きょうのアクアトト

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふウォッチャー。週に一度はアクアトト。

2021/10/1 ゲンゴロウの仲間

みんな気になってた田んぼ水槽の手前。
f:id:aquatottotoday:20211003110845j:plain
新展開がありました……!

ナマズ(稚魚)」→「マメガムシ」に続きまして、来ましたーーーーっ!!
f:id:aquatottotoday:20211003110849j:plain
岐阜県内に生息する「ゲンゴロウの仲間」展示です!やっばーーーい!!!!

とりあえずハイイロゲンゴロウがメチャクチャ目立っていました。
f:id:aquatottotoday:20211003110852j:plain
自然度の低い慣行田でも普通に見られたりする、非常にタフな小型ゲンゴロウ。カエルだとニホンアマとかヌマに相当するのかな?

きょうトトの家の周りの田んぼにも普通に見られます。盛夏に水の切れた田んぼで元気に動き回っていた、ハイイロゲンゴロウ
f:id:aquatottotoday:20211003110856j:plain
健気過ぎますね笑 ちなみにハイイロゲンゴロウゲンゴロウのなかでは唯一、羽が乾いてなくても水面からダイレクトに飛び立てる種だそうで。実際見ると結構ビビりますww

クロゲン、ヒメゲン、コシマは時間がなくて見つけられませんでした、、、これはヒメゲンゴロウかな…?
f:id:aquatottotoday:20211003110859j:plain
展示4種のうち、ハイイロゲンゴロウ以外は野外で観察したこと無いです。見たいーーー!!!!

ゲンゴロウの仲間は日本に約150種も生息しているそう。ご存知でした?
f:id:aquatottotoday:20211003110902j:plain
ゲンゴロウを始め、水生昆虫の世界は本当に奥深いですね……館内にまた凄い観察スポットが増えて嬉しい悲鳴ですww

2021/10/1 アユ

サツキマスと同じく、秋の変化と言えばこちらの水槽も。
f:id:aquatottotoday:20211003110838j:plain
アユです。

こちらも画質が悪くてすみません>< 色が変わって来ているのわかりますね。落ち鮎の季節になりました。
f:id:aquatottotoday:20211003110841j:plain
しかしこれ錆び鮎といっていいのか…ツートンカラーというか、なんか背中が淡色の、独特なカラーリングのアユが今年もたくさん観察されました。野外でもこういうカラーリングのアユはいるもんなんでしょうかね~。謎です。

2021/10/1 サツキマス

秋の深まりと共に気になるのはやはりこの水槽。
f:id:aquatottotoday:20211003110829j:plain
サツキマスは産卵の時期が近づいてきました。

お、おぉぉぉーーーー顔が尖ってきている!
f:id:aquatottotoday:20211003110832j:plain
想像以上でした。画質が粗くてごめんなさい。

大きなサツキマスたちはみんないかつい顔になってきていました。間があいているので前回とのギャップが激しい。通い続けていないとそういう効果というか驚きもあるのね笑
f:id:aquatottotoday:20211003110835j:plain
顔だけでなく全体の色も変わって来ています。また近いうち、明るい時間に観察しに来ます!

2021/10/1 営業再開!

4F長良川上流フロア。エレベーターを降りて源流碑の暗がりを抜けると最初に目に入る光景です。
f:id:aquatottotoday:20211003110806j:plain
何度訪れても「今日の出会い」に胸が高鳴る瞬間ですが、今日は歓喜も一入です。そう…やっと、やっと長きにわたる臨時休館が終わって今日から営業再開です。ほんとうに長かった、オレはもう…もう……。

ホオノキが少し色づいていました。
f:id:aquatottotoday:20211003110809j:plain
日中はまだまだ暑いですが秋の気配。四季のある水族館は良いですね。

わ~ヤマトイワナが大きくなっている。
f:id:aquatottotoday:20211003110812j:plain
また急に人が増えてビックリな一日だったかもしれません。

モリアオ水槽の植栽が伸びていました。
f:id:aquatottotoday:20211003110815j:plain
両生類はお客さんのことあんまり意識していなさそう笑

