奥の奥からくぐもった鳴き声が聞こえてくることがありますね。夏に渓流沿いの山道でも頻繁に会うかわいいカエルです。おやこんなところ(木と砂利のスキマ)にも。かくれ…

2020/12/13 ウパ展最終日!

先週なぜか最終日だと思い込んでた企画展「もっと知りたいウーパールーパー」。今度こそホントに見納めです。入口でいつも出迎えてくれてたこの巨大リューシスティックさんとも今日でお別れ。企画展中に展示水槽で誕生した、アンダーソンサラマンダーの赤ち…

2020/12/13 オーケノグラニス・オキシデンタリス

さて今日はオーケノグラニス・オキシデンタリスのちびっこがバックヤードから展示水槽にデビューしたと聞いてやってきたわけだが。うーん、観察できるかなぁ…。左手の奥の方に居たら難しいかも。あっ居ました!!!擬木のスキマから目が見えました。見えにく…