きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2021/7/16 テーマ水槽「淡水魚たちのトロピカルサマー」

関東甲信越や東北地方は本日梅雨明け。東海地方もうだるような暑さが続き、そろそろ梅雨明けかと思われます。梅雨が明ければ夏本番!テーマ水槽は「淡水魚たちのトロピカルサマー」!色鮮やかな水槽の中は早くもリゾート気分♪ハワイアンミュージックが聞こえ…

2021/7/16 タイワンドジョウ

タイワンドジョウ、すっかり手前にでてくるようになりました。ちなみにこの企画展、当初の予定では7/11まででした。予定通りだったらタイワンドジョウのこんなに寛いだ様子を見ることなくさようならだったのかもしれないですね。顔のアップ。ありゃ~顔だけ…

2021/7/16 ロリカリアの仲間、展示水槽内で繁殖!

こちらも展示水槽内で繁殖の話題。前回見つけ損ねていたロリカリアの仲間です。すぐに見つかりました。うわぁぁぁぁぁぁちっこい!かわいい!!小さいけどちゃんと立派なひげを蓄えていますね。孵化してだいぶ経つんでしょうかね~。こちらにお父さんと、お…

2021/7/16 ドゥボイシ子育て中

タンガニーカ湖の湖底に小さな魚が。ロンギオールでしょうか。ここで繁殖しているのかな?なんらかのジュリドクロミスも小さいサイズの個体がよく観察されます。ロンギオールもジュリドクロミスも岩に産卵する模様。アッこちらにはなにか繊細な模様の小さな…

2021/7/16 ゴライアスタイガーフィッシュの歯が生え替わり中です

さて今日はゴライアスタイガーフィッシュの歯が生え替わり中と聞いてやってきた訳だが。あっっっっ、本当だ。なんか「ふがふが」になってしまっている。ていうか既に次の歯が小さく顔をのぞかせている状態のようです。よかったね。小さい方のタイガーフィッ…

2021/7/16 マメガムシ展示開始

さて今日は「マメガムシ」の展示が始まったと聞いてやってきた訳だが。どこかな~と思ったら、ナマズの稚魚が展示されていたスペースでした。超久々の、水生昆虫のニューフェイス!居ましたマメガムシ。ちいさい!キャンワイイイイイイィィ!!!!ハンドブ…

2021/7/16 7月第4日曜日は「GIAHS 鮎の日」!

エレベータを降りたらいつもと違う光景がお出迎え。今年もこの季節がやって来ましたか。毎年7月の第4日曜日は岐阜県が制定した「GIAHS 鮎の日」です。GIAHSはGlobally Important Agricultural Heritage Systems つまりFAO(国際連合食糧農業機関)が認定する…

2021/7/11 アフリカンブロッチドスネークヘッド

スネヘ展。アフリカンブロッチドスネークヘッドがすごい発色になってました!この並びの水槽、見た目が美しい㌠の分類だそうなのですが、初日見たときはなんでこの並びに…?って正直ちょっと思ってしまいました。ごめんなさい。スネークヘッド、公式ツイッタ…

2021/7/11 ニシアフリカコガタワニ♂

先日新しく仲間入りしたオスのニシアフリカコガタワニ。今日は少し見やすい位置で観察されました。おぉ、いかついですね。今日はちゃんと目が開いているようです。白く見えるのは瞬膜ではないようですね。伸ばした腕がちょっとかわいい。ワニ子さん、今日は…

2021/7/11 揚子江の魚IIに新展開!

アオウオでお馴染み「揚子江の魚II」に新展開があったようです。ゆる長にもいるソウギョがお目見え。大変躍動感あふれる写真が撮れました。ウワー可愛いサイズ!なんか顔つきも成魚と違ってシュッとしていますね。アオウオの子だよ、って言われたら信じてし…

2021/7/11 アシシロハゼの婚姻色

前回見逃した、アシシロハゼの婚姻色です。アシシロハゼは、メスに婚姻色が出るようです。このメスさんちょっと婚姻色出てるっぽいかな?口の下のあたりが黒っぽいですね。観察していたら薄くなってしまいました。出たり引っ込んだりするものなのか、ハゼの…

2021/7/11 ナマズ

せんじつ新設された、ナマズの稚魚コーナーです。今日は少し水が濁っていますね。居ました。えーっ、前回(6/25)よりめちゃめちゃ大きくなっている!…違う個体かもしれませんが。ヒゲの本数を観察したかったのですが、絶妙に見えませんでした(涙

2021/7/11 きょうの4F長良川上流

4Fエレベーターホールのとこに。ベンチが設置されてました。眺めは良いですがちと暑そう。おやナガレタゴガエルが。ロッククライミングしていました。吸盤無い民なので、腕力で登攀しているのですね。これ上まで登れるのかな…。こちらは吸盤ある民。ガラス…

2021/7/11 アルダブラゾウガメ

ゾウガメ舎の脇のヌタ場。かわいい足跡が付いていました。チョコさんの足跡のようです。チョコさん泥遊び好きですね。この空間に入れるのも、小柄なチョコさんだけかな。

2021/6/25 開花!