すごいビックリしたのがコツメカワウソこれヒダきゅんかな
f:id:aquatottotoday:20211003110819j:plain
水族館通ってて初めてなんですけど、巣穴を覗いてたら2匹がこっちに寄って来て、ずいぶん長いことこちらを観察しているようでした。コツメカワウソもお客さんを全然意識していないように思っていたのですがそうでもないのかな。不思議な気持ちに。

フォーバーとも嬉しい再開!おぉぉぉぉ久しぶり、元気だったか……会えて嬉しいよ。
f:id:aquatottotoday:20211003110822j:plain
イヌみたいに駆けつけて来てくれます。ごはんじゃないよ笑

試しに水槽の反対側に移動したら。
f:id:aquatottotoday:20211003110825j:plain
慌てて追いかけて来てくれました。本当に懐こいですねぇ^^ ほとんどの生きものはお客さんが居ない方がストレスフリーだろうと思いますが、ウォッチャーとしてはやはり「営業再開おめでとうございます」の気持ちでいっぱいであります。

2021/10/1 特別展示「ヘンな色したカエルたち」


入口ゲート内で特別展示始まりました。「ヘンな色したカエルたち」。
f:id:aquatottotoday:20211003110709j:plain
ことし2021年に水族館に持ち込まれた、正常な個体とは違ったいろ体色の 「色変わり」の展示です。順にみて行きましょう。

まずは「白いトノサマガエル」。
f:id:aquatottotoday:20211003110713j:plain
岐阜県郡上市産だそう。遠くからわざわざありがとうございます。

ウワッ白い!白いよ!!!水彩画の下塗り段階的な。
f:id:aquatottotoday:20211003110716j:plain
うっすらピンク色がかっていますが、透き通るような白で神々しい!黒色色素が欠けているだけでこんな真っ白になっちゃうんですね。

こちらも白いトノサマガエル。
f:id:aquatottotoday:20211003110719j:plain
愛知県一宮市産です。トノサマも年々厳しい状況ですがまだ割と普通に見られます。

向こう向きでしたがこちらもすごい色!
f:id:aquatottotoday:20211003110722j:plainちょっと黄色っぽいですね。色変わりといっても色素の減り方はさまざまで、一口に「白」「青」etc…と言ってもバリエーションがあるようですね。

こちらはなんと、ピンクのヌマガエル!?
f:id:aquatottotoday:20211003110726j:plain
岐阜県岐阜市産。

これは衝撃……ホントにピンク色だ~!もうなにガエルなのかよくわからない。
f:id:aquatottotoday:20211003110731j:plain
「3種すべて」ということはヌマガエルの持っている皮膚の色素は3つなんですね。黒と黄色と虹かな??虹彩のところだけ正常な感じがします。しかし白いトノサマもだけど、これ自然界だと生き残るの大変そう…。

続きましては黄色いニホンアマガエルです。
f:id:aquatottotoday:20211003110734j:plain
愛知県一宮産。

目が赤とかピンクの黄色いニホンアマもいますが、こちらは目だけ正常なようです。
f:id:aquatottotoday:20211003110737j:plain
広島大学の色変わりカエルの権威・三浦さんによると「皮膚に透明感があり、虹色素の欠損もうかがわれる」とのことでした。えっなんで知ってるの?フフフ…それはね……

きょうトトは知っている、このケースには2匹いることを。
f:id:aquatottotoday:20211003110740j:plain
ほら居ました。久しぶりー!!!!こ、こんなに大きくなって………(ノ_・、)ウッ

実はこの二匹、きょうトト家の庭で見つけて持ち込みさせて頂いたものです。
f:id:aquatottotoday:20211003110743j:plain
お洗濯干そうとしたら草むらからまっ黄色なカエルがビョンッ、と飛び出して来てうわーっ!となりました。普通の人よりはたくさんカエルを見ている方だと思うのですが、ニホンアマの色変わりに遭遇したのは初めて。

無事捕獲して水族館に託し、ほっと一息ついた一週間後。
f:id:aquatottotoday:20211003110747j:plain
えーっもう一匹居た!!!しかも全く同じ、目だけ黒いちょっと透け感のある黄色。恐らく一匹目と同腹ですよね。もっと居るんじゃないかとこのあとかなり探しましたが、この2匹以外は見つかりませんでした。そもそも上陸まで生き残るのも大変そうですもんね。。

水族館の職員さんにご助言頂いて、広島大学の三浦さんにも写真をお送りしました。(上記のコメントはそのとき頂いたもの)
f:id:aquatottotoday:20211003110750j:plain
瞳の色素もやや薄いのか、角度によってはちょっと赤色に見えますね。普通のヌマガエルがちょうどこんな感じで、角度によって赤く見えます。

あっなんか脱皮が始まってしまったw
f:id:aquatottotoday:20211003110753j:plain
元気で良かったです。

最後もニホンアマガエル。こちらは青色です。
f:id:aquatottotoday:20211003110756j:plain
岐阜県美濃加茂市産。バナーにも大きく載ってる人ですね。やはりニホンアマの色変といえばブルー!

ちょ……っと今日は機嫌が悪いのかな。。
f:id:aquatottotoday:20211003110759j:plain
三浦さんのHPによると、冬にかけて青色は薄くなっていくんだそう。

特別展示「ヘンな色したカエルたち」は10/31までの期間限定展示!
f:id:aquatottotoday:20211003110803j:plain
入口ゲート内です、お見逃しなく\(^^)/

 

2021/10/1 テーマ水槽「おさかなたちのハロウィンナイト」

キャー!吸血カピバラが現れた!!!!!!
f:id:aquatottotoday:20211003110656j:plain

今日から10月です。テーマ水槽は「おさかなたちのハロウィンナイト」。
f:id:aquatottotoday:20211003110700j:plain
ブラックゴーストとパロットファイヤーが主役。パロットファイヤーは火の玉役かな?(…と思ったらランタンの灯りをイメージとのこと)

ブラックゴースト好きなので毎年楽しみにしています。
f:id:aquatottotoday:20211003110703j:plain
って、ちょ、寝方ww そしてデカくなった!他にも数匹いるようです。

いつもニコニコ・パロットファイヤーはジャックオーランタンの裏に隠れていました。そしてカボチャの口からはみ出すゴーストの尾ビレよww
f:id:aquatottotoday:20211003110706j:plain
急に賑やかになったエントランスに驚いているのかもしれません。長い長い臨時休館明けの初日です。最終入館時刻が迫っているので、また後日ゆっくりと!

【話題】臨時休館9/12まで&オンラインショップOPEN!

新型コロナ、収まる気配が一向に見えません。8/20、水族館のある各務原市が「非常事態宣言」を発出したことに伴って、8/21(土)~9/12(日)まで再び臨時休館となったようです。
f:id:aquatottotoday:20210826153938j:plain
8/21の朝。オアシスパーク自体は営業していますが水族館はこの通り。悲しい…。前回(2020年)は4/7~5/16までの1か月以上だったので、それに比べればちょっとはマシか。なんとかそれまでに状況が良くなっていて欲しいものです。

さて書き入れ時の夏休みに臨時休館となってしまった水族館を離れた場所からでもなんとか応援したい!というきょうトトのようなファンにとっては朗報。公式のオンラインショップが開店したようです。

aquatotto.base.shop

臨時休館で困ってしまうのはやはり消費期限のあるお菓子の在庫。廃棄になってしまうのはもったいない!ということでこちらの「アクア・トト応援BOX」を購入しました。応援と銘打ちながら、6000円相当の商品が3000円で超オトクなのがなんかおかしいような…。
f:id:aquatottotoday:20210826153943j:plain
セットにカピバラのぬいぐるみが付いていたので、4兄弟にするべく4セット購入しました。見て見てお菓子だらけw 「バリ勝男」以外は賞味期限、まだ若干あるので余裕で消費できそうです。ご近所にも配りますw ちなみにこの「応援BOX」は全国のファンの力を結集して現在SOLD OUTになってます。みんなおトクに弱い

きょうトトのオススメはこちら。「コットンクラウディ アカハライモリS」は¥1,320のお手頃価格なのによくできてる!
f:id:aquatottotoday:20210826153949j:plain
アカハライモリのぬいぐるみなんて他では買えませんよ。手触りも良いです。

他にもオリジナルグッズがたくさん選べます。オンラインショップ、ぜひ覗いて見てくださいね♪ そして感染状況が落ち着いて営業が再開されましたら、ぜひぜひまた水族館に遊びに行きましょう\(^^)/