スネヘ展の水槽に。あっなんか白い花が咲いている。これはガガブタですね。湖沼、溜池などに生息する水草。ミニガイド「関西の水草」によりますとガガブタには雌しべが雄しべより短い「短花柱花」と雌しべが雄しべより長い「長花柱花」があるそうです。こち…

2021/6/25 キオビヤドクガエル

キオビヤドクガエルが二匹。観察しておりますと。アーッ、後ろのカエルが抱き付いた!!!!!揉み合ってる!これは抱接か!?…と動画を回してたんですが。単に乗り越えて行きたかっただけのようでした。なんだも~焦ったわいw

2021/6/25 ニホンイシガメ

ヌマムツ水槽のニホンイシガメが盛んに泳ぎ回っていました。イシガメ水槽でもよく動き回っていましたが、広いところだと本当にのびのびと楽しそうに見えますね。いぇーーーぃ。ノリノリですね。踊ってるみたいw

2021/6/25 ニシアフリカコガタワニに新展開!

ニシアフリカコガタワニに驚きの新展開です。今まで1頭だったメスのもとに、京都市動物園からお婿さんがやって来たそうです。ニュースリリースは6/22。慣れるまで、水槽内に仕切りを設置するとのこと。おぉーーーー出来てる!頑丈そうな柵でがっちりと仕切ら…

2021/6/25 謎イニィイール

なんか白いウナギがクネって来たぁ!な、なんぞ!?擬木のスキマに隠れました。っていうかほとんど見えてるんだが。あっこの人は見覚えがあるゾ。かなり昔に「新しい仲間だ!!!!!」って興奮したやつだ!!!!!結局前からいましたよ、っていうオチだっ…

2021/6/25 シモフリシマハゼ

とても小さいシモフリシマハゼがいました。トトベビーなのかな。ベビーじゃないかもだけど。きれいなストライプです。婚姻色のアシシロハゼが見たかったのですが、今日はよくわかりませんでした(シクシク…

2021/6/25 タナゴ水槽

シロヒレタビラの産卵管が少し伸びているようです。産卵管伸びてるメスってなんか落ち着きがないというか動きが独特じゃないですか?(ブレブレの言い訳をしています)こちらはシロヒレタビラのオス。立派!追星は控えめ。ヤリタナゴ。こちらも立派!アブラ…

2021/6/25 川から田んぼへ「ナマズの繁殖」

3F中流田んぼコーナーに新展開でございます。長らくアメリカザリガニがいたスペースに新しい水槽が…!ナマズの稚魚の展示が始まりました!おぉ~アメリカザリガニの展示が2Fで始まったのはこの布石だったのですね。2匹ほど観察されました。かわいい!こちら…

2021/6/25 サツキマス

2週間ぶりのサツキマス!威風堂々です。海を知っている者。前回少し状態が心配だったのですが、みんなすっかりきれいになっていました。よかった。

2021/6/25 4Fスロープ

あーーーーーーっと。種名板というか種名ラベルがひとつなくなっている。。。越冬幼生いたのかな。いたけどさいきん上陸したってことなのかな。きょねん上陸完了後もそのままにしてあったのは、引き続き次年生まれを展示する予定だからなのかなと思ってたけ…

2021/6/25 4F長良川上流

ホオノキの花をこないだから探しているのですが。全然見つかりません。やっぱりきょうトトの視力で下から見つけるのは無理があるのか。咲いているのは確実なようです。真下にめしべが落ちていました。とげとげの間に赤い果実に包まれた種子があるのですが、…

2021/6/25 テーマ水槽「かがやく水中の天の川」

テーマ水槽、ジューンブライドから替わりまして。モチーフは七夕、6/15より「かがやく水中の天の川」です。アッ、ことしはアレないのか…ざんのねん(密かに楽しみにしていた)。出演者はこちらのみなさんです。アフリカンランプアイと、こちらはエントランス…

2021/6/11 セマプロキロダス・ラティセプス

ブレブレですみません。セマプロキロダス・ラティセプス久々に見た気がする…。尾ビレと尻ビレが派手派手で良いですね。あとイエローピンクテールカラシンってまだ観察出来てましたっけね…。ここの水槽、中に何が入ってるのか一番謎な気がする。というか把握…

2021/6/11 ヤマメ

職員さんにお聞きできました!!こちらは以前、お隣りトゲウオの水槽にいたヤマメなんだそうです。大きくなったなー!前回はやや荒ぶっていらっしゃいましたが、今日はイトウと同じ高さ(低さ)で落ち着いています。今後に注目。

2021/6/11 アカエイ

先日河口水槽に仲間入りしたアカエイですが。姿が見えないと思ったら。今日は砂に埋もれていましたw 潜る瞬間見てみたいですね。

2021/6/2021/6/11 紅白アユカケ合戦!

真っ赤なアユカケが石と石の間に挟まっている。と思いきや。よく見たら右側は石じゃなかった。アユカケだ。なんでこんなくっついてるのか。。メチャクチャ色違うんですが。赤い方、自然界でもこういう発色は普通なのか。婚姻色だから口の中が…とかいうレベル…